韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-41話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-41話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-41話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-40話






スポンサードリンク









韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-41話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


41話


ワン家が引っ越してきたのは以前よりも小さな家。
そこは、トイレが一つしかなく家族はトイレで大混雑してしまう。
ワガママなヨンダルは、夜中にトイレに起きてきては、お父さんにトイレットペーパーを取らせたり
朝は朝で、先にトイレを使うとなかなか出てこなかったりとありたい放題。

お母さんが痺れを切らし、文句を言いいだす。
トイレは急ぎの人から使うようにする、と言い出す。結局話し合いの結果、妊婦が最優先となってしまう。
スバクは朝食の時間になっても現れない。

家族は特に心配するわけでもなく、顔を合わせるのがきまずいんだろうと話している。
スバクがすでに家に居ないことに誰も知らない様子。

スバクに食事を持って行こうとすると姿がない。
そこでようやくスバクがいなくなったことに気付く。
ヘバクが書置きがあるのに気付いて、スバクが家から出て行ったことを知る。

クァンバクは、サンナムが自分を無視していることに気まずくなり、謝ることに。
サンナムは謝るクァンバクを無視すると、仕事の用意をして出かけてしまう。

落ち込むクァンバクの元に、スバクが家出した連絡が入る。

話を聞いたミンジュンも、ワン家に行くことに。
お母さんから、スバクが行きそうな場所とかは知らないか?と聞かれる。
仕事で忙しくしていて全く分からないミンジュン。

お母さんは「お前達は夫婦だったくせに、分からないのか?」と話す。
ミンジュンは「きっとスバクの性格からすると、プライドが高いから誰にも知らせていないはず。」と答える。
「連絡はきっとあるから、それまでスバクを信じて待ってあげてください」と話すと仕事に向かう。

会社についたミンジュンは、スバクの知り合いに電話をかけて、スバクを探す。
電話がかかって来て出ると、相手はスンジョン。
今は忙しいから話せない、と言って電話を切ってしまう。

クァンバクはこれからは自分も働いて稼がないといけないと感じて
前にサンナムに紹介してもらった会社に行くことにする。終わり方が良くなかったため、相手にされなかった。
サンナムの会社に行くことにする。

サンナムは、クァンバクに対して冷たい態度を取る。
クァンバクが食事に誘うのに、急に来ても困る、と断るサンナム。

落ち込んで帰る事にしたクァンバク。サンナムは母親と食事をすることに。
サンナムはクァンバクの態度について頭を下げる。
母親は素直なサンナムにクァンバクの悪口を刷り込んでいく・・・。

クァンバクが家に帰ると、サンナム父から怒られる羽目に。
その理由は、スンジョンが家にいない日なのを忘れていたためだった。
スンジョンが帰宅しその話を聞いてさらに怒られてしまう・・・。

スバクは家を出てから、とある食堂で仕事を始める。
家事などしていないからか要領をつかめず失敗ばかり。
結局少しばかりのお給料を貰い、クビになってしまう。

スバクは家も無いため、地下道で寝泊りしようとすると、浮浪者に追いかけられてしまう。
警察に逃げて、ソファーで眠ることに・・・。

ワン家も、家族みんなが働いてお金を稼ごうと頑張り始める。
ヘバクはカフェでアルバイトをしだして、おばあさんも段ボールを集めて秤り売りに行ったりする。
テバクはコンビニでアルバイトしようとすると
店側から親の同意書が必要だと言われるとひとまず書類をもらい帰宅する。

スバクは他の飲食店で仕事が決まり働き出す。
要領はまだつかめず、失敗ばかりするも必死で頑張る。
お店に無理を言ってお給料の前借りをお願いするとホバクに電話をかける。

ホバクと会うことにしたスバクは、一緒に帰ろうと誘われる。
スバクは「お金を稼ぐまでは帰らない」と決意を伝え、ホバクにお金を渡す急いで行ってしまう。
ホバクは追いかけるのだが、逃げられてしまう。

ワン家ではみんな一気に忙しくなってしまい、お父さんの誕生日を忘れてしまう。
クァンバクからの電話で誕生日に気付いた母親。
クァンバクは夜になったらお祝いに行くからと話し、用意を終えて出ようとした時サンナム母がやって来る。

クァンバクにサンナムは私の味方をしてくれている、と話す母。
喉が渇いたから、ジュースを作れと命令すると、サンナム父の部屋に行く。
サンナム父が前に金でできた鍵の記念品を貰っていた。
それを見つけると盗んで、すぐに家から出て行く・・・。

ワン家ではヘバクがアルバイトをし始めることを報告。
テバクもコンビニで働きたいとお店で貰ってきた同意書を見せる。

お父さんは、テバクは学生だから働かずに勉強をするんだ、と言ってアルバイトは認めなかった。
誕生日を祝うために、ヨンダルが踊りだすと、お父さんは歌を歌いだす。

家の外には父の誕生日を忘れていなかったスバクの姿が・・・。
家族が明るく楽しそうなのを見て、涙を浮かべたまま帰って行く・・・。

クァンバクはサンナムから話があると呼ばれることに。
クァンバクは仲直りできると思って喜んでいると、サンナム母の姿が・・・。
サンナムは、母に謝って欲しいとクァンバクに話し・・・。


<☆ここまでの感想☆>


スバクは一時期のセダルみたいになってしまいましたね・・・。
女性なのにそこまでさせるとは・・・。このドラマを作った監督もなかなかやります^^
でも事自業自得だから心を入れ替えてほしいですね。

ミンジュンは仕事しはじめてもしかしたら性格が変わってきたような・・・?
なんか微妙な性格になってきたような気が・・・。
成功すると人は変わってしまうのでしょうか・・・。

サンナム母はほんとに手当たり次第に盗んでいきますね。
そろそろこの母も心を入れ替える為に罰を(笑)
大切にしていた記念品まで持っていくとは・・・。

ワン家の家族もまとまらないと思ったら意外にみんなまともでちょっと安心しました^^
今までだと絶対にまとまるはずはないと思っていたんですけどね^^
スバクも楽しくしてる輪の中に入りたいだろうに・・・。

早く改心して戻った方がいいのか・・・。
なんともいえないですけど。

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-あらすじ-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-あらすじ-全話

愛よ、愛-あらすじ-全話

百年の遺産-あらすじ-全話

愛は歌に乗って-あらすじ-全話

いとしのソヨン-あらすじ-全話

運命の誘惑-あらすじ-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-あらすじ-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート