韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-9話〜12話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-9話〜12話-最終回まで

2014-06-30-22-41-16_deco.jpg

韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-9話〜12話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛は歌に乗って-あらすじ-5話〜8話




スポンサードリンク










韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-9話〜12話-最終回まではこちら↓

キャストはこちら
キム・ダソム・・・・・・・・コン・ドゥリム →ミュージカル俳優志望
ペク・ソンヒョン・・・・・・パク・ヒョヌ →弁護士
ファン・ソニ・・・・・・・・・コン・スイム →弁護士
キム・ヒョンジュン・・・・ハン・テギョン →ミュージカル演出家
クァク・ヒソン・・・・・・・・ユン・サンヒョン →ヒョヌのいとこ 
ソヌ・ジェドク・・・・・・・・パク・ボムジン →ヒョヌ父
キム・ヘソン・・・・・・・・・ユン・ジヨン →ヒョヌ母
パク・ウン・・・・・・・・・・・パク・ドゥシク →ヒョヌ祖父
イ・ジョンギル・・・・・・・・コン・ジョンナム →スイム父
キム・ヘオク・・・・・・・・・ユ・ジンスン →スイム母   
パン・ヒョジョン・・・・・・・チョ・クィブン →スイム祖母
チョン・シア・・・・・・・・・・コン・ジョンジャ
チョン・スンホ・・・・・・・・ハン・ジュホ →テギョン父
キム・イェリョン・・・・・・・ク・ミオク →テギョン母

9話

ボムジンはボラがミュージカルに対する未練を捨てきれずにずっと劇団に
出たり入ったりしている事実を知ることになる。

ボラを酷くしかったボムジンはボラの頬を叩いてしまい、ボラは腹を立てて家を出てしまう。
次の日、ドゥリムは朝っぱらから極端に向かって、その所で眠っているボラと出会うようになる。

NARIは昨夜に入れたことが練習室に男を連れてきたと誤解、ドゥリムに暴言を吐いてしまい・・・


10話

ドゥリムは、劇団を出てジンスンを助けながら配達の仕事をしているとボラとでくわしてしまう。
ボラはドゥリムが自分のために劇団から追い出されたという事実を知って
代弁してやると言ってドゥリムを掴む。

しかし、ドゥリムはボラともう關わりたくないと言って、冷たい態度をとり去ってしまう。
受任はドゥリムの苦しい事情を聞いて太庚を会ってドゥリムが劇団員オーディションを受けることができないかお願いするのだが・・・

11話

ドゥリムは役を演じてみろという太庚の言葉が信じられないし
NARIはドゥリムが役柄を演じると、自分が主演をやめておくと言い出す。

キムは食堂を訪れたセジュンと再び直面して...、客のふりをしながら危機を免れる。
一方ドゥリムは、大学路でポスターを貼る中、自分に泥水を飛ばして行った上弦と印象的な出会いをする。
ボラは風邪を引いたかけことを心配するのだが...

12話

ドゥリムは、公演会場で歌を歌った人が上弦と誤解していたことを知る。
また劇団に入ってきたNARIは依然としてドゥリムを目の敵のようにして
奉仕活動に行ったジンスンとミオクはそこでジヨンに会ってしまう。

ジンスンはドゥリムの雇用をお願いするため、ミオクの機嫌を取る。
一方セジュンはキムに書いた手紙をソンフンに送る。
手紙を受けたキムはセジュンの優しさに感動するのに...



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート