韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-157話〜160話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-157話〜160話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-157話〜160話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-153話〜156話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-157話〜160話-最終回まではこちら↓


157話


ヤンジャはミョンジュの母の言っている意味が全く分からずに居た。
ここには亡くなった子が居るわけが無いでしょうと言うと電話を切られてしまう。
ユンシュクは認知症がかなり進行しているのかもと難を逃れた。

社長は業者からテボムが賄賂を渡していた一件を聞きいて怒りをあらわにしていた。
しかしそんなテボムの首を切る判断は早いとして辞めさせることはなかった。

スンアは取材記者に自分が孤児であったとの嘘がバレてしまったことを聞かされる。
チュンボンは仕方なく口止め料を払ってもみ消したとスンアに話している。

ミョンジュの母はミョンジュにあなたがあの時に産んだ子は
ユンシュクの家で絶命したんだよと話す。
ユンシュクが別の女性と結婚したことにより
ストレスがかかって早産になってしまったせいだとごまかした・・・。


158話


スンヒはテボムが犯罪をしたのかどうかを聞きに
ノギョンが働いている検事室に来て私に全てを話して欲しいとお願いする。

最近のユンシュクはスンヒの着ていた肌着をよく見るようになった。
そんなユンシュクをそっと見守るヤンジャ。
ユンシュクは隣に座るヤンジャに申し訳ないことになったと謝る。

社長はノギョンも元へ行き、自分の会社の名前で賄賂を渡したかどうかを聞きに来た・・・。
ノギョンは社長にその賄賂を渡した犯人こそがテボムだと話した。

社長はテボムをすぐさま呼びだし、お前は首だと言い放った。
スンヒはテボムの首になる瞬間を聞いてしまっていた。

テボムと何があったのかを話しをしようと近づくと走り去って部屋から出て行く・・・。
スンヒはどうしていいか分からなくなりいつのまにかスンアの所へ行ってしまう。

テボムが会社を首になったと話し泣き崩れていた・・・。
家に戻ったテボムはスンヒに置手紙を残し家から出て行ってしまい・・・。


159話


スンヒの家にテボムを探しに捜査員がたくさん駆けつける。
必死で探す捜査員たちだったが見つけることはできなかった。

ノギョンはこのまま逃亡するつもりなら指名手配にするしかないと話す。
一応、最善を尽くしてはみるから何かあったらすぐ連絡するようにと話し帰ることにした。

ユンシュクはおばあさんに、スンヒは私が産んだ子ですよと話す。
信じられないおばあさんは、そういえばくるまれていた生地と一緒に手紙があったと話すが
私はスンヒの名前は聞きたくないと言いそれ以上話をしようとせず
自分の部屋に行き、寝てしまった。

スンヒはノギョンに精神的な病気を持っているから危険だと話す。
万が一になる前に早く探さないと、と話す。
ノギョンはテボムと結婚した本当の理由は同情だったのかとスンヒに聞く。
スンヒは何も答えれずに黙ってしまう・・・。


160話


スンヒが庭の掃除をしているとにテボムに呼びかけられる・・・。
スンヒは慌てて近寄り、自首してほしいと話す。
その現場を捜査員に見つかり捜査員に気づいたテボムは慌てて逃げだしてしまう。
スンヒにも捜査員の見張りを付けることを決めたノギョン。

院長はテボムが病気を持っていることを分かった上でスンヒは結婚したことに気づく。
テボムはスンヒに電話をかけ、カバンの中にある帳簿を持って来て欲しいと連絡をする。
ノギョンはスンヒを見張っていて、ノギョンが側に居ることも言えず
スンヒはなんとかうまくごまかすことにした。

審査会の当日、スンヒは帳簿を持ってきたはいいが捜査員の監視があり
とてもじゃないが動けないスンヒは困ってしまう。

トイレでどうすればいいか考えているとスンアがやって来た。
スンヒは服を交換してくれと話し、なんとか見張りの目をかいくぐって
審査会場を出ることに成功しテボムのもとへ急いで行くことにした。

スンヒが会場から消えたと捜査員から連絡が入ったノギョン。
不自然な電話を思い出しまさかと思いながらも話していた場所に向かう・・・。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート