韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-125話〜128話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-125話〜128話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-125話〜128話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-121話〜124話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-125話〜128話-最終回まではこちら↓


125話


おばあさんはスンヒの質問を答えずにごまかし切り抜ける・・・
ユンシュクにスンヒが感づいてきてることを話す。
このままうまく隠しとおせるわけなどないと言い、素直に話したほうがよくないかと話すが・・・

ヤンジャがミョンジュと話をするために会家にやってきた。
子供たちが幸せになるにはどうするのがベストなのかと考え
自分に何かできることはないかと相談しに来たのである。

ヤンジャはその優しさに涙を流しそうになってしまう。
涙を見せるわけにはいかずぐっとこらえるヤンジャ。
テボムは母親と院長にはヨノンとの結婚の話はもう少し時間が欲しいと話す。


126話


工房ではヤンジャとミョンジュが話している。その側に近くまできていたスンヒがいた。
ヤンジャは二人の結婚は諦めたほうがいいのではないかと話すものの
ミョンジュは自分の息子が結婚できないと決まったときの気持ちを考えると
そんな姿は母として絶対に見たくないとミョンジュは言いいきる。

スンヒはそんな二人の会話を偶然とはいえ聞いてしまう。
放心状態のまま工房を出てフラフラと歩き始める・・・
スイッチが切れたかのようにとめどなく涙を流すスンヒ・・・

なんとか家に帰り着いたスンヒは話があるとユンシュクに話す。
どうして突然婚約解消になったのかを尋ねるスンヒ・・・。


127話


ユンシュクはスンヒに婚約解消の理由を話し出す。
それは自分とミョンジュの過去の関係からのことだからと話し始め・・・・
その話をスンヒは何も言い返さず黙って聞くことしかできないスンヒ・・・

ノギョンはヤンジャを尋ねてスンアの部屋に来た。
何があっても自分のスンヒに対する愛は変わらず、間単に諦めれる愛ではないと
涙を流しながらスンヒへの想いを強く語った・・・

ヤンジャは自宅に戻り真剣に愛し合う二人の結婚を突然無かったことにしようと
言い出したユンシュクに怒りをあらわにしてしまう・・・。
ヤンジャはスンヒの心を心配し同じ部屋で寝ることにした。

スンヒはヤンジャに愛しあっていても結婚できないのであれば
結婚は何のためにするのか、わからなくなってきたと泣きながら話し始める・・・
ヤンジャはユンシュクに、結婚を認めないのであればスンヒは傷つくだけだと話し
これ以上スンヒが傷つくなら、スンヒと一緒にここから出て行くと話す・・・


128話


落ち込むスンヒと話していたテボム。そんな姿を見たノギョンはスンヒを守るのは俺だと話す。
お前には何もできないのだからスンヒのそばに寄るなと言ってしまう。

ヤンジャはユンシュクの話に納得いくはずもなく食い下がっている。
ユンシュクは婚約解消の話を二度とするなと言い切る。
ヤンジャの腕を掴み、例え憎まれても認めるわけにはいかないと言う。
この償いは一生かけてでも償っていく気持ちで居ることを話す・・・。

満腹堂に来たノギョンはスンヒとの結婚を認めてくれるまで
ここから動くつもりは無いと話す。
土下座をし、更に結婚を認めてくださいと話す。

コブタンは社長と話をしていた。
そこでユンシュクとミョンジュの間には昔、子供がいた事を話していた。
二人の会話を聞いてしまったスンアがいた・・・。

ヤンジャは私は結婚に関して一度も反対したことは無いわと話す。
娘が幸せになることを願わない母などこの世にいるはずないと話し
ノギョンに何とかするから私を信じて今日は帰りなさいと話す。

テボムは家に戻ると母親にスンヒの婚約解消が決まったら
俺がスンヒにプロポーズしてスンヒを幸せにすると話す・・・



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート