韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-45話〜46話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-45話〜46話-最終回まで

2014-06-29-11-11-10_deco.jpg

韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-45話〜46話-最終回まで






前回までのあらすじはコチラ↓
いとしのソヨン-あらすじ-43話〜44話




スポンサードリンク










韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-45話〜46話-最終回まではこちら↓

キャストはコチラ

<役名>        <俳優>  
イ・ソヨン・・・・・・・・・イ・ボヨン
イ・サンウ・・・・・・・・パク・ヘジン
カン・ウジェ・・・・・・・イ・サンユン
カン・ソンジェ・・・・・・イ・ジョンミン

45話


ソヨンはミギョンと一緒に写っているサンウの写真を見て、「これはどういうこと?」と聞く。
まさか見られると思っていなかったサンウ。
「それは前に同僚が家に遊びに来た時にたまたま撮った写真だよ」となんとかごまかす。

キボムはジソンから何の連絡が無いことに不安になり始めた。
なんとか、ジソンの事を聞こうと子供たちに聞くものの・・・。
ソンジェたちはジソンの味方なので、そっけない態度を取り始める。

キボムは、「弁護士としてよくやってくれた、お礼をさせてくれ。」とソヨンを呼び出すことに。
本当の目的は、ソヨンならジソンの行方を知っていると思ったからで、遠まわしに聞くことに。
キボムは「本当に離婚なんかするはずも無い」と考えているようで・・・。

ソヨンは「このままだと離婚になりますよ」とキボムに伝える。
それを聞くと、「心から謝まるからジソンがどこにいるか知らないか?」と必死になる・・・。

サンウはキボムと話が終わり事務所へ戻ろうとした。
そこでサンウとミギョンが付き合っていたことを話している社員の話を聞いてしまう。
さらに、ウジェはその事を知っておきながら、サンウの結婚式に行かせたことまでも知ってしまう。

全てを知り、ショックを受けるソヨン。
なんとかもう一度ソヨンと話しがしたいウジェ。
ソヨンは「私はあなたに自分らしく生きてほしいと思ったから離婚した。
でもあなたはまた逃げることを考えている。」と話す。

さらに、「あなたと会って話をすると嫌いな自分を思い出してしまう。もう会いにこないで」と伝える。
それを聞いたウジェはショックを受けると・・・。
「それがお前の本心なら、もう現れることはしない」と伝え帰ることに。
しかし、こっそりサンウに連絡をしているウジェ・・・。

サンウはウジェから話を聞いて、罪悪感を抱き落ち込んでいるソヨンの元へ行く。
そこで「もう自分を責めるのは止めたらどうだ?」と説教することに・・・。
さらに「自分を責めることよりウジェと仲直りすることを考えるべきだ」と伝える。

ホジョンはサンウと新婚生活を楽しんで日々過ごしていた。
しかし、サンウは最近の行動が自分の書いているブログに書いてあることをしていることに気づく。

サンウに失望したホジョンは「私を本当に愛した時にして欲しかったのに」と泣きながら伝える・・・。
後日、サンウは名誉挽回にと、ホジョンを傷つけたお詫びにデートに誘うことにした。

待ち合わせ場所に先に着いたのはサンウ。そこに一本の電話が。
電話の相手は同僚からで、患者について仕事のことを話していた。
サンウは、「あれは義務感でやってるだけ。本当は面倒なんだけど」と仕事の愚痴をこぼす。
それを遅れてきたホジョンに聞かれ、ホジョンは自分の事なのかと勘違いしショックを受ける。

サンウに顔を合わさずに、どこかへ行くホジョン。
フラフラと歩いていると、いかにも怪しい風貌の男に出会い・・・。
一方、約束の時間を過ぎても待ち合わせ場所に現れないホジョンを心配してサンウは電話をかける。
ホジョンの電話に男が出たことに驚くサンウ・・・。


46話


その男はホジョンが落とした携帯を拾ってくれていたのだった。
その男の姿に不安になったホジョンは携帯を受け取らず逃げていた。

ホジョンは行く当てもなくさまよい、ソヨンの所へ行くことに。
ソヨンは、ホジョンから今日落ち込んだ理由を聞かされる。
「サンウは友達にそんなことを言うわけない」とサンウを弁護する。

そこへ、サンウからの電話がなり、「助けてくれ」と話すサンウ。
サンウはホジョンが誘拐されたと思い込み、警察に駆け込んだようだが取り合ってもらえなかった。
パニックになったサンウは「ホジョンが拉致された。一緒に探してくれ」とソヨンに話した。

警察に行くことにしたソヨンとホジョン。
ようやくサンウと対面し、ホジョンは自分の単なる勘違いをしていたことを理解する。

サンウは「なんで確かめもしないで居なくなったんだ」とホジョンに怒る。
さらに、「居なくなったと思って心配した」と話すとホジョンを抱きしめることに。
ソヨンは弟夫婦が仲直りしたのを見て安心して帰って行く。

ジソンは相変わらずキボムのことは無視していた。
ジソンは自分を罠に嵌めようとしたヨンテクと会うことに。
ヨンテクはとんでもないことをしてしまったことを謝るつもりで呼んだのだった。

しかし、そんな2人をキボムが見ていた。キボムはヨンテクに嫉妬が芽生えてしまう。
キボムはジソンに「お前が居なくなって寂しいと気づいた。退屈だし、イライラするし、楽しくない」
と本音を伝えることに・・・。

ソヨンは一人の時間を楽しむかのように登山に行くことにした。
山に登りながら、幼い頃サムジェと遊んでいたことを思い出を思い出していた。

下山しようと山を下ることにした。
その途中、変な男たちにナンパされてしまうが、「私には連れがいるから」と話しても聞くわけも無く・・・。
恐くなったソヨンは思わず、「ウジェ!」と居るはずもないウジェの名を呼ぶ。
すると本当にウジェがソヨンの前に出てくる。

ウジェはソヨンに会いに行くと、ソヨンは登山に行ったとソヌから聞いていた。
すぐにソヨンの後を追いかけずっとソヨンを見守っていた様子。

もちろん、登山用の荷物や服など持たずスーツで駆けつけて来ていた。
そのせいで足を挫いてしまったウジェを病院へ連れて行くことにするソヨン
そこはミギョンが働いている病院だった・・・。

ソヨンは自分のことを恨まれても仕方ないと思っていた。
ミギョンはソヨンに「もうそれ以上自分を責めないで」と話す。
ソヨンは何をそんなに意地を張っていたのかを気づき、いかに考えが幼稚だったかに気づく。

サムジェはソヨンが新しい事務所や新居、いろいろ物入りではないかと心配していた。
そこで、ソヨンが家から出て行った時に渡されたお金を返しに行こうとする。
今更そのお金を使えるはずもないソヨンはサムジェに罵声を浴びせてしまう・・・。

やりきれない気持ちのまま家に帰りついたソヨン。
一息つくと、まだ片付けていなかった荷物を整理しはじめる。
そこで結婚式の名簿を見つけてよく見ていると、父親と全く同じ名前がそこにあることを知る。
その人物がまさか父親なのではと思い身元を調べはじめる。
その結果、父親は自分の結婚式に出席していたことを知り・・・・。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-全話

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-全話





スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート