韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-33話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-33話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-33話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-32話






スポンサードリンク








韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-33話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


33話


ミンジュンは2人が話していることに気付くが、そのまま行こうとする。
ミンジュンに気付いたホバクが話しかける。

険しい顔を辞めて「何の話をしていた?」と探る。
ホバクは「いくら働いているからっていっても、帰りが遅すぎるって注意していた」と話す。
ごまかすホバク、しかしミンジュンは何も言わなかった。

クァンバク父は友人とお酒を飲みに出かける。友人はサンナム父の会社で働いている人。
クァンバク父は娘の結婚の愚痴を話している。
嫁審査の話になると、サンナム父が主催者だと友人は気付く。

友人はサンナム父に電話をかけ「いますぐ来い」と呼び出すことに。
「これが縁と言うものだ」と話すと二人を和解させようとする。
そのおかげもあり、両家の父は最後には肩を抱いて一緒に歌を歌う仲にまでなってしまう。

翌日、サンナムとクァンバクはそれぞれの父から呼び出される。
急に2人の結婚を許すと話を聞かされる。

ホバクの家では下の息子が熱を出してしまう。
子供はお父さんが居ないのが寂しいと話す。そんな子供に便乗するセダル母。

「なんとかセダルとやり直すことはできないのか?」と話す。
ホバクはそんなつもりは無いため、母の言葉がイライラしてしょうがない。

ホバクの家にホバク父も来ると、昨日セダルの母が実家に来たと話をする。
子供の為になんとかやり直すことはできないか?と伝える。

話を聞いたホバクは「セダルはあの時女に捨てられたから私のとこに来ただけ。」
「もいも捨てられていなかったら、戻るはずなど絶対無かったはず。」
「私は都合のいい女ではない。ゴミ箱みたいな扱いは惨めすぎる」と話し拒否する。

セダルはホバクの実家に謝りに行くことにする。
セダルの顔を見たホバク母は、家族にバレないようにセダルを追い出す。
そこに帰ってきたのはドン。もう諦めろとセダルに伝える。

ホバク父は、ミンジュンの仕事に行く時に薄い上着1枚なのが気になっていた。
ミンジュンを呼んで、ホバクの店に連れて行くと上着を選んでやって欲しいとホバクにお願いする。
ホバクが選ぶ商品を見ながら「後で話をしたいけど、いいかな?」と父には聞こえないように話すミンジュン。
2人は、コーヒーショップで会うことになる。

ミンジュンはホバクに「昨日のスバクと話していたことを知りたいんだ」と話す。
ホバクは「昨日言ったことしか話していない」とごまかす。
ミンジュンは「俺は事実を知りたい気持ちはある。でも、知るのが怖い」とホバクに話す。

ホバクは「自分もそんな気持ちだったから、アナタの気持ちは分かる。」
「スバクに限ってそんなことはないから大丈夫」とミンジュンに伝える。

ホバクは、ミンジュンと別れることになると、実家にいるスバクの元へ。
今すぐ別れろと話すが、スバクは話を聞くことはなかった・・・。

ミンジュン父は無事に退院を迎える。
スバクは社長からボーナスをもらうと、お金を母の口座に入れる。

振り込んだ事を聞いたとスバク母は、ベビーカーを引きながら買い物に行くついでに確認に。
しかし、ベビーカーに子供を乗せたまま、置き去りにして帰宅してしまう。

帰宅し、キムチを作りはじめてしまう。
どうやら子供のことは完全に忘れてしまった模様。

そこに出掛けていた祖母が帰宅。
子供はどうしたのか?となって大騒ぎになる。
スバク母は、子供のことを忘れていて、どこで離れ離れになったかも分からなかった。

家族全員で子供を探すことに。
子供は無事に怪我も無く見つかるが、スバクは母に罵声を浴びせる。
話を聞いていた、スバク父は娘スバクの頬に平手打ちをする。

父は「母親に対して何て口の利き方だ!そんなに言うなら子供を連れて今すぐに出て行け!」と話す。
スバクは「お父さんはいつも私ばかりを怒る。」と反撃する。

スバク母は自分でもなんでこんなことをしてしまったのか落ち込んでいる。
父は「何があっても俺はお母さんの味方だ!」と話す。

寝室に入って行くスバク。
そこにミンジュンが来て「仕事を辞めろ」と話す。
「お母さんの変わりにお前が子供の面倒を見ろ」と話す。
しかし、スバクは自分の考えを曲げない。その態度にミンジュンは怒り始める。

サンナム母は、サンナムに結婚相手に会わせて欲しい。と何度も頼む。
そんな母に、クァンバクを会わせることにしたサンナム。

ドンは、またもお見合いをすることに。
お見合いに行くところを見かけたヨンダルは、ドンの妻のふりを演じて、お見合いを台無しにしてしまう。
お見合いを壊しておきながら、ドンに「もう二度とあなたの顔なんて見たくない」と話す。
そんなヨンダルに呆れるしかないドン。

ヨンダルは、突然吐き気に襲われる。まさか?と思い薬局に行って検査薬を買う。
判定は妊娠だった・・・。

セダルは遠洋漁船に乗ることに決めた。
母親に電話をかけて「俺はしばらく遠くに行くことにしたから。でも心配しないで」と連絡をする。

電話をもらったセダル母は急いでホバクの所に報告へ行く。
しかし、ホバクはそんなセダル母を無視して追い返してしまう・・・。
ホバクは、ミランの所へ行き・・・。


<☆ここまでの感想☆>


クァンバクとサンナムの結婚は無事に決まってよかった^^
そのきっかけはまさかの友人とは(笑)
あんなに犬猿の仲ぐらいまで思っていたのにこんなことになるとは^^;
なんかこの展開はなんともです(笑)

スバク父はさすがです^^
ちゃんと父だし、旦那さんしてますね^^

平手打ちで自分の過ちに気付いてほしかったけどやっぱり無理でしたね・・・。
サッサと離婚してほしい^^ミンジュンのためにも^^
お母さんは病気なのかな?ちょっと雲行きはあやしいような?

ヨンダルはまさかの妊娠。相手はドンですわね・・・。
こんな気持ちのままどうやって結婚になるのか楽しみです^^

セダルも遠洋漁業とは・・・。
まさかそれで成功するのかな?^^;

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-あらすじ-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-あらすじ-全話

愛よ、愛-あらすじ-全話

百年の遺産-あらすじ-全話

愛は歌に乗って-あらすじ-全話

いとしのソヨン-あらすじ-全話

運命の誘惑-あらすじ-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-あらすじ-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート