韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-ネタバレ-22話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-ネタバレ-22話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-22話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-21話






スポンサードリンク








韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-22話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


22話


サンナム父はクァンバクが今まで自分を悩ませてきた、礼儀がない女、と気付く。
「どうしてお前がここにいるんだ!今すぐ出て行け!」と追い返す。
クァンバクも、サンナム父が散々揉めてきた男だと気付くと、急いで出て行く。
公園で泣き崩れるクァンバクに、近寄るサンナムはやりきれなかった。

セダルはホバクから電話がかかってくる。
しかしホバクの様子に違和感を感じると、家に帰ることに。
そこには、ホバクも子供たちも誰もいなかった・・・。

そして、今まで絶対に捨てなかった古い鍋が捨てられているのを見て焦る。
セダルは母親と妹を呼び、ホバクと連絡を取ろうと試みるが、ホバクは電源を切っていた・・・。
焦りは良くない考えを生み出し、ホバクが傷ついたあまり子供と一緒に・・・。

という良くないことまで考え始めてしまう・・・。
じっとしているわけにもいかず、ホバクの実家に行ってみることに。
実家は何も違和感など無かった。一緒にご飯を食べることになるセダル。

スバクは会社の社長とその取引先の人たちとカラオケに来ていた。
スバクが帰って来ない、クァンバクも出かけたまま帰ってこない。
スバク母はたった一人でスバクの赤ちゃんの世話をすることに・・・。

赤ん坊は不機嫌なのか、全く泣き止まないことに疲れ果てる母。
そこに、帰って来たミンジュンに八つ当たりしてしまう・・・。
スバク母と、赤ちゃんの世話を交代しバス停までスバクを迎えに行くことにしたミンジュン。

しかし、スバクは社長に車で送ってもらっていた。
バス停の側で車を降りたスバクは、バス停にミンジュンがいるのを見つける。
すると文句をつけはじめる・・・。

スバクが家に戻ると、父がもっと早く家に帰ってこいと話す。
しかしミンジュンは、自分がもっと早く帰って来るようにする、と言ってスバクを庇う。

サンナムは、なんとか父親を説得しようとするが、自分の部屋に入って行って出てこない。

スンジョンは、サンナムと会うことにして、サンナム父を一緒に説得することに。
しかし、拒否するサンナム父。

サンナム父が頑固になったのはサンナム母のせいだった。
サンナム母と結婚した時に、結婚したらいろいろ変わるだろうと信じていたのに変わらなかった。
だから、性格の良い人じゃないとダメと話す。

サンナムはクァンバクに話があると公園に呼び出す。
サプライズをすることにし、街灯のところに雪を降らせることにした。
クァンバクが望んでいたロマンチックなムードの演出をする。
クァンバクを慰めようと考えたアイディアだった。

ホバクは子供たちと一緒に海辺に旅行に来ていた。
クァンバクには電話をするものの、場所までは話さなかった。

夜が明けても帰ってこないホバクたちを心配するセダル。
もう別荘に行くと言うミランに、1時間だけ待ってくれと電話で話す。

ホバクに電話をすると電話に出るホバク。
今は海に来ているとしか言わず、「お腹が痛い、頭が痛いから戻ってきてくれ」と話すセダル。
ホバクはすべて無視して電話を切る・・・。

ホバクの子供たちはお父さんと海で遊ぶ家族が羨ましい様子。
「家族が一人でも居なくなったら悲しい」と話す子供たち。
その言葉に、昔セダルからプロポーズされたときのことを思い出していたホバク・・・。

この海でプロポーズをされた、と思い返しているとセダルが現れる・・・。

サンナムは街を歩いていると、クァンバク父と遭遇。
お父さんに挨拶するサンナムだが、曇った表情をしている父。
クァンバクから、何も聞いていないのか?と話す。

その時クァンバクが2人を目撃してしまい、サンナムに会うと、父の事をごまかす。
そこにサンナム父から電話がかかって来て、サンナムと二度と会うなと言われてしまう・・・。
クァンバクの様子からして、電話の相手が自分の父だと気づくサンナム。
そんな父親に失望した、とクァンバクに話す・・・。

クァンバクは家に帰ってからも、父親を説得するも認めない、と言うだけの父親。
サンナムは、昼間のクァンバク父の対応に違和感を感じ、クァンバクの家に行く。
ドンに見つかると、両親が2人の交際に反対していることを聞かされる・・・。

クァンバクはドンから、サンナムが来ていると聞いて、慌ててサンナムの元へ・・・。
そこには、傷ついたサンナムがいた・・・。

「どうして嘘をついた?もう別れよう」と話すサンナム。
「時間かかるかもしれないが必ず両親を説得する」と話すクァンバク。
話を聞いても、別れを選ぶサンナム。
クァンバクは何とか引き留めようと必死になるが、サンナムは家に帰って行く・・・。


<☆ここまでの感想☆>


お互いの因縁相手だと知ってやはり反対されましたね・・・。
でも自分が父の立場ならやはり反対しますかね^^;

子供が幸せになるのを一番望むでしょうし。
性格が一番だというのは共感できました^^

しかし結婚は本人同士の問題のはずなんですけどね^^;
今の日本は昔ほど結婚については緩くなったと言うとおかしいですけど・・・。

韓国は日本より厳しいのかもですもんね^^;
嘘もばれてしまって2人はやはり分かれることになるのでしょうか・・・。

でも前も自分が選んだ答えを後悔したから後悔無い様にしてほしいです^^;

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート