韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-42話-最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-感想-42話-最終回まで

王(ワン)家の家族たち

韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-42話-最終回まで





前回までのあらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-41話






スポンサードリンク









韓国ドラマ-王(ワン)家の家族たち-あらすじ-42話-最終回まではこちら↓


概要


最高視聴率は48.3%!
誰が見ても笑える、涙する国民的ホームドラマ!
衝突はするが、それでもお互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ・・・。
見ごたえ十分ストーリー・・・。
BS朝日で放送決定!!


「キャストはコチラ↓」


<俳優名>                 <役柄名> 
チャン・ヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ボン役
キム・ヘスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・アングム役
ナ・ムニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アン・ゲシム役
オ・ヒョンギョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・スバク役
チョ・ソンハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コ・ミンジュン役
イ・テラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ホバク役
オ・マンソク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・セダル役
イ・ユンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・グヮンバク役
チェ・サンナム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハン・ジュワン)の恋人
ハン・ジュワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・サンナム役
ワン・グヮンバク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(イ・ユンジ)の恋人
ムン・ガヨン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ヘバク役
チェ・ウォンホン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・デバク役
チェ・デチョル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワン・ドン役
イ・ボヒ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・サルラ役
カン・イェビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホ・ヨンダル役
イ・ ビョンジュン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チェ・デセ役
キム・ヒジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ・スンジョン役
ユン・ソンイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ク・ミホ役


あらすじはコチラから↓


42話


サンナム父が帰宅すると、記念品の金の鍵が無いことに気付く。
クァンバクに「お前が嫁いで来てから、こんな事がよく起こる」と、ボヤク父。

話を聞いたサンナムは「盗まれたんだから警察に話そう」と言うと、父もそうするつもりと考え出す。
スンジョンが警察は止めようと2人を止める。

スンジョンはクァンバクに「最近、サンナムの母がここに来てない?お父さんの部屋に入って行かなかった?」と話す。
クァンバクは正直に話すと、スンジョンはわかっていた様子。
犯人はサンナムの母だと、サンナム父に話をしに行くスンジョン。
クァンバクは「私に良い考えがあるから待って」とスンジョンを止める。

クァンバクは作戦を実行するために、サンナム母に電話をかける。
目の前にサンナム母が現れることに。

鍵も持ってないはずなのにどうやって?と聞くクァンバクにコレで開けたとヘアピンをちらつかせる母。
クァンバクは、無くなった金の鍵と、前に持っていったネクタイピンを返して欲しいと話す。
母は「私を泥棒扱いするのか?なんて嫁だ。」と白を切る。

クァンバクは、サンナムに連絡し警察に盗まれたと相談しようと電話する。
慌てる母に、私が盗んだ金の鍵を相場の2倍で買い取るから。話す。
サンナム母は今は持ってきていないので明日持ってくることを約束する。

ミホはテバクに会って、ワン家が破産して新しい家に引っ越したことを聞く。
スンジョンは、ミホからワン家の経緯を聞いてクァンバクに連絡をする。
「大変な時なのになんで教えてくれなかったの?」と話す。
その言葉を聴いて思わず涙を流すクァンバク。

スバクは、働いている食堂の店長に、お客さんの赤ん坊をあやしてくれと頼まれる。
赤ちゃんをあやしていると、自分の子供を思い出してしまう・・・。
仕事が終わると急いで粉ミルクを買いに行く。
ワン家の門の前まで来るが会えるはずも無くミルクを置いて帰ろうとする。

帰って来たテバクが、スバクがいることを知って・・・。

セダルは主夫を続けたせいか、近所のおばさんたちに誘われて、集まっている。
話しているとドラマの話になって、働く女性の浮気の話を聞く。
自分のところは大丈夫だろうかと不安になるセダル・・・。

ホバクの帰りを待っていると、部屋でじっと待っていられなくなっていく。
マンションの前まで行って待っていると、ホバクが帰宅するが酒に酔っていて付き添いの男は若い男が・・・。

ヘバクはアルバイトを始めて働いていた。
店で仕事をしていると母親が来てヘバクは連れ去られてしまう。

お母さんはヘバクに裁判官になってほしいと想いを伝える。
ヘバクは船長の夢があると話し、学校も全額奨学金での入学だった。
お母さんから逃げ出したヘバクは父親のところへ行って勝手なことをしたと謝る。

母の期待と自分の夢の葛藤があると相談する。
お父さんは「自分の人生だから自分で決めろ。ただ、人生は長い。後悔しないように。」と答える。

ミンジュンの手元に裁判所から、離婚の確認書が届く。
スバクに電話をかけ、どうするかを聞くと、好きにしたらいいと答える。

離婚を決意したミンジュンは書類を提出する。
しかし葛藤があり、書類を返してもらうことにする。
書類を持ってスバクの実家に向かう・・・。

家ではスバク母とホバクが話をしていた。
スバクの過去の真意を知ったミンジュンは書類を出すために引き返していく・・・。

提出後に家に帰ると、スンジョンが待っていた。
スンジョンとお酒を飲み、離婚が成立したことを報告する・・・。

スバク父は元の家に自分達の郵便物を取りに行く。
見慣れぬ封筒を見ると裁判所の書類。
スバクとミンジュンの離婚が成立したことを理解する。

スバク母はミンジュンに子供の顔を見せてあげて、と電話をかけている。
電話口ではミンジュン以外に女性の声が・・・。
お父さんは帰宅し、ミンジュンに電話するのに子供を使うな、と叱る。

お父さんは「もうミンジュンを引き留めるのはやめよう」と話す。
お母さんは「まだ離婚は決まっていないのにどうして?」と聞く。
お父さんは裁判所からの書類を見せて、もう諦めろと話す。

スンジョンは、サンナムにワン家が家を失い、引っ越しをしたことを話すか悩んだが話してしまう。
サンナムは、夫婦なのに話してくれないのか。とショックを受ける。
スンジョンは、夫婦でも話せないことはある。と伝える。

クァンバクが家でサンナム母を待っていると、約束を守りサンナム母が来る。
お金だけ受け取って金の鍵を渡すつもりは無いサンナム母。
クァンバクは、そんな母の考えをお見通しで、一緒に交換する。

中を見たサンナム母は激怒。
小切手に見せかけた紙は実は単なる白紙。
怒った母は、クァンバクに罵声を浴びせ、手を上げようとする・・・。

そこにサンナムが帰宅し、話を全部聞いて、母の本当の姿を知る・・・。
サンナムを見て、大慌てでごまかそうとする母。
サンナムは「もう二度と、ここには来るな。迷惑だ。」というと母を追い出す・・・。

ワン家のお母さんは、ミンジュンの家に説得に向かう。
家の中に入ると、片付いている部屋や雰囲気から、女がいると確信する。

スンジョンはミンジュンの家に向かい、ミンジュンが帰って来るのを待つことに・・・。
ミンジュンが帰宅すると、頭には雪が。
2人は外で雪を見ながら・・・・。


<☆ここまでの感想☆>


サンナム母の悪態がサンナムにバレてしまいました^^
そりゃそうですよね・・・。今までのお金はあげるの?(笑)
サンナム父にその報告はするのかなぁ・・・。でもしても意味ないですよね・・・。

スバクとミンジュンも離婚してしまいました。
スンジョンとついに結婚できます^^楽しみですね^^

スバク母はミンジュンと離れるのがそんなに辛いんですね・・・。
そりゃあんなできた人間はなかなかいませんもんね。
でもスバクが悪いからなんだけど・・・。

さぁ、最終回まであと少しとなってきました^^

それでは今後に期待しながら次回をお楽しみに〜♪



各話あらすじはコチラ↓
王(ワン)家の家族たち-あらすじ-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
狂気の愛-あらすじ-全話

愛よ、愛-あらすじ-全話

百年の遺産-あらすじ-全話

愛は歌に乗って-あらすじ-全話

いとしのソヨン-あらすじ-全話

運命の誘惑-あらすじ-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-あらすじ-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート