韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-37話〜40話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-37話〜40話-最終回まで

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-37話〜40話-最終回まで

スポンサードリンク









韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-37話〜40話-最終回まではこちら↓


キャスト
ユジン・・・ミン・チェウォン ヒョドン娘
イ・ジョンジン・・・イ・セユン ドンギュ息子
チェ・ウォンヨン・・・キム・チョルギュ チェウォン夫
ユン・アジョン・・・キム・ジュリ  チョルギュ妹 
シン・グ ・・・ オム・ペンダル
チョン・ヘソン・・・キム・クッスン
チョン・ボソク・・・ミン・ヒョドン チェウォン父
チョン・インファ・・・ヤン・チュンヒ カフェマダム
キム・ミョンス・・・ オム・キムン オム家長男
パク・ジュングム・・・ト・ドヒ キムン妻
ソ・ヨンフン・・・オム・スルホン キムン息子
クォン・オジュン・・・オム・キチュン オム家次男


37話


ジュリの行いを聞いて態度が一変したセユンの母。
ジュリにはあからさまに冷たい態度をとり、チェウォンには信じられないぐらい優しく接しはじめた。
そこで、セユンの行動の不自然さと家政婦に話を聞いたことからセユンが味覚が無いをことが分かる。

ペンダルはギムンからもらったお金を一切手をつけずにいて全てを返すことにした。

ギチュンは職を探すものの不景気だからかなかなか見つからず焦っている。
そんな中、チェウォンはセユンの会社の製麺公募の展覧大会に参加することにした・・・。

セユンの母は、旦那さんとセユンに説得されて仕方なく交際を認めざるを得なくなった。
引っかかることがあるにはあるが旦那さんに
3年前みたいに息子が傷つく姿は見たくないと言われ認めてしまう・・・。


38話


チョルギュはチェウォンに復縁を迫りに会いに来ていた。
そして待ち伏せをして姿を見るや否や抱きついてしまう。

復縁するつもりはないと話したでしょと困るチェウォン・・・。
その姿を見かけたセユンの母はチェウォンを助けに行くことに。
しかし今までと突然の態度の違いに困惑し、疑いの眼で見てしまうチェウォン。

チェウォンは製麺公募の展覧大会の決勝戦まで勝ち残ってしまう。

ホンジュはチョルギュとの離婚するために離婚届を持ってきた。
書類に印鑑を押して、後はチョルギュの分だけをのこし家から出て行ってしまう・・・。

セユン母はすでに亡くなった施設長の陰に脅え、悩まされてしまう・・・。
施設長は生前亡くなった後に投函するつもりでいたセユン母に渡す郵便物を用意していたらしく・・・。


39話


パン会長とジュリはセユンの母がセユンとチェウォンの二人の交際することを
認めたことを聞いて、ショックのあまりパニックになってしまう。
ジュリはすぐさま会社に辞表を出して辞めてしまう。
そしてたくさんの時間をかけて復讐する計画を立て始める・・・。

一方、カン・ジンとギオクは二人で屋根部屋で結婚式をするということでろうそくに灯をつけていた。
二人だけでも惨めさなど微塵も無く二人は幸せになっていく。

セユン母は施設長が生前、私にもしもがあればこの日記を送ってほしいと
頼んだ相手がシスターミカエラだということが分かる。
すぐに連絡をするものの、今は済州島に行ってしまっていて連絡が取れないと言われてしまう。
シスターミカエラの部屋を血眼になり日記を探すセユン母だが・・・。


40話


チェウォンとセユンの両家の顔合わせをすることになった。
その席でセユン母とチュニがチェウォンの継母だという事を知ってしまう。
ソルジュは動揺と緊張からか体調不良になってしまう。

後日、セユン母はチュニに絶対にこの二人を結婚させることはできないと話す。
しかし、チュニはセユンとチェウォンはお互いが想いあっているのだから必ず結婚させると話す。
意見が食い違う二人の間に緊張感が漂いはじめる。

ジュリはセユンを諦めることに決めたもののこのままでは終われないと復讐をより決意した。
退職して母の会社で働くことを決めたジュリ。
しかしそれは研究員と取引業者を金で操り、復讐の道具を得るためだった・・・。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-全話

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-全話





スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート