韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-61話〜64話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-61話〜64話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-61話〜64話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-57話〜60話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-61話〜64話-最終回まではこちら↓


61話


テボムはノギョンに俺がスンヒを守って支えになりたいと話す。
二人の関係を疑うテボムはノギョンに話しをすることにした。
そのころヤンジャは病院へ行くことになってでかける用意をする。
そしてスンアの結婚式はスンアがまた行方不明になり中止すると話し反物を返した。
自分のせいで結婚話を潰してしまったと相談すると
院長はソウルでスンアに似た子を見かけたことを話す・・・
ソジンはミョンジュに両親とノギョンを会わせたいと話しをするが
その話を聞かされたたノギョンは複雑な気持ちになってしまう。
施設を訪ねたノギョンは、おばあさんに好きな人ができてしまったが
思いを伝えると周りに迷惑がかかるかもだけど頭から離れないと相談する。


62話


ノギョンには自分を従業員として扱って欲しいと話したスンヒだったが
陰ではノギョンの姿を見て切なくなり泣いていた・・・
ユンシュクはヤンジャが借金をしていた事を知りしかも相手が院長だということが分かって激怒する。
しかしおばあさんがヤンジャを守りそれ以上は何も言えなくなる。
ノギョンはミョンジュにソンジェの両親にいつ会うことになったかを聞かれ
そんなにすぐには決まらないし決めることではないと突き放すノギョン。
そうは言っても頭の中ではスンヒの言葉が頭を駆け巡っていた。
残業しているスンヒのもとへやってきたノギョンは一緒に仕事をし始める。
そこに戻ってきたミョンジュはここで何をしているのかと質問して・・・


63話


差し入れを持ってきたミョンジュはノギョンと一緒に帰ることにする。
そして帰り道に、あの工房は閉店したらスンヒの部屋になるから
夜に男が行くのはスンヒも嫌なはずだし自分もいい気持ちはしないと話をする・・・
ユンシュクは院長のところへきて借お金を貸してくれたことのお礼を言う。
そこでスンアは行方不明ではなくヤンジャがソウルへ行かした事実を聞く・・・
帰宅したユンシュクにどうゆうつもりか聞かれるが、自分と同じ苦しみをしてほしくなかったからだと話す。
社長はテボムにヨノンの家庭教師をしてくれないかと言われるが断られていた。
しかし理由がコブタンに原因があるとして二人で協力して何かイベントをするよう話をした。
一方、ノギョンはスンヒとミョンジュの前でソンジェの両親とあうことを宣言してしまい・・・


64話


スンヒはノギョンがソンジェの両親に会うらしいと相談するものの
壁にあるバカという文字を見つめて涙を眼にためていた。
満腹堂ではバンスンとクムドン店を出せるのはいつなのかと喧嘩がはじまり・・・
コブタンはバザーを協力してやってみようと決めた。
そこでテボムに社長を紹介しようとするとミョンジュと対面する。
初めてコブタンはテボムがノギョンの幼馴染であったことを知る。
スンヒは仕事に没頭していた。
ミョンジュは仕事を誉めてくれたが、染色の仕方はノギョンから学んだ技術だから・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート