韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-17話〜20話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-17話〜20話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-17話〜20話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-13話〜16話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-17話〜20話-最終回まではこちら↓


17話


スンヒは大学をに行くことを辞めるとユンシュクに話をするが、受け入れない。
スンヒはどんな事をしてでも大学にいかせてくれることに感謝し切れない想いでいた。
ユンシュクは周りの意見も聞かず、金利の高いお店で借りることにして大学にお金を振り込んでしまう。
その頃歌手になるためにソウルに来て夢を叶えてみせるとテボムに話した。
そして先生がいるというスタジオに向かったスンアは衝撃を受ける・・・
先生と語った人物はここにはいないらしく・・・・


18話


クムドンとバンスンは結婚しダウミルに自分達のお店を持つことを夢見ていた。
その夢を叶えるまで満腹堂で修行させて欲しいと頼み込み屋根裏部屋で寝食をしていい許可をもらう。
スンアを心配しソウルにまで来たスンヒはノギョンと再び再開しお互い険悪なイメージのまま分かれる。
一方、スンアは一日中先生を待ったが現れるわけもない。
スタジオの人にきっとだまされたのだと言われひどく落ち込んでしまう・・・・


19話


スンヒは以前見かけた刺繍の入ったハンカチを売っているお店を見つけ訪ねてみることにした。
店の中にはノギョンがいてテボムがあの時のお金は泥棒したわけではないと説明をする。
それでも泥棒の疑いが晴れないままでノギョンと喧嘩が始まってしまう・・・
コブタン家族とノギョン親子は一緒に食事をすることになってしまった。
そこでコブタンが昔話をし始めて、ミョンジュがかつて生んだのは女の子だったことしゃべってしまう。
それを初めて聞いたミョンジュは体の震えが止まらなくなっていた・・・
スンアは音楽協会を訪ねて先生がとっくの昔に詐欺で業界から追放されていたことを知る。
このことを警察には言わないまま自の力だけ必ず捕まえてみせると言い出すスンア。


20話


テボムがせっかく紹介してくれた家庭教師のアルバイトを断ったスンヒ
怒りが先走り働く気になれない様子・・・
ノギョンはテボムと話をしていくうちにスンヒの事情を聞いて
自分のスンヒに対する気持ちは誤解だったことに自ら気づくことになって・・・
ミョンジュにも相談を持ちかけたのだが、もう過ぎたことだし
見つかるわけがないから忘れて前をみて生きようと言われてしまう。
一方、スンアは音楽事務所の前で先生捕まえようと張り込みをしていた。
先生が現れ、捕まえようとしたのだが足が速く捕まえられなかった・・・
帰宅したスンヒはテボムが自分のために言ってくれた言葉を思い出して
自分を大学に行かせるために夜中までお金のために内職までするヤンジャに
申し訳なさがこみ上げなきながら謝る・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート