韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-101話〜104話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-101話〜104話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-101話〜104話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-97話〜100話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-101話〜104話-最終回まではこちら↓


101話


ユンシュクはスンヒにお前は自分の娘だと話す。
それならなんでスンアは私に捨て子だと言うのかを聞かれ返す言葉が無くなるユンシュク。
答えないなら病院に行って検査してもらうと言って家を出ようとするとおばあさんが話し始める・・・
朝鮮戦争が始まった頃、自宅の前に赤ちゃんが居て置手紙も何もなかったと話す。
ほっとけなかったから家族として育てたのがスンヒだよと伝える。

スンヒはあまりのショックで部屋に逃げるように走り閉じこもってしまう。
コブタンは工房で留守番をしていると病院から電話がかかってくる。
相手が見知らぬ人なので名前を聞くとすぐにミョンジュの母親の名前であることを思い出して・・・。


102話


病院を訪ねたコブタンは認知症だと思いこんでいるが
もしも記憶を取り戻し、過去の出来事を話しされたらどうしようと頭を抱える。
ユンシュクはクムドンにスンヒのことを本人に隠さず全てを話すつもりだと語る。

スンヒは工房を出ることを決断し部屋を出るときにミョンジュにノギョンを選ぶんだなと
言われるが何も答えないまま部屋を後にする。
検事室にきてノギョンのことはもう忘れるつもりですと話す・・・


103話


スンヒが出て行ったと聞き追いかけるノギョン・・・
すでにスンヒの姿はない・・・スンヒを愛していた・・・・
しかし自分達がただ愛しあっていても幸せにはなれないこともあるんだと気づき
大粒の涙を流し、泣き崩れる・・・

ノギョンは自宅に戻るとミョンジュはスンヒといたのかと思って嫌味を言い始める・・・
何も言い返さず黙っていたノギョンはスンヒと別れたと
あなたの理想どうりになっただろと言って部屋で泣き崩れる・・・

スンヒはユンシュクとヤンジャに、自分を初めて見た時の事を聞いた・・・
お前は綺麗な刺繍の入った肌着を着せられていたんだよと聞かされて・・・


104話


無事に戻ったテボムと会うことにしたスンヒ。
生きていてよかったなどを話し、今度はソウルでノギョンと三人で会おうと話をされる。
スンヒは顔を曇らせ、ノギョンとは会えなくなった事を言い出せずにいる・・・

スンアはノギョンを尾行して欲しいとチュンボンに頼む。
偶然を装い、ノギョンが一人で居るバーに行くことにする。
そこで本気で愛していたなら簡単に忘れられないし諦めきれるわけがないと話す。
ヤンジャはスンヒに元気がないのが気になってユンシュクに話しかける。
ユンシュクはノギョンと別れて仕事も辞めてきたことを伝えるが・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート