韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-33話〜36話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-33話〜36話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-33話〜36話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-29話〜32話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-33話〜36話-最終回まではこちら↓


33話


テボムは行方不明になったのスンヒを捜しにあちこち走り回っていた。
大学では情報誌が押収されておりその原因を作った記事を書いた人物が新入生だと話が広まり
ノギョンの机の上にも同じ情報誌があったこと思い出し急いで取りに行ったが・・・・
取調べ室では部下がノギョンにスンヒの拘束令状の要請をするがノギョンは怒鳴りながらまだ早いという・・・
ユンシュクはヤンジャの事を疑ってしまいついに喧嘩が始まってしまう・・・
社長は連絡の取れないスンヒに約束を破るとは何事かと、気分を害して・・・・


34話


スンヒはやっとのことで取調べから釈放されたが約束の時間にはとても間に合わない・・・
ノギョンはスンヒを釈放したことで部長から黙って釈放するのは遺憾だとし警察手帳を返せと言われ
上司に許可なく釈放した罰として無期限職務停止を言い渡されてしまう。
テボムは釈放されて落ち込むスンヒを慰めるために食事に誘うのだが・・・・
ユンシクは家族にソマン病院の出入り禁止を言ったがヤンジャは納得できず腹をたてている。
一方、院長の娘は実は家政婦との間にできた子ではないかとありもしないうわさが立って・・・・


35話


ノギョンはスンヒとの関係を元に戻したくて必死だったが
スンヒは自分のことを犯罪者扱いした恐怖が消えずにいた・・・・。
そして少しでも自分を思うなら、二度と自分の目の前に姿を見せないでほしいと告げる・・・
ヨノンはスンヒに会社を辞めて欲しくて自分から辞めさせる作戦を考え出していた・・・
社長は入札が決まり、大喜びをしていたが・・・
テボムのことまで気に入っていてヨノンて結婚させるように仕向けるつもりでいた。


36話


テボムはノギョンに会いに行きスンヒに謝るようにと言うが
なんで自分がそんなことをしないといけないのかと話を聞いてもらえず・・・
スンヒは染色していた頃を思い出し懐かしさもあって教室で一人で絵を描き始める。
一方、テボムは手柄をとったとし課長に昇進した。
そのおかげで社長に自分の存在と能力を遺憾なく発揮できるようになった。
ヨノンはノギョン自分に相応しいか過去を調べはじめる。
そして社長とヨノン、テボム3人での食事に行くことになり
社長が席をはずしたときスンヒが無実にもかかわらず警察に捕まってしまった事や
スンヒを取り調べしていた時の担当がノギョンだったことや
ノギョンはスンヒを勝手に釈放した罰で現在は職務停止にさせられたこと等を聞く・・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート