韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-169話〜172話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-169話〜172話-最終回まで

2014-07-05-22-59-48_deco.jpg

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-169話〜172話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
愛よ、愛-あらすじ-165話〜168話




スポンサードリンク









韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-169話〜172話-最終回まではこちら↓


169話


ノギョンとユンシュクは医師からミョンジュの身体はこのままだと
非常に危険で何もしないままだと命が危ないと言われる。
生きるためには移植しかないと話すがあくまでも絶対ではないと医師に話をされた。

スンヒは日本に行べきかどうするかで頭を悩ませていた。
テボムは悩むスンヒに後悔するようなことにはしないから信じてくれと話す。

スンアは病院へ走る。
病室に入るとミョンジュに付き添っているユンシュクがいた。
そのユンシュクに自分の父親であることが恥ずかしくてたまらないと話す。

もう顔を見るのも嫌だと言い残し病室から出て行ってしまう。
スンヒは日本に旅たつ前の日にユンシュクに別れを告げようと電話をする。
お前はテボムに自首をさせると言ってたのにどういうつもりだと話すユンシュク。
スンヒはテボムと一緒に二本に行くつもりだと話す。
ユンシュクはミョンジュが重病なんだぞと話すが・・・。


170話


スンヒはノギョンの所へ戻り、ミョンジュの事を聞きにきた・・・。
ノギョンはテボムは今どこで何をしているかを聞いたが
何も言わずに戻ってきたから何をしているかはわからないと話すスンヒ。

スンヒは部屋でヤンジャと話しをしているとスンアがやってきた。
スンアはヤンジャの事を苦しめたいのなら
ユンシュクと二人でミョンジュの看病をしたらもっと苦しむよと言い放つ。

ユンシュクがミョンジュのために薬を作っているとその姿を見たヤンジャは怒りだしてしまう。
ミョンジュがあとどれくらい生きれるかわからないんだぞと話すユンシュク。
それを聞いたヤンジャは何も言い返すことができなかった・・・。
ちょうど帰ってきたスンヒは偶然二人の会話を聞いてしまい・・・。


171話


臓器移植をしても完全な治療ではないしそもそも適合するかのリスクを知っているユンシュクは
スンヒに他になにか生き延びる方法は無いかと聞かれたが何も答えられなかった。

テボムはノギョンに電話をかけていた。
しかしこの電話でまだ日本に行っていないことがわかってしまう。

ミョンジュは意識を取り戻し、スンヒに一度でもいいから私をお母さんと呼んで欲しいと話す。
今まで、あなたに知らないこととはいえ酷いことしてきた事を謝る。
そして話を終えると同時に意識をうしなってしまう・・・。

スンヒはノギョンに臓器提供者が見つからないといつ命が無くなってもおかしくないと聞かされる。
ヤンジャはスンヒにお母さんと呼んであげてと話す。
スンヒは誰にも相談せず、臓器を提供することを決意した。


172話


ユンシュクは院長からスンヒが臓器提供をすると言ってきたことを話す。
テボムはスンヒを追って工房に戻ってきていた。
そこでスンヒはノギョンと実は兄弟であったことを話し始める・・・。

テボムの母はスンヒがソウルに戻ったことを聞いてテボムを見捨てたのかと思い
院長に聞きにきたがミョンジュが病気になったこととミョンジュの娘はスンヒであったことを伝える。

ヤンジャはスンヒに臓器提供をすることをやめてほしいと考えていた・・・。
ミョンジュの病室を訪ね臓器を提供してくれるのはスンヒだと言うことを喋ってしまう・・・。

ミョンジュは突然臓器移植の手術をしないと言い出した。
ノギョンは何故命が助かるかもしれないのに、まして提供者が現れたのに拒むか聞く。
ミョンジュはつい、お前とスンヒは実は血の繋がった兄弟なんだよと話してしまう・・・。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-ネタバレ-1話〜最終回

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート