韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-28話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-28話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-28話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-27話






スポンサードリンク









韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-28話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


28話


ホバクをさらった犯人は、ホバクが通っていたジムの館長だった。
ホバクは驚くものの、館長に言われた通りに従う。
セダル母とクァンバクに出張に行くことになったと嘘の連絡をさせられてしまう。

セダルは離婚する為にホバクを待っていた。
しかし、全く現れないホバクに電話をかけるものの、繋がらない。

セダルが残した留守番メッセージを聞いた館長。
セダルのところに行くと、ホバクを返してほしいなら1億を用意しろと話す。
セダルは最初、ホバクがおかしくなったと思っていた。
この話を聞いて、本当のことだと分かって焦りだす。

スバクの家ではキムチを作っていた。
いつも母が中心になってするが、ミンジュン以外は誰も手伝えなかった。
2人でキムチを作ることに。

ミンジュンはスバク母に怒られながらも必死で手伝う。
ミンジュンは買い物に行くと、ミホと一緒にいるスンジョンと会う。
ミホは、ミンジュンがスバクの夫だと言うことを知ってしまう。

キムチを作っていると、スバク母の方はひょんなことから火傷をしてしまう。
ミンジュンは急いで冷やし、薬を塗ると病院へ連れて行く。
酷いことをしてきた自分のために、心を込めていつも良く尽くしてくれるミンジュンに、何かが変わる母だった。

治療が終わり病院から帰宅。母は怒ることが減り今までよりも優しくミンジュンに接する。
そこにミホから、今キムチを作っている聞いたサンナムが。
ミンジュンと一緒にキムチを作るのを手伝うことに。
信じられないほど雰囲気は明るく、みんなで冗談を言い合いながら
楽しくキムチを漬けるする3人。お祖母さんはその様子を黙って見ていた。

スバクは相変わらず、連日朝帰りをしていた、その日も休日なのに仕事に出かける。
仕事を終えると社長に送られて帰宅。
そこに、父の病院に行こうとするミンジュンと出くわしてしまう。

慌てるスバクだが、自分が働く会社の社長だと紹介する。
ミンジュンは「いつもお世話になっています。妻をこれからもよろしく・・・。」と挨拶する。

サンナムの父は嫁審査の計画をするために、ネットにも挑戦する女性を募集する。
すぐにたくさんの応募者が殺到。
クァンバクに父の計画を話はするが、「やっぱりろくな話ではない」と話を取りやめようとする。
するとクァンバクは、自らその大会に出ると話し出す。

セダルはホバク実家に行って何か知らないかを探る。
しかし、犯人からは事を大きくするなと言われていたので何も言えなかった。
これ以上は何もできないし、どうなっても知らないと吹っ切り警察に向かう。

警察の前まで来たが悩んでいるセダル。
そこに犯人である館長とその一味が現れると、セダルもさらっていく。
ホバクのいる場所へ連れて行かれてしまう。
ホバクに「お前がサッサと離婚届にサインていたら俺はこんなことにならなかった。」と責める。

ホバクは「ミランに連絡してみたら?」とセダルに話すが、それだけは避けたいセダル。
そこに犯人の館長がやってきて、2人のうちどっちかをお金を集めるために釈放する。と宣言。
最初ホバクが「私が何をしてでもお金を集める」と話す。

セダルは自分が可愛いからか「自分が先に行く。」と言うと
ホバクは「お願いだから必ずお金を集めて来て」と言ってセダルを行かせる。

スバク母はいつも必死になってくれているミンジュンに、これまでしてきた仕打ちを反省。
父親の看病を終えて、家に戻るミンジュンに朝ご飯を作る。
ミンジュンは亡くなった自分の母親を思い出してしまい思わず涙。

スバク母は「私もあなたのお母さんでもあるよ」と話す。
スバク父はそんな二人の姿を見てやっとまとまったと一安心。

解放されたセダルは、約束の時間になっても連絡が取れなかった。
ホバクにそれを話すと「これがどういう意味か分かるよな?」と言うとその場からいなくなる・・・。

サンナム父は2泊3日で嫁審査を開催。
クァンバクは、家族には「取材に出かけるから」と言って参加する。
ヨンダルも、「アナタを振った男の嫁審査にでなくても」と反対した母親に黙って参加している。
顔を合せた二人はお互いにビックリ。

ヨンダルはクァンバクがサンナムと付き合っていることを知らない。
だから「絶対私が有利に決まっている」とクァンバクを馬鹿にしだす・・・。
他にも多くの女性を乗せたバスはついに出発する。

いきなりバスに乗り込んだ2人が脱落してしまう。
さらにまた1人脱落してしまい、最初からなかなか厳しい審査のようで。


<☆ここまでの感想☆>


ミンジュンとスバク母の展開にちょっと感動です・・・。
これが普通の家族なんだけど、当たり前が当たり前じゃなかったミンジュンもそりゃ泣いてしまうですよね。
報われたと思ったでしょうね・・・。

おめでとうと言いたいけど、スンジョンとはどうなるのか・・・。
スバクの両親を味方につけたとなるとスバクを説得しそうな気も・・・。

セダルは果たして大金を用意できるのか・・・。
並みの大金ではないですからね・・・。しかも連絡つかないとか話しになりません・・・。
よっぽど痛い目にあわないと分からないでしょうね・・・。
その時ホバクがいるかどうかですが・・・。

嫁審査もついに始まりましたがヨンダルに負けてられないクァンバクはきっと優勝するはず^^
しなかった場合も見て見たいんですけどね(笑)

ヨンダルの鼻を明かしてほしいですね^^
性格の悪い女性は嫌いですし(笑)

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート