韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-36話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-36話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-36話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-35話






スポンサードリンク









韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-36話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


36話


ドンと一緒にいるのをヨンダル母に見つかり、逃げた2人。
追いかけて来るヨンダル母に、とヨンダルは捕まってしまう。
「ちょっと聞くことがあったの」とごまかすヨンダル。

なんか怪しいと言いながら、家に連れ帰ることにしたヨンダル母。
ドンはそのまま帰るしかなかった。

ミンジュンはスバクに、コーヒーショップに来いと呼び出し。
今すぐにでも離婚したいスバク、子供をどうするか悩んでいると話すミンジュン。
お前みたいな女に子供は任せられない、と話すミンジュン。

スバクは「私の変わりに、母が育てるから養育費を出せ」と話す。
ミンジュンは「連絡する時は俺からする。それまでお前から電話もかけて来るな」と話すと帰っていく。

クァンバクの手紙が入れ違っていたことについて怒るサンナム父。
クァンバクに連絡し「ソウルに着いたらすぐに家へ来るように」と話す。

新婚旅行から帰ったら、普通は妻の実家に挨拶に行くのがしきたり。
先に、クァンバク実家に行く2人。

クァンバクは挨拶だけ済ませて、サンナムの家に行こうと考えていた。
しかし、実家で勧められるままご飯を食べるこtになってしまう。
子供の頃、いつも一人で寂しく食事をしていたサンナムは、大家族での食事に嬉しくなり目には涙が。
その様子を見て、早く行こうなどと言えないクァンバク。

サンナムの家に着くと、サンナム父はいきなりクッションを投げつけ怒りをあらわに。
間違えて入っていた手紙を見せられ、慌てて弁解しようとするクァンバク。
しかし、話を聞こうともしないサンナム父。

部屋に入ってしまったサンナム父。
正式な挨拶のお礼をしようとするクァンバクだが、サンナム父は受けることを拒否してしまう。

セダルの母は、ホバクに言いようにこき使われて家事をするセダルが不憫で仕方ない。
ついにホバクに文句を言うセダルの母。
今ではそんな家庭も多くなったと話すホバク。

これは、復讐のつもりなのか!と怒るセダル母。
ホバクは「その通り。これでもかなり腹はたっている。こんなことで受け入れたんだから」と話す。
「自分の怒りが収まるまでは我慢してもらうしかない」と話すホバク。

そのやり取りを聞いていセダルがいた。
怒りが収まらない母をなだめると、「これは自分選んだたことだから」と話す。

サンナムの家で、一人で家事をしていたクァンバク。そこにやって来たサンナム母。
いきなり来るや否や、ご飯を作るように命令するサンナム母。
クァンバクは嫁に来たのに、ろくなご飯も用意できないのか、と文句を言う。
新婚旅行から帰って来ても、電話も掛けてこない嫁がどこにいるのか?と怒る。

ドンとヨンダルは、2人で産婦人科へ行く。
しかし、その病院の医者はヨンダル母と知り合いだった様子。
待合室でヨンダル母と顔を合せてしまい、しかもヨンダルの名を呼ぶ看護師の声・・・。

ヨンダルを、叱る母親から必死で守るドン。
ドンは殴られる覚悟ができている、と母親の前に立ちはだかるが、ヨンダル母は気絶してしまう。
2人は母を家まで連れて帰ると、セダルも何が起きたかを聞く。

自分のことを認めないヨンダル母に困るものの、ドンは自分の家へ向かう。
ドンの母親であるお祖母さんと、ワン家のお父さんお母さんである兄夫婦の前で結婚したいと話をする。
三人は「結婚?相手はいるの?」と不思議そうに聞く3人。

「結婚相手を連れて来たんだ」と言うとヨンダルを連れてくる。
驚くワン家のお父さんとお母さん。お祖母さんは大喜びをしている。

「ヨンダル母に結婚を反対されている。なんとか助けて欲しいんだ」と話すドン。
「結婚のことはそんな焦らなくてもゆっくり決めていけば・・・」とワン家の父が話す。

ドンはポケットから胎児の写真を取り出すとみんなに見せる。
ゆっくりしている場合ではない。と話す。

ワン家の両親を連れて、ヨンダルの家に行くことに。
お父さんは下手に、二人を結婚させたいと、話す。
ヨンダル母は、「結婚は認めない」と言い、ドンに文句を言いはじめる。

お互いひかず、一度家に戻って来たワン家の両親。すると門のところでミンジュンに会う。
ミンジュンは2人にお話があります、と言うと
スバクと離婚することを話し始める・・・。


<☆ここまでの感想☆>


ドンとヨンダルはなかなかうまく結婚できないんですね・・。
もう子供ができているのに反対してもしかたないと思うんですけど。
反対したって命をダメにするわけにもいかないですしね・・・。

仕事をふやしてお金を一生懸命貯めているドンの何が気に入らないのかがわからないですよね^^;
そんなんしてたら生まれそうな勢いですけどね^^;

ミンジュンはついに離婚を話し始めましたね^^
このままミンジュンは幸せになってほしいんですけど・・・。
そんな簡単にはいかないかもですね^^;

この家族はクセのある人物ばかりなので・・・。(笑)
ホバクもまさかのお仕置きの真っ最中ですし、でもセダルは頭が上がるはずもないから無理もないですね^^

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-あらすじ-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-あらすじ-全話

愛よ、愛-あらすじ-全話

百年の遺産-あらすじ-全話

愛は歌に乗って-あらすじ-全話

いとしのソヨン-あらすじ-全話

運命の誘惑-あらすじ-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-あらすじ-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート