韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-21話〜24話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-21話〜24話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-21話〜24話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-17話〜20話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-21話〜24話-最終回まではこちら↓


21話


スンアはバスガイドになって何とか生活をしていたが歌手になる夢は簡単に諦めきれずにいる。
一方、無事に大学へ入学を果たしたスンヒはコブタンの家で家庭教師のアルバイトをしていたのだが
全然勉強する気が沸いてこないヨノンにどうしたらいいか頭を悩ませているスンヒ。
しかしコブタンはミョンジュのお店でスンヒの教え方は楽しいと話していた・・・・
満腹堂は偽物の材料を使った饅頭の影響からかかつてほどの賑わいが無くなり
ユンシュクはこのままでは返済に困ると危機に陥ってしまう・・・


22話


スンヒとノギョンは二人で喫茶店に入ることになり話を始める・・・・
テボムがピカソの画集をプレゼントしてくれていたのはスンヒだということも分かり
今までの自分が描いていた印象は誤解からの偏見だったとスンヒに謝る。
ミョンジュは仕事が忙しいからか仕事を終えると疲れてすぐに眠りにつく勢いだ。
一方、満腹堂ではいつまでたっても出て行かないバンスンたちに悩んでいた・・・・
バンスン達は他に空いている部屋を使わせてほしいと話をするがヤンジャはそれを許さない。
ユンシュクはお金を借りているお店から必ずお金を返すよう連絡がはいり
売り上げも伸びずに借金返済ができないためまた悩みはじめるが・・・


23話


スンアはテボムに、時計をプレゼントしようとしたが受け取れないといわれてしまう・・・
帰宅すると、ヨンシムに渡すはずのプレゼントを持ったままのスンアを見て
テボムに振られたのかと聞かれスンアは怒る。
売り上げも伸びずそれでもがんばって働きすぎて体調を崩していたミョンジュに
一人でやるのではなく従業員を増やすことを話すコブタン。
満腹堂にはお金を返す様子が見えないからと借金取りがやってきて、ヤンジャも祖母も驚きを隠せない。
ユンシュクは借金を返す作戦を働きながら考えてはいるもののそんな簡単に打開策はみつからず・・・


24話


ノギョンはダミウルで落としたハンカチを送ってくれたのはスンヒだったことを知る。
話を聞いてスンヒへの誤解が解けたノギョンは、スンヒの事が気になりだした様子・・・
一方、ユンシュクが居ないことを見計らっては借金取りが訪れて家の中で暴れて帰っていった・・・
祖母は高い金利のお店からお金を借りた事実を知って、こんなことになったのはスンヒのせいだといい始める。
スンアは仕事を終えり課長に呼び出されて
集金したお金をくすねているのではと勝手に疑われてしまい・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート