韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-9話〜12話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-9話〜12話-最終回まで

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-9話〜12話-最終回まで

スポンサードリンク









韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-9話〜12話-最終回まではこちら↓


キャスト
ユジン・・・ミン・チェウォン ヒョドン娘
イ・ジョンジン・・・イ・セユン ドンギュ息子
チェ・ウォンヨン・・・キム・チョルギュ チェウォン夫
ユン・アジョン・・・キム・ジュリ  チョルギュ妹 
シン・グ ・・・ オム・ペンダル
チョン・ヘソン・・・キム・クッスン
チョン・ボソク・・・ミン・ヒョドン チェウォン父
チョン・インファ・・・ヤン・チュンヒ カフェマダム
キム・ミョンス・・・ オム・キムン オム家長男
パク・ジュングム・・・ト・ドヒ キムン妻
ソ・ヨンフン・・・オム・スルホン キムン息子
クォン・オジュン・・・オム・キチュン オム家次男


9話


地下室に閉じ込められたチュウォンは突然すべてを思い出した。
しかし地下室から出る術もないまま時が過ぎるが復讐を企てるようになっていく。

鞄を地下室からとってきていた義母は中身を確認していた。
中には離婚するとなった場合、チュウォンにとって有利になるような書類が沢山入っていた。
それを見た義母は怒りがこみ上げ体が震えだす。

チョルギュがチュウォンが居なくなったと探しはじめていた。
いろんな人に電話し、セユンにも確認をするため電話をすると結局喧嘩になってしまった。
どこを探しても見つからない。そこにお手伝いさんがヒントをくれる。
地下にいることを知ってすぐに地下室に向かうチョルギュ。

ようやく助け出されたが、義母の仕業だと聞いて怒るチョルギュ。
濡れ衣を晴らそうとチュウォンのベッドまで来るが、チュウォンは否定しないでいた。
一方チュウォンが助かったことを知らないセユンは
心配になりチュウォンの家まで来るのだが、行くのを踏みとどまって帰っていく。


10話


義母はチュウォンにあんたが嫁にきてからずっと体調が悪いと言いだした。
耳元で「それならお義母様も病院に入院したほうがいいですね」「今から病院へお連れしましょうか」

そう言われて焦る義母は記憶が戻ったのかと聞く。チュウォンは記憶が戻りましたよと答える。
どうして私を精神病院に入院させたのかと聞くチュウォン。
義母はあなた達を離婚させようとしたけど貴方の方が裁判しても勝ってしまうから
チョルギュを社長にするという私の夢も叶えられないと思って仕方なくしてしまったと白状する。

貴方はもともとうつ病を持っていたから簡単に入院させることができたと話すと寝てしまった義母を連れて帰った。


ジュリに告白されたしまったセユンは今はまだそんな気になれないから無理だと断る。
ジュリは今は無理でもその気になったら1番にチャンスを頂戴と頭を下げる。
そう言われても返す言葉が見つからず困ってしまうセユン。

ククス工場では100億の遺産目当てに子供たちが帰ってきた。
おじいさんは条件をだして一番ポイントが多いひとに渡すと話した。
それは
1、ククスを愛する人
2、ククス作るのが上手い人
3、ククスを沢山売れる人に遺産を相続させるつもり。

お荷物が来たせいで最近眠れなくなったとチョルギュに愚痴る事が増えた母親。
気分転換に買い物でもして、美味しいものを食べに行こうと連れ出す。

しかしついた先はチュウォンがいた神経内科だった。
仕返しのつもりかと怒鳴り、私はそんな簡単に騙されたりしないと話すと怒って帰ってしまう。


11話


チュウォンは義母にチョルギュと別れないことが復讐になると考え、移住も今のところ最善の方法だと言った。
そこにチョルギュが帰って来てお金の入った封筒を見つけてしまう。
これで離婚をするように迫ったんだろうと母に怒り狂う。

移住するつもりなら辞表を出せといい車のキーもカードも何もかもを出せと言うとチョルギュは全部提出した。
あんな女に大事な息子をとられてたまるか!と心に誓う義母だった。

セユンは会社でジュリが病院に運ばれるところに偶然遭遇してしまう。
医師はストレス性の胃炎が原因だと話すと、ジュリはセユンに恥ずかしいから一人にしてとお願いする。
夜、母が帰って来るとチョルギュがチュウォンにそそのかされて移住するらしいと愚痴を言いだしてしまう。

帰り際にはセユンと会い、巻き込んでしまってごめんなさいと謝るのだがその言葉には心がこもっていない。
そして移住する話しをセユンにも話す。チュウォンがお粥を持って病院に見舞いに来た。

チュウォンは廊下でセユンにジュリがずっと前から好きでしたと告白をしているところに遭遇する。
そしてセユンも考える時間が欲しいと言ったことに喜んで抱きついたジュリ。

驚きを隠せないチュウォン。
ジュリはチュウォンにセユンのことをどう思っているかを聞気に来た。
チュウォンはセユンの事について思っていることを言いかけてやめる。

ペンダルの工場では厄払いをすることにして始まっていた。
ペンダルは無事後継者選びができるようお願いをする。
他の皆は自分が後継者になれますようにと、豚の口にお札を入れてお願いしていく。


12話


セユンの母はチュニを怖れはじめていた。過去にとんでもなく酷いことをしたことがあるからである。
チュニは過去に何をされたかはしらないようだ。
自分がお金持ちの養子先に引き取られるように仕向けた過去があったのである。

チュニは自分の目の前で連行されてしまった父親のことが心配でたまらなくなる。
弁護士を紹介してもらおうとセユンの母に電話するが連絡がつかない。
そこでセユン父に会いに行き弁護士を紹介してほしいとお願いする。

話を聞いたセユンの父はセユンとパク弁護士を波州に行かせることにした。
そしてセユンとチェウォンは無事に再会を果たす。

セユンはチェウォンを家まで送る途中に思いっきり泣いてスッキリした方がいいと言い
耐え切れなくなったチェウォンは車の中で大泣きする。

チェウォンは父に仕事を依頼してきたのが夫ではなく義母からだったこと知りまたも利用されたことを知る。
また火事で火傷をした管理人を見舞いに来て管理人が示談に応じないと
言い出したのにはチョルギュの母がそうするように命令してきたからだと聞いてしまう。

チェウォンはチョルギュの母にチョルギュさんをお返ししますと話す。
無条件で離婚をすりからその代わりに父を自由にしてくださいとお願いする。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-全話

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート