韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-29話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-29話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-29話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-28話






スポンサードリンク








韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-29話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


29話


セダルは結局お金が用意できずに家に帰ってくる。
そこで子供たちに「もし、もしもお母さんがいなくなっても・・・。」と話すと泣き出す子供達・・・。

ホバクがいないとやっぱりダメだと痛感したセダル。
家の登記権利書を持ち出して、それを担保に銀行でお金を借りようとする。
しかし、共同名義なのでもう一人のサインか同意書が、必要だと言われお金は借りられなかった。

次に向かったのは消費者金融だった。
そこで見たものは、先に来ていたお客さんに対する対応の酷さだった。
ここでお金を借りて、返せなかった・・・。そう思うと借りずに帰っていく。

そこに現れたのは、犯人でもあるジムの館長だった。
セダルはお金をなんとか分割で払うことはできないか?と話す。
館長はそんな話を聞くはずもなく、値引きには応じると話すと半分の5千万まで値下げ。

さらに、期日の延長をお願いするセダル。
しかし、機嫌だけは明日までと、ここだけは譲らない館長。
セダルは追い込まれてついに怒る。「もう俺は知らない。好きにしろ」と言って逃げることに。

そんなセダルの言葉を録音していた館長。
セダルの考え、話したことをホバクに聞かせるために戻る。
ホバクはセダルの本音を聞いて、諦めた様子。自分で縛られていた縄をほどいて立ち上がる・・・。

まだ約束の時まで時間はあるぞ、と話す館長。
ホバクは「もうセダルの気持ちや考えは分かった。もう諦めるしかないみたい。」と伝える。

クァンバクや他にたくさんの嫁候補を乗せたバスは海辺にある廃校になった場所に到着。
ここが、審査会場になるようで、降ろされる。

参加者に与えられた第一の課題はケンケン相撲だった。
みんな狙うは当然1位。
必死になり熱い争いがあちらこちらで繰り広げられる。
楽勝のクァンバクに対して思ったより苦戦しているヨンダル。クァンバクが見事1位を取る。

第2課題はエンターテイメントのレベルの高さを競う。
ヨンダルはセクシーな衣装とダンスで勝負。対するクァンバクは笑いを取ろうと必死になる。
この勝負は、僅かな差でヨンダルが勝利してしまう。

第3課題は危機管理能力の高さを競う。
この勝負はヨンダルが見事勝利する。
クァンバクよりもリードしての、第4課題は料理対決。

料理が苦手なクァンバクはサンナムにメールを送り泣き言を話す。
そのメールを見たサンナムは、現場に行くとおじさんにお願いをする。

クァンバクは料理が苦手だが、他の人も得意な選手は居ない様子。
料理を作り終えたクァンバク。しかし、できあがった料理におじさんは何かを入れた。
その結果、料理対決で1位になったのはクァンバクだった。

そのころ、クァンバクの家ではお母さんが家事に追われて大忙し。
スバクの子供が怪我をしてしまい手当てをしていると、火にかけていた鍋を焦がしてしまう。
落ち込む母をみたミンジュンは夕食の時に、みんなで家事を分担してやろうと話す。

お祖母さんとスバクは不満を言うが、他の家族は誰もが賛成。
スバクは母親と喧嘩をしはじめるが、ミンジュンはスバクを2階に連れて行き説得を試みる。
またも夫婦喧嘩になる2人。

今までなら、スバク母も来てミンジュンを責めていた。
しかしこの時は参加せずに喧嘩が収まるのを待っていた。
母は自分がいかに子供たちを甘やかしていたか気付き始めていた・・・。

セダルはジムの館長に「もう知らん。勝手にしてくれ」とは言ったもののお金の工面に必死。
考えられる全てを頼るがどこもダメ。
ついに、ミランに頼もうと決意するが、ミランに頼む暇もないほど約束の時間は近づいていた。

追い込まれ困ったセダルは、ミランの家にある宝飾品をお金に変えようと思いつく。
金品をあさっているとそこに帰って来たミラン。
「今すぐ出て行け」とサンナムに言うと買い与えた服等、全部奪い、裸で家を追い出す。

そんなセダルに声をかけるのはミランの家のお手伝いさんだった。
あなた宛に荷物は届いていたと話し封筒をセダルに渡す。
中を開けると離婚届が入っており、裁判所の前で必ず会おうというホバクが書いたメモが・・・。


<☆ここまでの感想☆>


ついにセダルはなにもかもなくしてしまいましたね^^;
さすがに下着だけはどうなの?とも思いましたがちゃんとミランに話せば分かってくれたかもなのに泥棒はダメ。

これは自業自得ですよね・・・。
このドラマの中にはたくさん罰を受けて欲しい人がいるんですけどね^^

今後も自業自得の展開はあるのか期待します^^
しかし、ホバクは館長とまさかのグル・・・。
そこまでしてセダルの気持ちを確かめたかったのかな・・・。

もう早く離婚してっておもうところが少しじれったいです^^;
相変わらずミンジュンはいい人^^
このまま終わるのかなぁ・・・。

スバク母は改心したみたいだからもう大丈夫でしょう^^
さぁ、次のトラブルメーカーは一体誰なのか・・・。

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート