韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-145話〜148話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-145話〜148話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-145話〜148話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-141話〜142話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-145話〜148話-最終回まではこちら↓


145話


スンヒはミョンジュの店に行って審査を辞退した理由を尋ねる。
するとそんなこと話す必要は無いと怒られてしまうスンヒ。

スンアは会見開き自分は孤児だったことをカミングアウトしだした。

ノギョンはテボムの仕事場に行き話をするつもりだったが
久しぶりだからスンヒ呼んで三人で食事しようとなって
大事な話は結局できずに解散した・・・。

また今度話をしようと話すとノギョンにもう次は二度と無いと言い切ったテボム。
ノギョンはスンヒに事情を聞いたと話し、ミョンジュになぜ審査を辞退したのかを聞く。
そしてスンヒと三人で食事をしてきたが二人は幸せそうだったから安心したとミョンジュに話した。
そしてノギョンはテボムの構えている事務室に
友としてではなく、検事として会いに行くことにした・・・。


146話


何をしに来たと話すテボムにノギョンはお前の不正した事実を知っている人がいる。
捜査に協力してもらうと話を進めるノギョン。

ミョンジュはスンヒに会いにきた。
染色が私にとってとても楽しくお客さんに喜んでもらえるから天職だと話すスンヒ。
ミョンジュは職人はそんな甘い世界では無いといい始める。
そしてあなたにその厳しさと大変さを見せるために勝負すると話す。
こうして二人は審査という場所で戦うことになった。

ノギョンはスンアを送った所でヤンジャにも挨拶をして帰って行った。
ヤンジャはスンアにノギョンと会うのはもうやめたほうがいいと言われるが
スンアは前に好きな人がいるといった事を覚えてる?と問いかける。
私の好きな相手こそがノギョンだよと話す。


147話


ノギョンを議員が訪ねてきた。
その議員は今すぐにテボムの捜査を中止するようにと圧力をかけにきた。
ノギョンはなおさら止めるわけにはいかなくなったと話す。

スンアがスンヒの店を尋ねてきて昔のことを話している。
スンアはテボムと結婚する前にノギョンと1泊したことを言い出した。
結婚しようとする人が別の男性とそんなことしておきながら
テボムのことを愛してるなんて言えるのかと吹っかける・・・。
その話を聞いてしまったテボムは持っていたお土産を目の前で地面に叩きつけた・・・。

再審査の会場では作品のテーマを聞かれミョンジュは韓服を作ると言う。
スンヒは最初、ハンドバックを作るつもりだったのだが
ミョンジュのテーマを聞いて自分が子供のころヤンジャが
良く着ていた韓服を私も作ると言う。

スンアは熱愛というニュースが報道されてしまう。
報道には相手の写真も載っていて、その相手はノギョンだった・・・。


148話


審査会での作品の出来栄えを誉めるミョンジュ。
ノギョンはミョンジュの代わりにスンヒとお茶をしに行くことにした。
スンヒはミョンジュとの勝ち負けより一緒に同じ舞台に立ち競い合えたことが
嬉しかったし幸せだったと話した。

ノギョンはテボムを訪ねることにした。
お前の捜査をやめにしたと伝えにきたのである。
お前は議員の圧力に負けたくせに何を偉そうに話をしているのかと強気なテボム。

ノギョンは議員の圧力には負けてないと話す。
お前の人生に自分の人生をかけたスンヒに負けた。
スンヒの幸せのために捜査を打ち切ったと話す。
その話を聞いたテボムは更なる怒りを見せる・・・。

母とお寺に行っていたミョンジュはその帰り、スンヒのお店に寄ることにした。
スンヒをミョンジュと勘違いしたまま話しかけるミョンジュの母。
スンヒはなにも言わず素直なまま話をする。
楽しい時を過ごして帰る2人をテボムの母がみてしまう・・・。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート