韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-109話〜112話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-109話〜112話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-109話〜112話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-105話〜108話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-109話〜112話-最終回まではこちら↓


109話


院長の家で食事会が開かれていた。テボムはそこで院長に母を幸せにしてあげてくださいと話す。
ヨノンは工房を訪ねると、ノギョンとスンヒが結ばれて結婚するつもりだと報告を受ける。
満腹堂では、ノギョンの母親が仕事で染物をしていると聞いたおばさんは怒っていた。

ユンシュクは過去にミョンジュと付き合っていたのに
別れさせられ無理やり別の女性と結婚させられたことを思い出していた。
コブタンは工房に行き、ミョンジュにユンシュクとの昔話を聞くと
最近あの頃のことをよく思い出すと話し、間違いなく二人は愛し合っていたと話す。


110話


コブタンはユンシュクに会いに行きあのときの赤ちゃんはどうしたかを聞いた。
ユンシュクはその質問には答えようとはしなかった。
ユンシュクは両家の顔合わせをいつにしようか占い師に相談しに行く。
スンヒはノギョンに顔合わせの日取りを紙に書いてノギョンに渡した。

ノギョンはテボムと話したことや、仕事で昇進が決まったことや
テボムの母が院長と再婚することになったみたいだよと話した。
ユンシュクはスンヒが着ていた刺繍されている肌着を見つめていた・・・
ヤンジャはスンヒの実の親がスンヒが大人になり結婚するのに何も知らせないのは
もうしわけないよねと話しだし・・・。


111話


コブタンはミョンジュにユンシュクと会ってきたと伝える。
昔と何も変わっていなかったと話して帰るコブタン。
ミョンジュはあの頃を思い出して一人で泣き崩れる・・・

スンヒはスンアに結婚することを報告する。
テボムの会社にも結婚の報告と、司会を引き受けてくれたのお礼を伝えに行った。
ミョンジュにユンシュクが会いたいと言っていたとコブタンは話した。
コブタンとユンシュクは喫茶店でミョンジュが来るのを楽しみにしている。
ミョンジュは行くべきかどうかをお寺で悩んでいると・・・


112話


ミョンジュは結局来ることはなかった・・・・
喫茶店に居たミョンジュにユンシュクから手紙を渡して欲しいと言われていたことを話す。
手紙を読んだミョンジュは泣き崩れていた。
コブタンは泣くぐらいならあの時きたらよかったのにと話す。

ユンシュクは、コブタンの事を待ち伏せするためにソウルで一泊していた。
ミョンジュのお見舞いを終えたコブタンは工房から帰っていった。
ミョンジュに、ユンシュクは会いに来たことを話すのだが・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート