韓国ドラマ-光と影-あらすじ-10話〜12話-最終回まで感想あり - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-光と影-あらすじ-10話〜12話-最終回まで感想あり

2014-07-16-23-09-35_deco.jpg

韓国ドラマ-光と影-あらすじ-10話〜12話-最終回まで感想あり





前回のあらすじはコチラ↓
光と影-7話〜9話




スポンサードリンク










韓国ドラマ-光と影-あらすじ-10話〜12話-感想はこちら↓

今回のドラマは光と影です。
キャストも紹介してあります。
個人的な感想も載せてあります見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。

詐欺に遭ってしまうギテ。何もかも失ってしまい・・・。
人間関係も泥沼化
全64話でいきます^^

キャストはコチラ↓」

<俳優名>                 <役柄名> 
アン・ジェウク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カン・ギテ 「劇場主の長男」
ナム・サンミ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・ジョンヘ 「歌手を夢見る女性」
イ・ピルモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チャ・スヒョク 「カン家の家政婦の息子」
ソン・ダムビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ユ・チョエン 「看板歌手」
チョン・グァンリョル・・・・・・・・・・・・・・・・・チャン・チョルファン 「悪徳政治家」 


☆光と影☆


10話


チェヨンはギテを想って、サンテクに反抗してでも地方公演に協力を決意。
ギテもソンウォンを騙し、なんとか引き留める。
公演が中止になるという危機を逃れて大喜びの団員たち。

団員は誰のおかげかを感謝しましょうね

作戦が阻止され、怒りが収まるどころか増幅したサンテク。
チョルファンの元へ行き、公演を阻止したいことを相談し協力を頼む。

その人物の元はダメだぁ

チョルファンの指示により中央情報部に連れていかれたジョング。
共産党主義者にされそうになってしまう。
何とか無実を主張して釈放されるが、サンテクの後ろには大きな権力があることを知る・・・。

腹黒い政治家がいるんだよね・・・。


11話


チョルファンから宮井洞安家に行けと命令されたジョンヘ。
そこが宴席ではないことを理解して要請を断る。
チョルファンは頭がキレると判断し、更にジョンヘに興味を持ってしまう。

そうなってほしくはないんだけどね

ギテはジョングと話をしていた。
そこでショー団の経営が嫌担ったと聞いて、ショー団の団長の資格を買い取ることにする。
そうこうしていると、ミョングクがテヤン映画社を設立したとの話を聞く。
胸騒ぎがしたギテは、会社の開業式に顔を出すと・・・。

ついにここからギテの見せ場が増えそうですね


12話


開業式にはチョルファンの姿が・・・。
祝辞を述べると、ミョングクとは親密な関係なのではないかと感じ取るギテ。
ミョングクは全てを知るテソンと取引をして、口止めに成功。

一番見たくない人物ですわね

ピンナラショー団を引き継いだギテ。早速ジョンヘと契約を考えていた。
一歩遅く、ジョンヘはスヒョクの手によりセブンスターショー団と契約してしまっていた。

ジョンへはスターの原石ですもんね・・・。

ギテはショー団を買い取る資金に家を担保にしようと考えていた。
その時、母のギョンジャが詐欺に遭ったと連絡を貰い・・・。

お金を失ってしまったんですね・・・。


<☆ここまでの感想☆>


ギテが団長になって一躍有名団体にすると想っていたのに・・・。
スター候補は奪われ、更に母の詐欺。
一変してどん底に・・・。

でも成り上がるためには必要な苦労だと信じて見返してほしいですよね
ここからどうやって這い上がっていくのかが見ものです

しかし、どこにでも悪い人間は本当に悪いですね

最終回までまだありますが今後に期待します^^
次回をお楽しみに〜^^




各話あらすじはコチラ↓
光と影-全話

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
愛してたみたい-あらすじ-全話

金よ出てこい☆コンコン-全話

狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

王(ワン)家の家族たち-全話

限りない愛-全話






スポンサードリンク




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート