韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-23話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-23話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-23話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-22話






スポンサードリンク








韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-23話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


23話


セダルはホバクと子供を連れて帰って来たが、考えは何も変わっていなかった。
自分がホバクの実家でされたこと、、特にホバク母が自分に対する言動などが辛く
幸せだとは胸を張っては言えないと話す。

そんな自分を妻である君は怒りもしなかった、とホバクを責める。
そして、1カ月だけ離れてお互いに考えようと話す。
ホバクはセダルに「後悔しないか?」と問いかける。

セダルは、「今までずっと我慢してきたんだ、行かないほうが後悔する」と話す。
ホバクは、セダルがミランのところに行っても良いと認めてしまう・・・。

サンナムから振られたクァンバクは酒に逃げ、酷く酔ってしまい、ドンに背負われて帰宅。
そして、父親のところに行くと、最初で最後のワガママだ、と話しサンナムのことを認めて欲しいと頼む。
どんなに頭を下げても、サンナムのことは認めない父。

クァンバクは「学校に行っても頭が良い、悪いはある。学校を出ていなくても立派な人間もいると言ってたくせに
あなたは嘘つきの二重人格者だ!」と父を責める。
さすがに、渋い表情になるが無言の父。

サンナムは一緒に買ったペアの指輪を外して、引き出しに片付ける。
スンジョンはあれほど大切にしていた指輪をしていないことに気付いて、問いかける。
クァンバクとはもう別れたんだ、と話サンナム。
その話をサンナム父も聞いていた・・・。

スンジョンは、サンナムの部屋来て名案があると話す。
お父さんにバレないように交際を続けたら良い、とサンナムに話す。
サンナムは、「実は、クァンバクの家で両親に対されているんだ」と相談する。

ミンジュンの父は収穫した農作物を入れる倉庫に泥棒が入り、襲われて怪我までしてしまう。
ミンジュンは妹からのその話を電話で聞いて、急いで病院へ・・・。
父親の手術は無事に成功したが、父親の看護をどうするか迷う二人。

妹は「かなりの確立で嫌がるだろうけど、スバクにお願いできないかな?」と聞く。
ミンジュンは最近スバクは働きだしたことを話す。
誰かを雇うにしてもヘルパーのお金をどうするか?で悩んでしまう。

ホバクは複雑な気持ちのまま、セダルを送り出すことに。
すると、セダル母と妹のヨンダルが家に荷物を持って引っ越してくる。

ホバクは息子から、自分の部屋が無くなった、と電話を貰い、急いで帰宅する。
ホバクは文句を言うものの、「この家は共同名義だから、法的に問題はないはず。」と話すと居座る2人。
泣きながら家を出て行くホバク・・・。

スバクは、ホバクの旦那さんのことを話していると、ホバク父も聞いていた・・・。
急いでホバクの家に行った父親。
セダルの母と妹が家を占拠していることに驚くものの、そこには敢えて触れず
ホバクの帰りをマンションの外で待っていた。

帰宅したホバクに「どうしてセダルを行かせた?」と聞く父。
「行かせてあげればきっと戻って来ると思った。」と答えるホバク。
父は「もう、自分の幸せを考えていいんだぞ。」と話す。
ホバクは「離婚は絶対しない」と言い切る。

「私には離婚する勇気もない、子供を一人で育てていく自信もない。
なによりも、家族を誰一人として失うのがイヤだ。」と話す。
それを聞いた父は、「俺は何があってもホバクの味方だから、それは忘れるな」と言うと帰って行く。

ホバクの決意が本物だと分かりやりきれない父。
帰りに一人で酒を飲んで帰宅すると、寝ている妻を起こす。

「ホバクが大変なことになったのもお前のせいだ!」と責めはじめる。
「お前は母親失格だ!」と妻に怒りをぶつける。
「私だって辛いことはあった」と言うと泣くはじめるホバク母・・・。

ホバクは朝食の用意をして、セダル母とヨンダルを起こすことに。
ホバクの態度に脅えるセダル母妹、「昨日はあまりに突然だったので・・・。」と謝るホバク。
「お義母さんの言うように、家族仲良くして暮らしましょう」と話す。

ホバクの父はバセダルを呼び出していた。手にはバットを持って・・・。
セダルに「今すぐ家に帰れ」と話すが、「法的には何の問題はない」とセダルは話す。
怒った父は、バットを振り下ろそうとする・・・。
しかし、直前でホバクのことを思い出すと行動できなかった・・・。

ホバク母も、自分が責められたことが納得行かず、怒りが収まらない・・・。
スバクと一緒に、セダル母の働いているお店に乗り込んでいく。
しかし、そこにヨンダルが戻って来て、2人は追い出されてしまう・・・。


<☆ここまでの感想☆>


ホバクは本当に良くできた奥さん・・・。
昔の日本も男をたてる女性が多かったですが、今は女性も強くなりました(笑)

別に離婚してもこんなできる女性はなかなかいないだろうしすぐに再婚できそうですけどね^^
セダルも早く奥さんに対して気持ちを取り戻してほしいですけど、お金しか見えないのかな・・・。

こうなりゃホバクがお金持ちになるしかない^^
たぶん、ならないでしょうけど^^;

ホバクの父もさすが、昔の男ですね^^
正義感もあり、親としての誇りもあってなかなか良かったです^^
たまに理解不能の行動をとりますけどね・・・。

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート