韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-49話〜最終回まで(50話) - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-49話〜最終回まで(50話)

2014-06-29-11-11-10_deco.jpg

韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-49話〜最終回まで(50話)






前回までのあらすじはコチラ↓
いとしのソヨン-あらすじ-47話〜48話




スポンサードリンク










韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-49話〜最終回(50話)はこちら↓

キャストはコチラ

<役名>        <俳優>  
イ・ソヨン・・・・・・・・・イ・ボヨン
イ・サンウ・・・・・・・・パク・ヘジン
カン・ウジェ・・・・・・・イ・サンユン
カン・ソンジェ・・・・・・イ・ジョンミン

49話


ソヨンはサムジェの容体が急に変わったことでパニックに。
またも、自分のせいだと自分を責め始めるソヨン。
サンウに「ウジェと結婚しなければこんなことにならなかった。出会わなければよかった・・・」と話す。
「ウジェも被害者だものね」とここにきてようやく自分が嘘をついたことが良くなかったと悟る

ウジェはソヨンに話をしようと病室にやってくる。
しかし「ウジェと結婚しなければこんなことにならなかった。出会わなければよかった・・・」ということを聞いて
ウジェはとてつもないショックを受けることに・・・。
話しかけず、姿も見せず、そのままそこから離れていく・・・。

ソヨンは次の日、サムジェとの面会ができることになった。
サムジェは危篤状態にある様子。手を握り「お願いだから生きて」と話しかけることに・・・。
病院を後にし、キボムとジソンの元へ行くソヨン。

二人に改めて騙すつもりはなかったが、自分が嘘をついて騙してしまうことになったことを謝ることに。
自分の過去の父親の態度から、存在を恥じていたということを伝え
「なにもかもが手遅れになる前に二人に謝りたかった」と深々と頭を下げて謝る・・・。

ガンスンはサムジェの見舞いに来ると、ソヨンがここにいることに驚く。
ホジョンは驚く母親を別の場所へ連れ出してた。
口止めをして、こうなるまでの経緯や事情を詳しく話した。

ガンスンは全てを聞いた上で「あなた達は親としてこのことは知っておいた方がいい」と
キボムとジソンにすべてを伝えることにする。

キボムとジソンはウジェの命を助けてくれたのはソヨンの父親だったことを知り
その命の恩人が今、危篤状態だと聞かされた。
二人は大急ぎでウジェとソヨンの二人を呼び出して話をしようとすることに。

呼び出した二人が現れると、今までの経緯を全てきいたことを話す。
そしてソヨンに「何でもっと早く言わなかったのか。今すぐに家に戻って来るように」と伝える。
しかし、ウジェはソヨンの考えを尊重するつもりで居るためその話に反対する。

ソヨンはひとまず家に帰ることにし部屋から出て行く。
その後に、ウジェはサムジェが自分たちの結婚式に偶然ながらも出席していた事実を聞かされる。
夢にも思っていなかった話を聞かされて驚くウジェ。

やり切れない思いのウジェは酒を飲みに出かける。
酷く酔っ払った挙句、無意識のままフラフラとソヨンの家へ行くことに・・・。

ソヨンに
「お義父さんはこのまま亡くなってしまうんじゃないかと怖い。
もし、もしも亡くなったら俺たちはもう二度と会うことは無くなってしまう」と弱音を吐いてしまうウジェ。

さらに
「俺はお前がお義父さんと和解するのを待つつもりだった。
でも、お義父さんがこのまま亡くなったらなにもかもが終わりだ・・・。」そう話すと部屋から出て行く・・・。

ソヨンはウジェを追いかける。
「私は父親から逃げるためにウジェを選んだわけじゃない」と声をかける。

さらに
「私が感情を上手くコントロールできない時、それを理解してくれたウジェのことが心から好きだった」と話す。
「あなたを失望させたくなかった、育ちの違いであなたを失うことが怖かった・・・。」と本音をぶちまける。

ソヨンは
「私は今でもあなたを愛してる。これからもずっと側にいて欲しい」と素直な気持ちを投げつける。
ウジェはようやくソヨンの気持ちが開放されたのを知り
自分も今まで抑えていた感情をむき出しにし、ソヨンを抱きしめて唇を交わす・・・。


50話


ソヨンは病院でサムジェに付きっ切りだった。
するとサムジェは奇跡的に意識が回復する。
ソヨンは
「お父さんのおかげでウジェと出会うことができた。もうなにも負い目を感じることは無いからね」と話す。

サムジェは
「お前達をなんとか立派に育てようとした。その子供たちに値する父親になろうと焦りすぎ道を間違えた。」と後悔。
ソヨンは
「そんなことない。今まで自分の夢を捨ててまで、育ててくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える。

キボムもサムジェの意識が戻ったことを連絡をうけた。
キボムは、大急ぎで退院するサムジェの元へ駆けつける。

ウジェの命を助けてくれた恩人である、と感謝の気持ちを精一杯伝える。
その後、突然ソヨンとウジェの結婚をさせようと話を持ちかけることに・・・。

ウジェは勝手に結婚をさせようとしているキボムに呆れ気味。
しかしウジェは笑顔で
「この人俺達の気持ちも考えず勝手に結婚させるつもりだぞ」とソヨンに話す。

ソヨンはそれを聞いて拗ね始める。
それを見たウジェは
「あれ?お前俺と結婚したいのか?そんなに言うなら結婚してやろうか?」と上から目線でプロポーズをする。

ソヨンは無愛想に指輪をウジェに渡しながら
「わかったから早く結婚してよ」と逆にプロポーズを仕返す。
ウジェは満面の笑みで
「仕方ないから結婚してあげる」とコレまでに無い笑顔でをソヨンを抱きしめる。

サンウはたまには家事を手伝おうと部屋を掃除していた。
そこで、ホジョンが大切に持っているサンダルを見つける。
それは昔、自分があげたサンダルだと気付くサンウ。

古くなったサンダルの代わりに、新しい靴を買いに行き、メッセージカードも添えて元に戻した。
ホジョンは新しい靴に気づき履いて出てくることに・・・。
サンウは
「俺が愛した女性に贈る初めての花束だぞ」と愛を伝える。

ホジョンは
「今何ていった?聞き間違いかな?」と戸惑う。
サンウはホジョンに近ずいて
「こんな俺と結婚してくれてありがとう。感謝している。」と唇を交わす。

愛を深め合ったソヨンとウジェ、サンウとホジョンはお互いに結婚式をすることを話した。
どうせやるならと二組合同で結婚式をすることとなった。

それから2年の時が流れた。

ソンジェは家族に、俳優業を諦めると伝え今後はマネージャーとして頑張ると話していた。
そこで人気者になっていったミンソクをしっかり支えるマネージャーになろうと日々奮闘。
そんなソンジェを母親のユンは黙って密かに見守ることに・・・。

ミギョンはギョンホの推薦もありアメリカに研修に行くことにした。
仕事一筋なようで恋などまだまだ先かと思いきやギョンホに実は片思い。
今後はどうなるやら・・・。

結婚式から2年たっても未だ、ラブラブのサンウとホジョン。
そろそろ子供が欲しいと考えていた。
すると、不妊に悩んでいたホジョンに双子を授かったことが判明。

ソヨンは、バリバリと仕事をしながら娘を出産していた・・・。
仕事を終えて家に戻るとウジェの帰りを待ちながら
サムジェが作ってくれたロッキングチェアに、娘を抱きながら幸せそうに平和に時が流れゆっくりとうたた寝・・・。



各話あらすじはコチラ↓
韓国ドラマ-いとしのソヨン-あらすじ-全話

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
韓国ドラマ-狂気の愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛よ、愛-あらすじ-全話

韓国ドラマ-百年の遺産-あらすじ-全話

韓国ドラマ-愛は歌に乗って-あらすじ-全話





スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート