韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-37話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-37話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-37話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-36話






スポンサードリンク









韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-37話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


37話


スバクの両親の元へ行き、離婚することになったと話すミンジュン。
両親から離婚の理由を聞かれる。
本当の理由は話さずに「スバクの過ちからではない」と話す。

子供のことはどうするんだ?と尋ねる両親。
「離婚するに当たり、そこを一番悩んだけど、養育費を送るから小学校に上がるまでなんとか面倒を見てください」
とお願いする。

スバク母は、ミンジュンに「お願いだ。離婚なんてしないでくれ」としがみつく。
スバク父は「もう決まったんだ。行かせてやれ。」と話すと、ミンジュンは家から出て行く・・・。

家の外まで出ると、スバクが帰宅し顔を合わせる2人。
「今、ご両親に離婚のことを話してきた。」と伝える。「余計なことばっかりして」と話すスバク。
「私が浮気したことを話したのか?」とスバクは聞く。

「浮気がバレたらお父さんに、何を言われるか・・・。叩かれてしまう」とスバク。
「叩かれるようなことをわざわざして何になるんだ?」
「そのことには触れていないから」と話すミンジュン。

スバクが家に入ると、離婚理由はなんだ?と父に責められる。
「お前が原因に違いないのはわかっている」と父親。
「いつもお父さんは、私が間違っていると決めつける。ひどすぎる。」とスバク。

「ともかく離婚なんか絶対に許さないからな!」と話す父親。
「ホバクの離婚は良くて、どうして私はいけないの?」とスバク。
スバクはもうミンジュンとは一緒には暮らせないと意思を伝える・・・。

サンナムの家では、クァンバクが家で一人になるのを見計らってサンナム母が家に来る。
家にくるなり「お茶をサッサと用意しろ」と言うとサンナムたちの部屋を漁る。
「お腹が空いている。ご飯を作ってくれ」と言うとサンナム父の部屋に入り、引き出しを漁る。

クァンバクが「ご飯ができましたよ」と呼びに行く。
しかし、家のどこにも母の姿は無く、すでに帰ってしまっていた。

スバクとミンジュンは裁判所に離婚申請書を出しに行く。
スバク父が話をしよう、とミンジュンを呼び出す。
離婚理由を聞くと「今までの積み重ねが原因です」と話を濁す。
もう裁判所に書類を提出してきたことを話すミンジュン。

子供のことはどうするんだ?と尋ねる父。
「何があっても自分が責任を持って育てます。子供が小学校に上がるまではなんとか面倒を見てください」
とお願いすると、目に涙を浮かべながら行ってしまう。

ホバク母はホバクを呼び出すことに。
「もしかしてあの話をしたんじゃないだろうな?」と尋ねる。
「私は死ぬまであのことは言わないつもり」と母に念押しするホバク。

「どうしてそんなことをまた聞くの?」と聞くと、スバクが離婚する事を知る。
すると、急いでミンジュンと会うことにしたホバク。
理由を聞かれると「ホバクも知っている理由だよ。社長と・・・。」と話す。

「でも、本当はそれじゃなくてそのことを自分が知っても離婚しようと言ったことだ」と話す。
「許して欲しいとか、ごめんなさいの一言ですら無い事が最大の理由だ」と話す。

ホバクは「私も同じ経験者だから、その気持ちは痛いほど分かる。お姉さんを許してほしいとは言えない。」と話す。
ミンジュンはホバクに「一つ聞きたいことがある」と話す。
「スバクは社長とはいつからだ?」と聞かれるが、そこは答えられないホバク・・・。

ホバクはミンジュンと別れ、スバクの元へ。「どうするつもりなの?」と尋ねる。
スバクは「別れて、あの人と結婚するつもり」と答える。
「私はあの時、あの人と結婚していれば今頃幸せになっていた」と話す。

「良心というものはないの?3カ月以内にミンジュンの心を取り戻せば間に合う」と話す。
スバクはそんなつもりは全く無い様子。

ドンとヨンダルは、相変わらず、絶対結婚は認めないとセダルとセダル母に反対されている。
ドンはヨンダルに会いたい気持ちを我慢し、ヨンダル母に許しを貰うまで会わないと、話している。
ホバクの援護の説得が成功し、セダルはドンとヨンダルとの結婚を認めることになる。

サンナムの家では、家事で忙しいクァンバクを助けようとする。
父親に「クァンバクにもう少し自由な時間を与えてやって欲しい」と話す。
すると、そのせいでクァンバクが怒られてしまう。
サンナムに「私のことは大丈夫だから、干渉しないで欲しい」と話すクァンバク。

ミンジュンは風邪を引いてしまうが、それでも配達の仕事をしている。
スンジョンはミホを通じてミンジュンが離婚すると聞く。
ミンジュンに連絡を取ろうとしているのだが、ミンジュンは電話しても出てくれない。

そんな時に偶然2人は道で出会ってしまう。
ミンジュンは、スンジョンの目の前で倒れ込んでしまう・・・・。


<☆ここまでの感想☆>


スバクは自分のことしか考えてない酷い女です^^;
さっさと離婚してミンジュンを幸せにしてあげてください(笑)
なにやらスンジョンに看病されてハッピーエンドを迎えるような?(笑)

サンナム母はほんとにお金を盗みに来たのかな?^^;
また変なトラブルになりそうな予感がしますが・・・。。
こんな生活にクァンバクは耐えれるのかな・・・。

ホバクがやはりこのドラマの中では常識があるほうなのかも^^
スバク父もなんでスバクの離婚を引き止めるのか・・・。
もしかしたら自分の娘が離婚したってのが世間体的にイヤなのかな・・・。

親なら娘の幸せを願うのが一番だとおもうのですけどね・・・。

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-あらすじ-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-あらすじ-全話

愛よ、愛-あらすじ-全話

百年の遺産-あらすじ-全話

愛は歌に乗って-あらすじ-全話

いとしのソヨン-あらすじ-全話

運命の誘惑-あらすじ-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-あらすじ-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート