韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-26話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-26話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-26話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-25話






スポンサードリンク








韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-26話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


26話


スンジョンのことをミンジュンに尋ねるスバク。
ミンジュンが答えようとすると、「私はただの看病人です」と先に放すスンジョン。
そう言うと病室のへ行くスンジョン。

スバクは持ってきていたお金をお父さんの看護費だ、と言ってミンジュンにお金を渡す。
お父さんに会わずに帰ってしまうスバク・・・。
スバクはそのまま家にも帰ってくることがなく、朝になってしまう。

ミンジュンが着替えに家に戻ると、スバクが家に戻って来ていないことに気付くが、スバク母はごまかすことに。
しかし、着替えて出かけようとすると帰ってきたスバクと会ってしまう。
ミンジュンはスバクと話をするため、またも家に戻る。

そこにスバク母も話に参加し、こんな遅い時間まで働いているスバクにもっと感謝しろ、と話す。
そんな事を言われると何も言えなくなるミンジュン。

セダルは離婚に必要な書類を持ってホバクの所へ。
怒ったホバクは、その書類全部を破り捨てることに。
ホバクは息子が学校で発表をするというのを見に行く約束をしていた。

しかし、会議に参加しないといけなくなっていた。
「私の変わりに子供の学校に行ってくれ」と話すが、セダルはそんなつもり全く無い様子。
会議を終えたあと、大急ぎで学校に行くが、発表には間に合わなかった。

約束を破ったことに拗ねはじめる息子を何とか慰めると、弟と一緒に三人でピザを食べに行こうと提案。
そこで、「もしお父さんが帰ってこないってなったらどうする?」と聞く。
弟は「お父さんがいないと寂しい。」上の息子は「お母さんが幸せだったらそれでいい」と話す。

眠れないクァンバクは同じく眠れないホバクと会って、一緒に屋台に・・・。
お酒を飲みながら二人とも今の状況が辛くて、泣いてしまう。

ミンジュンは配達の途中で、スンジョンを見つける。
車を止めて、家まで送る、とスンジョンを車に乗せる。
スンジョンは仕事に付いて行ってもいいか?とミンジュンの仕事を手伝う。

スンジョンがミンジュンの車に乗るところをスバク母が目撃。
スバクに、その話をすると、元恋人に夢中のスバクは
ミンジュンのことなど、どうでも良くなっていた。

サンナムはお見合い相手との、結婚話をどんどん進めているが笑顔は無い。
お見合い相手を家に連れてきたりするけど、ミホはそれが不満。
ミホはテバクの元へ行き、サンナムが結婚してしまう・・・。と話す。
それを聞いたテバクは、サンナムの元へ・・・。

テバクを見たサンナムは、「これからもクァンバクとは関係なく、いつでも自分のところに来ていい」と話す。
そして握手しようと手を差し出すサンナムだが、テバクは拒否する。
そして、冷ややかな態度で結婚の祝いの言葉を言うと
「愛がその程度のモノなら、自分は人を愛したりしないし愛したくない。結婚は愛し合ってするものだ。」と話す。

クァンバクは歩いているとたまたま、ウェディングドレスを選んでいるサンナムとお見合い相手を見てしまう。
クァンバクに気付いたサンナム。
しかし、話しかけるわけにもいかず無視してしまう。

気になったサンナムはその日、夜中にクァンバクの家の前まで行く・・・。
クァンバクはずっとベッドで泣いていた。何かを感じて起き上がると、家の前まで行く。
しかし、そこにはサンナムの姿はもう無い・・・。

バレないように陰に隠れていたサンナム。
クァンバクに電話をかけることに・・・。

サンナムは
「この電話が、最後の電話になると思う。」と話すと、クァンバクは「最後になるなら会いたい」と伝える。
会わないと話すサンナムは
「俺なんかの事はサッサと忘れてくれ。」と話すと電話を切ってしまう。

次の日、宅配便で荷物が届く。
中にはサンナムとクァンバクの一緒に写った写真や思い出の品が。
添えられたメッセージカードには「俺は結婚する」と書いてあった。

クァンバクは川岸にやって来て写真を燃やすことに。
ペアリングの箱の中に、自分のしていた指輪も入れてその箱ごと、川に投げようとするが・・・。

セダルはミランと贅沢に暮らしているが、そろそろ自分が慣れた味が欲しくなってきていた。
ミランはそういう手作りや、思い出の味というのが大嫌い。
セダルが持って来ていたお惣菜、それにキムチなどは捨てるほど。

ミランが一人で出掛けた隙に、母親に電話をかけるセダル。
用件は、キムチを持ってきてほしいということ。
セダル母とヨンダルはキムチを持ってセダルのところに行く。
しかし、セダルからの電話を聞いたホバクもバレないようについていく。

サンナムとお見合い相手はついに、両家が顔合わせの日を迎える。
サンナムは全然笑っていないことがさすがに心配になるスンジョン。
サンナムに「こんな結婚してほしくない。あなたが幸せになれると思えない。」と伝える。
しかし、聞く耳を持たないサンナム・・・。

スンジョンはクァンバクの元へ行く。
サンナムが今日が両家の顔合わせだと話すと、「本当に大丈夫なの?」聞く。
クァンバクは目に涙をいっぱい貯めて、「幸せになってくださいと伝えてください」と話す。

スンジョンに背中を向けて、立ち去ろうとするクァンバク・・・。
しかし、何歩も歩かないうちにクァンバクじゃ突然倒れてしまう・・・。


<☆ここまでの感想☆>


なにやらやっとセダルも違和感に気付いてきましたかね?^^
もしかしたら離婚はないのかも?贅沢ばかりが幸せではないということに気付いてほしいですけどね。

お金ばかりではないし、育った環境から背伸びばかりだときっと疲れると思いますしね。
だんだん飽きてきたように見えましたけど・・・。

サンナムも分かれたにも関わらず、なんとかクァンバクと元に戻りたいのは見え見え・・・。
なのに結婚を決めて幸せになれると思っているのでしょうか?

早く結婚を破談にしてほしいです。
勘当されても愛を貫いてほしいです・・・。
それが人を愛することだと思いますけどね^^;

倒れたクァンバクは一体なにが起きたのか・・・。

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート