韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-13話〜16話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-13話〜16話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-13話〜16話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-9話〜12話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-13話〜16話-最終回まではこちら↓


13話


スンアはユンシュクが決めた相手と強引にお見合いをさせられてしまう。
お見合い相手は有名な薬局を経営しているソン社長の息子だが
強引にきめてスンアの気持ちはどうなのかと母は反対することに・・・
スンヒはソウルで家族に黙ってバイトをしていたのだが隠し通せずばれてしまう・・・
一方、満腹堂には偽物の鹿の角を使った饅頭事件の件で
罰金を支払わなくてはいけないことになってしまう・・・
スンヒが大学に合格したことを聞いたテボムは遠く離れたダミウルまで
急いで駆けつけてスンヒの合格を盛大にお祝いした。
ノギョンは母親がボランティアで活動している施設に
行こうとしたのだが家族以外は入れないと言われてしまい・・・・


14話


スンアはテボムに相談したいことがありその話を持ちかけるのだが
テボムは今は時間がないといって断ってしまう。
一方、ユンシュクはスンヒの学費を用意するために銀行から融資を受けれないかを考え出す。
ある日、ソン社長と息子がスンアがどのような女性かを見に来た・・・
息子はスンアのことをもっと知りたいと結婚を前提にお付き合いしたいという話になるが
スンアも母親も全然そんな気持ちになれずにいた。
一方、ノギョンは施設に行き祖母がいたことを知ることになる・・・
ミョンジュには祖母と会ったことを相談せず、テボムにその話を相談するが・・・


15話


歌の先生と会ったスンアはCD製作費を2日後までに用意するように言われ悩みだす・・・
一方、ユンシュクは銀行から家の権利書を担保にするならという条件で融資を受けることにした。
お金はなんとかなり、あとはスンアの結婚だけだと話を進めるのだが
薬の匂いが自分が好きになれる匂いではないとスンアは結婚したくないと話し出す・・・
それとは別でユンシュクはスンヒを呼びだしてお金はなんとかなったから
安心して勉強に精を出すようにアドバイスをした。
お金がある事実を知ったスンアは朝早くにこっそりと起きて
スンヒの机の引き出しにあるお金を持ち出してしまい・・・


16話


ユンシュクはスンヒに忘れないうちに大金でもある入学金を早く振り込んだほうがいいと
話をして、スンヒはお金を取りに部屋に行くがお金が消えていることを知る・・・
慌ててお金を捜していると、スンアが書いた手紙を見つけスンアは家出したと家族に伝える。
一方、お金の工面に追われたユンシュクは金利が高いが貸してくれる店を見つけ
そこに借りる決意をしたがおばあさんに見つかり大変なことになると止められてしまう・・・
一方スンアはお金を渡し、CD製作がこれでできると安心していた。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート