韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-97話〜100話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-97話〜100話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-97話〜100話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-93話〜96話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-97話〜100話-最終回まではこちら↓


97話


スングが倒れて輸血の必要があると言われ、スンヒは採血をすることになる。
ユンシュクとヤンジャとスンヒの血液型に疑問を抱いた院長は
ヤンジャに、スンヒは実の娘かという確認をする・・・

一方、テボムの無事かどうかの連絡は未だ何も無い・・・
テボムの母はミョンジュに、自分の子供は側に居ることが一番幸せなことだよと
どんな仕事をしていても側に居ないとこんなに苦しいんだよと話した。
テボムは意識不明のままベトナムのアメリカ軍に助けられていた・・・


98話


スンヒが自分の子ではなく捨て子だったことをヤンジャは院長に打ち明ける。
その夜、スンヒには話していないことだから話さないでほしいと語る・・・
ノギョンはスンヒにすぐそっちに行くから時間を作って欲しいと電話を掛ける。

スンヒは病院の近くを歩いていると看護婦が来て、こないだの輸血カードを
渡しておくからと手渡されたが、カードに記載された血液型を見てあることに気づいてしまう・・・
テボムはテントで無事に意識を取り戻し、名前と会社名をアメリカ軍の人に伝える。
スンアはミョンジュにノギョンを助けたことを話しに行き、自分を売り込むことにする・・・
スンヒはあの血液型の事実を聞くために院長に確認しに行くと・・・


99話


院長はスンヒにこちらの不手際だと言い嘘をついてしまう・・・
テボムの無事だという連絡が社長の耳に入り大喜びする社長。
スンアにノギョンを助けてくれたことに感謝するミョンジュ。
スンアが帰ってすぐぐらいにノギョンはのプレゼントを持って帰ってきた。
これはスンヒに渡すプレゼントだとミョンジュに嘘はつきたくないからと自ら話す。

二人が話していると社長から電話が入り、テボムは生きていると知らされる。
ノギョンはスンヒの誕生日に、スンヒにプレゼントを渡すために来てくれた。
スンアは二人が仲よさそうにしていること、誕生日にわざわざ会いに来たことから
二人は付き合っていることを知ってしまう・・・


100話


ある日、ノギョンとスンヒは喫茶店で今後のことを話していた・・・
スンヒはユンシュクに二人の事を認めて欲しいと話すと
みんなから愛される、お祝いされるお付き合いをしないといけないと言われと話す。
話を終えて家に帰ると、スンアが出て行くつもりで荷造りしていた。
スンヒは一緒に帰ればいいじゃないと話すと、あなたとの存在が私に影を作ると、憎いと話す。
捨て子は私ではなくてあなただったことまでも話してしまう・・・

ミョンジュは病院で、コブタンに話すことが難しく母親のことをどう伝えていいかわからないと
泣きながら相談していた。そんな様子をノギョンは聞いていた・・・
一方、スンヒはユンシュクに捨て子だったのは自分のほうなのかを聞きに来て・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート