韓国ドラマ-お金の化身-あらすじ-1話〜2話-最終回まで感想あり - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-お金の化身-あらすじ-1話〜2話-最終回まで感想あり

2014-09-07-12-29-06_deco.jpg

韓国ドラマ-お金の化身-あらすじ-1話〜2話-最終回まで感想あり

スポンサードリンク









韓国ドラマ-お金の化身-あらすじ-1話〜2話-感想はこちら↓

今回のドラマはお金の化身です。
キャストも紹介してあります。
個人的な感想も載せてあります見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。

少年時代の事件のせいで、家族を失いさらに記憶喪失にまでなったイ・チャドン。
生き別れた母との再会、母に着せられた罪の濡れ衣を晴らそうとチャドンの復讐が始まる!
新感覚のエンターテイメント復讐劇!
BS11で放送決定!!

第1話で9.7%を記録した後、視聴率が上昇し続けていく。
最終回の視聴率は16.8%です。

全24話でいきます^^

キャストはコチラ↓」

<俳優名>                 <役柄名> 
カン・ジファン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・チャドン
パク・ジビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・ガンソク
ファン・ジョンウム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポク・ジェイン
ソ・シネ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポク・ジェイン(子役)
チュ・ヒョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ・ジュンマン
パク・スンチョン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・キスン


☆お金の化身☆


1話


工事現場で地面を掘り起こして仕事をしていた現場から、大量のお金が発見される。
アジョッシーたちは、大量のお金に驚き必死でお金をかき集めていた。
その後の調べにより、大金の持ち主は“イ・ガンソク”の物だということがわかる。

(地面に大金・・・。日本でもみつかったことがあるような・・・。

担当検事になったチャドンたちが現場にやって来る。
そこで、チャドンの元にジャンシクから電話がかかり「本当の名前を教えてやる」と言われてしまう。
ジャンシクが言うには、どチャドンが“イ・ガンソク”であると話す。

(なんだ?どういう意味なんだろ・・・。

幼少時代、ガンソクの家は、かなりのお金持ちだった。
父であるジュンマンには愛人もいた。
妻ギスンもその事を知ってはいたが、何も出来ずただ見てみぬ振りをして暮らしていた・・・。

(ギスン、肩身がかなりせまく暮らしていたんだね・・・。

愛人ビリョンが浮気しているのをジュンマンが見かけてしまう。
ジュンマンは、浮気相手であるセグァンに目をつけだしていた。
悪いことに、コ・ホという記者が2人の密会現場を撮影に来ていて
セグァンは、その場を取り押さえてしまいフィルムを奪う。

(バレたらヤバいからね・・・。そりゃ必死になるよね

それを現像すると、ジュンマンの姿がハッキリ写っているのを確認する。
2人が密会していた事がバレて、セグァンはショックを受けるしかなかった。

(信じていたんだろうけど、証拠になっちゃったからなぁ・・・。

怒りが収まるわけのないジュンマンは、ライフルの手入れをした後で・・・。
セグァンに電話をかけ、自分の誕生日パーティーに呼ぶことにした。
入れ違いにジュンマンのジャンシク弁護士という人物から電話がかかってくる。

(ジュンマンは恐ろしいことを考えているみたいだね

ガンソクは、この辺りの事情を理解しておりビリョンにサインを貰う振りして、インクをかけてしまう。
更には、ジュンマンがプレゼントした真珠のネックレスまでも引っ張ってちぎってしまう。
花火が上がる時間になると、ジュンマンは計画を実行しようと、ビリョンとセグァンを部屋に呼ぶ。

(ガンソクは子供なのに、子供だからこそ見えているのかな・・・。

2人は、会長のお陰で出世できました。とゴマをする。
ジュンマンはそれは本心か?と聞いてライフルを二人に向ける。
その後ジュンマンに異変が起こり、倒れ込む。

(ジュンマン、早まったらダメだ〜

セグァンはジュンマンに近づくと、復讐しにきたことを告げる。
あんたの全財産は、息子には一銭も渡らないようになっているとまで言い放つ。
セグァンは、ずっとジュンマンを恨んで生きてきていて、復讐を狙っていた。

(セグァン、恐ろしいことを考えてたんだね。しかもずいぶん前からってことだし・・・。

ガンソクがジュンマンを捜しに部屋にやって来るとセグァンは、ビリョンを残して窓から逃げる。
戻って来て、何も知らない振りをしてジュンマンの心配をする。
ジュンマンの命は、まだ終わりを迎えてはいなかった。

(セグァンはかなりの悪人ですな。そして予想していなかったことになっていくんだね

これにはセグァン、ビリョン、ジャンシクの3人は大慌て。
もしジュマンが意識を取り戻したら、偽造した遺書や財産全てがダメになると焦りだす。
考えた末、セグァンはジュンマンの病室に忍び込みに行き、命を奪おうとする。
直前にガンソクがやって来て、阻止に成功する・・・。

(どうしても計画を実行しないとダメみたいね。そんなに金が欲しいのか・・・。

その頃ギスンは警察に連行されて、署でビリョンと会ってしまう。
ここでギスンは、ビリョンの頬を叩き罵声を浴びせる・・・。
ビリョンも負けてはおらず、頬を打ち返す・・・。

(恐ろしい戦いを垣間見たような気がするよね。

ジュンマンは脳死状態になってしまう。
ジャンシクがギスンに会いに行き、ジュンマンが脳死状態になった事、最近遺言書を書き換えた事を話す。
ギスンは、書き換えた遺言書を元に戻せと言って必要な書類と印鑑を渡してしまう。
ジャンシクは、この時の会話を録音していた。
それをセグァンに聞かせ、ギスンの気持ちを知ってしまう。

(簡単に渡していいものではないような物なんだけど大丈夫なのかな・・・。

今すぐ証拠の会話を証拠として検察側に流せば終わりだ。と話すと
セグァンはまだ早い。と言って、引き止める。
ジュンマンの家には、コ・ホ記者がやって来る。

(何か更なる作戦を考えていそうだね・・・。なんだろう

ガンソクは、ビリョンにジュンマン以外に男がいる事を聞いてしまう・・・。
セグァンはギスンの弁護をする事になってしまう。
その判決は・・・。

(ガンソク、大変だね・・・。まだ少年なんだけどな・・・。


2話


ギスンは、無罪の判決を貰う。
ギスンはジャンシクに書き換えた遺書を見させて欲しいと話すが
ジャンシクは、もうすぐ公証手続きが終わるので、その前に会長の病院に行き命を奪うのが先だとかわす。

(見られたら困るから見せられないんだよね・・・。

ジェギュの元に1本のテープが届く。
このテープは、どうやら例の会話を録音したときの証拠のテープだった。
医者はジュンマンの生命を維持する装置を外してしまい、ジュンマンは命を落としてしまう。

(えらいことになってしもた・・・。犯罪やんか・・・。

そこに話を聞いた、ジェギュがやって来てジュンマンは司法解剖される事になった。
ガンソクは、ジェギュにジュンマンにビリョンという愛人がいた事を話し
財産目当てで、ジュンマンの命を奪ったと訴えるのだが・・・・。

(調べたらわかることあるよね・・・。何がでてくるんかな・・・。

葬儀場でジャンシクは、セグァンに遺書を公開するつもりでいることを話す。
解剖結果をひたすら気にして焦るジャンシクだった。
セグァンはテープを聞いたはずだから、次の公判に勝つ為にきっと血眼になってるはずだと断言する。

(ジャンシクはもはや必死だね。どうしようもないけど・・・。

司法解剖の結果が出ると、原因はテトロドトキシンだとわかる。
ジェギュは、いそいで令状を取って妻を逮捕しろと部下に命令を飛ばす。
親戚一同は、ギスンが遺産を相続すると思い込んでいてギスンに、ごますりばかり。

(人間、金の為に何でもするんだね・・・。なんてこった・・・。

そこにジャンシクとビリョンの2人がやって来てジャンシクが遺言状を公開すると。
中には遺産の全てをウン・ビリョンに贈与すると書かれていた。
そこに検察庁の人間がやって来て、ギスンは、殺人容疑の罪で緊急逮捕されてしまう。

(ギスンは完全に無実なのに罠に嵌められたようです。

ビリョンはガンソクに家を処分するから、すぐ引っ越せと話す。
親族たちも、ビリョンに財産が贈与されると知ると手の平を返したように、去っていく。
その後、公判が行われて、テープを証拠に逆転勝利を目前にしていたジェギュ。
セグァンはギスンに、無罪は無理だと告げて量刑を減らそうと、精神病棟に行く事を勧める。
ギスンはなんでそんなことを!と言って拒否する。

(金の切れ目が縁の切れ目ってやつだね・・・。

ギスンは、裁判長から懲役12年を宣告されてしまう。
ガンソクはコ記者の元に会いに行く。
コ記者は、ジュンマンの全財産がビリョンに渡った事を初めて聞いて
ビリョンの男をキャッチできたら、出世出来ると考えだすと、ガンソクに協力する事にした。

(出世しか考えてないこの記者にも正義ではないことがわかるよね・・・。

ガンソクはギスンに会いに行くのだが、ギスンに心配をかけたくないとして嘘を話す。
ギスンは家政婦さんから家は人の手に渡ったことを聞いたとことを知っていると話す。
ガンソクは知っているなら先に言ってほしいとおどけて、母の無罪を必ず晴らすと約束する。

(子供の嘘を見抜くのは流石に母というところでしょうか・・・。

叔父さんの家に行くと、生前ジュンマンが言っていた
“世間は1人で渡るもの。生活基準が合ってこそ、親兄弟も家族になれる”
の話をされて、ガンソクは留まれなくなていく・・・。

(よりガンソクの決意を固めてしまった・・・。良いやら悪いやら・・・。

セグァンが帰って来ると、ガンソクは目を輝かせて、ビリョンの男を知って記者に会ったことを報告する。
そこにジャンシクから電話がかかってくると、セグァンはコ記者に金を渡して、話をつけて来たと話す。
ガンソクはティッシュを取ろうとした時に、セグァンの手帳を落としてしまう。
そこにはビリョンと2人で写る写真を見てしまう。

(見られたらあかんやつを見られてしまった・・・。さぁどうするか・・。

その時自宅の電話が鳴り、ガンソクが電話にでると相手はビリョン。
早々とセグァンが裏切ったことに気付いてしまう・・・。
セグァンはガンソクがビリョンの電話にでたと聞いて、険しい顔で追って行く・・・。

(やってしまったね・・・。修羅場は免れないね

ガンソクはコ記者に電話をかけるとビリョンの男の話をする。
話を聞いたコ記者は、すぐにセグァンに電話を入れて
ガンソクの居場所を教えてしまう・・・。

(え〜と、これは裏切りになるのでは・・・?なんてやつだ

セグァンは、ジャンシクに会長が金で雇ってた連中を呼べと言ったことで大騒ぎになる。
セグァンや取り巻く男達が、ガンソクを追いかけだす。
ガンソクは、命からがら何とか逃げだすが・・・。

(きっと恐ろしくてたまらないよね・・・。見てて恐ろしいもん

セグァンも、逃がしたままでは許せずに先手を打とうと、ギスンを丸め込むことを考えていた。
ガンソクはジェギュに会いに行って、セグァンとビリョンが写る写真を見せる。
この2人が真犯人だと訴える。
ジェギュは、これからは私だけを信ろと言うのだが・・・。

(いやいや、あなたも怪しい雰囲気プンプンですけど

ジェギュはセグァンを呼び出すと
そこにガンソクがいることに、セグァンは面食らってしまう。
ジェギュは、ガンソクに車で待っていろと話すと、ガンソクはセグァンとすれ違う時に
真犯人は必ず捕まえると言い残し、車に向かう。

(ガンソク、負けるんじゃないよ!!

ジェギュは、セグァンに裁判には勝ったものの納得いかない点があったと話すと
全ての疑問が1枚の写真で全て解決した事を告げる。
セグァンは、なんとか金で解決しようとするが・・・。

(なんでも金で解決なんかろくな人間じゃないな・・・。

悪い連中を使って車でガンソクを事故に見せかけて命を奪おうと考えていた。
すると別の車がガンソクを撥ねてしまう・・・。
その車にはファスルやジェインの姿が・・・。

(普通に考えて犯罪です。なにしてるかわかってるのかな・・・。

セグァンはビリョンやジャンシク、コ記者とジェギュに財産の一部を配っていた。
ジェギュは公平な分配に納得いかないと言い出すと重い空気が漂い始める・・・・。
ガンソクは病院に運ばれて、すぐに脳の緊急手術を施されてしまうが・・・。

(おいおい、ガンソクの記憶は大丈夫なのかな。


<☆ここまでの感想☆>


でだしから凄い話だね・・・。
幼いガンソクはいろんな悪人に追われるし・・・。
今までと違う復讐劇ってかいてあったけど、今後どうなるのか楽しみです

韓国ではだんだんと人気がでてきたみたいだけど日本ではどうなのかな

今の所最後までみるつもりでいま〜す

最終回までまだありますが今後に期待します^^
次回をお楽しみに〜^^




各話あらすじはコチラ↓
お金の化身-全話




スポンサードリンク








他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
ルビーの指輪-全話

光と影-全話

愛してたみたい-あらすじ-全話

金よ出てこい☆コンコン-全話

狂気の愛-全話

愛よ、愛-全話

百年の遺産-全話

愛は歌に乗って-全話

いとしのソヨン-全話

運命の誘惑-全話

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち-全話

王(ワン)家の家族たち-全話

限りない愛-全話

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート