韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-132話〜134話-最終回まで感想あり-キャスト - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-132話〜134話-最終回まで感想あり-キャスト

龍の涙

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-132話〜134話-最終回まで感想あり-キャスト



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインにドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「龍の涙」あらすじ132話〜134話です(^^)



スポンサードリンク










韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-132話〜134話-最終回まで感想はこちら↓

今回のドラマは龍の涙です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります

見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。

高麗王朝の禑(ウ)王と門下侍中(ムナシジュン)のチェ・ヨン。
明からの領土返還要求を求められるが二人は反発。

遼東征伐のための出兵命令を出したが
前線の威化島(ウィファド)では梅雨の長雨や疫病により
戦況は悪化し脱走兵まででる始末・・・。

BSフジで放送決定!

最高視聴率は脅威の49.6%です!!

全159話でいきます^^


キャストはコチラ↓」


朝鮮王朝建国の王・太祖(テジョ)
イ・ソンゲ・・・キム・ムセン

朝鮮王朝3代目王・太宗(テジョン)
イ・バンウォン・・・ユ・ドングン

ミン氏・・・チェ・ミョンギル

ヤンニョン大君・・・イ・ミヌ

チュンニョン大君・・・アン・ジェモ

チョン・ドジョン・・・キム・フンギ


☆龍の涙☆


↓前回のあらすじはコチラ↓


129話〜131話



132話



ミン兄弟の下に極刑になったと知らせが舞い込む。
こんなことがあるのかと、バンウォンに恨みを持ち始める。

使いの者は見届けるまで帰らないことは分かっていた。
使いの者にバンウォンをいつまでもうらんでやると言い残し命を断つ。

使いの物はミン兄弟の最後を見届け、宮殿に帰って行く。

バンウォンは王妃の権威を奪うにはどうするかを考えていた。
王妃はバンウォンが王妃の権威を剥奪すると聞いてから体調を崩していた。

ともに国を盛り上げると誓ったあの約束はどこへ・・・。
そう思うと王妃はやりきれなさを感じるしかなかった・・・。

バンウォンは王妃の代わりに新たな側室を宮殿に招く。
婚礼の準備をしろというバンウォンに官僚達は気が進まない。

ミン兄弟を追い込み、王妃までをも追い込むバンウォンの行動が理解できない者も中にはいた。

そんな事を全く気にしないバンウォンは婚礼を楽しんでいる・・・。

ヤンニョンはそんな父に関わることを避け、外に出かける。
外には色んな人間がいて、遊びに誘われてしまう。

ムシャクシャを忘れようと誘いに着いて行くヤンニョン。
お酒を飲み良い気分になっていく・・・。

場所を変えると言ってついた先は旅籠だった。
そこで出逢った女性、ポン・ジリョンを見たヤンニョンは・・・。



バンウォンの暴走は止まらないですね。
誰が見てもやりたい放題なような・・・。
これが国王の振る舞いなら、謀反を起こすものがいて当たり前・・・。









133話



バンウォンは自分の母ハン氏の位牌の移動を考えていた。
だがその場所を何処に祀るかを決めかねていた。

あそこしかないと決めたバンウォンは官僚を呼び出す。
ソンゲが眠る位牌堂に我が母の位牌を移すと命令を出す。

官僚はあそこにはカン王妃の位牌を祀ると聞いていると返すと無視するバンウォン。

更に執り行うはずだったカン王妃の祭祀も中止すると宣言。
今墓地にある石像も全て撤去するようにと指示。

バンウォンの命令に耳を疑う官僚達は逆らえず言うことを聞くしかない。
だが官僚達はバンウォンの考えが理解できずにいた。

さらにはこんな事をして、祟りがないかと脅えるものまで現れる。

何とか移動は完了したことを報告すると今度はそこに石橋を作れと指示を出す。
次々に建て替えが進められていく・・・。

次の命令は編さんだった。
それは幾らなんでも早すぎると止める官僚達。

そんなことで国の発展はいつになると叱るバンウォン。
国を思えばこそだと強引にねじ伏せる・・・。

ヤンニョンはジリョンに、心を奪われ夜を共にしてしまった。
つかの間の幸せを感じたヤンニョンは宮殿に帰って行く。

帰り着くや否や、大殿に来るようにと言われてしまうヤンニョン。
まさかもうバレたのかと思いながら行くと・・・。



バンウォンもヤンニョンも自由な気がするけど。
親も親なら子も子ですかね。
なにやら見ていて情けなくなります・・・。









134話



大殿に呼ばれたヤンニョンを待っていたのはバンウォンだった。
その顔はどう見ても不機嫌そのもの。

お前は最近勉強もせず、出歩いているようだがどういうつもりかと叱る。
そんな考えで国を背負っていけるのかと。

これから宮殿の外に出ることは許さんと。
ヤンニョンはジリョンを忘れることができず、自分がいけないなら呼べば良いと考えた。

バンウォンが決めた側室が宮殿にやってくる。
最初に行うのは王妃への挨拶なので、王妃に会いに来た。

だが新しい側室に王妃は嫉妬の気持ちなどないと話す。
あんな男の相手などしたくもないと。

これから大変だけど、せいぜい頑張ってくれと話した。
もっと自分を大切にすることのが大事だとも話し・・・。

ジリョンは宮殿に呼ばれ見つからないようにやって来たつもりが内宮に見られていた。

内宮はヤンニョンが呼んだとわかりバンウォンに報告する。
その話を聞いたバンウォンは息子を情けなく思うと同時に怒りが爆発する・・・。



ヤンニョンはなかなか頭がキレるのか。
それとも何も考えていないのか・・・。
バンウォンも同じことしてるんですけどね・・・。









<☆ここまでの感想☆>



王妃は辛いでしょうね。
身内の命を奪われ、奪った本人は側室と遊ぶ・・・。

こんな国王に愛想つかしても当たり前。
意外に王妃は王を裏切るかもしれませんよね。

女性を怒らせると、時にとんでもない事態になることもありますから。
これは過去の経験からわかっているはずなんですけど・・・。

バンウォンはなかなか学ぶことができないのかね。
だからヤンニョンも女性にだらしなくなるのかと思います・・・。

最終回までまだありますが今後に期待します^^
次回をお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
龍の涙

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

two weeks

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート