韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-138話〜140話-最終回まで感想あり-キャスト - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-138話〜140話-最終回まで感想あり-キャスト

龍の涙

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-138話〜140話-最終回まで感想あり-キャスト



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインにドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「龍の涙」あらすじ138話〜140話です(^^)



スポンサードリンク










韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-138話〜140話-最終回まで感想はこちら↓

今回のドラマは龍の涙です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります

見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。

高麗王朝の禑(ウ)王と門下侍中(ムナシジュン)のチェ・ヨン。
明からの領土返還要求を求められるが二人は反発。

遼東征伐のための出兵命令を出したが
前線の威化島(ウィファド)では梅雨の長雨や疫病により
戦況は悪化し脱走兵まででる始末・・・。

BSフジで放送決定!

最高視聴率は脅威の49.6%です!!

全159話でいきます^^


キャストはコチラ↓」


朝鮮王朝建国の王・太祖(テジョ)
イ・ソンゲ・・・キム・ムセン

朝鮮王朝3代目王・太宗(テジョン)
イ・バンウォン・・・ユ・ドングン

ミン氏・・・チェ・ミョンギル

ヤンニョン大君・・・イ・ミヌ

チュンニョン大君・・・アン・ジェモ

チョン・ドジョン・・・キム・フンギ


☆龍の涙☆


↓前回のあらすじはコチラ↓


135話〜137話



138話



バンウォンの元に夜中なのに非常の連絡が飛び込んでくる。
ただちに対策をしないと危険だと判断したバンウォンは官僚達を呼ぶことに。

夜中に緊急な用事だとして、官僚達もたたき起こされ必死に集まった。
次々に官僚同士で声をかけ、宮殿に駆けつける。

スクポンもその話を聞いていたが、宮殿には行くことは無かった。
そこにはスクポンの考えがあったからだった。

バンウォンは官僚を招集し、事情を説明した。
官僚達に作業を与え、それぞれが役割をこなす為に仕事に出る。

チョンスンに近寄り、大殿に来て欲しいと話すバンウォン。
独自に動いて欲しいと頼みごとをしたいと話す。

ハ・リュンに脅しをかける作戦を考えたと話すバンウォン。
史書の記述方法で潰しにかかる作戦を話し始める・・・。

バンウォンはヤンニョンの姿が無かったことに気付く。
ヤンニョンにも召集の話は届いているはずだと思っていた・・・。

ヤンニョンはジリョンに夢中で、仕事もほとんどこなせていない。
召集があったこの日も、実はジリョンと一緒に居たという事が分かる。

バンウォンはその話を聞いて、国の緊急事態なのに何事かと怒りが爆発する。
このまま黙って見過ごすわけにもいかないと判断するバンウォン。

急いでヤンニョンを探すように内禁衛将たちに声をかける。
衛将たちはヤンニョンを探しに行くと・・・。



ヤンニョンにこの失敗はとんでもないことになりそう。
まだ太子だから仕事はしないと・・・。
追放まではしないと思うけど・・・。









139話



ヤンニョンとジリョンが一緒にいるところを見つけた内禁衛将。
国王がお呼びだとして、強制的に連行されてしまう。

ヤンニョンが騒いでも、聞く耳を持たない衛将たち。
ジリョンも自分達がどうなるのかが分からず恐れていた・・・。

バンウォンはどうして話しを聞かないのかと質問する。
与えられた仕事をしない理由は何だと。

そんなに自分が気に入らないのかと矢継ぎ早に問いかける。
たのむからもっと国の為に生きて欲しいと話すバンウォン。

だが、ヤンニョンにとっては国の事よりジリョンのほうが大切だった。
まともに会話をしようとせず、その表情には感情も無かった・・・。

前回の罰ぐらいでは何も応えていないとわかったバンウォンはある決断を決める。

ジリョンを国外追放するということだった。
こうなった原因はジリョンにあると判断し済州島に流刑を下す。

ジリョンもヤンニョンを心から愛していた。
なのに引き離されることが決まり、何もかもを失った・・・。

これから何を生き甲斐に生きるのか・・・。
生きる理由が見出せなくなったジリョンは・・・。

バンウォンは、憂さ晴らしにスクポンと大君を呼び出した。
そのまま狩りに出ると行って出て行く。

だがバンウォンの中にはある決意があるとは誰も知らない・・・。



ヤンニョンとジリョンの愛は叶わないんですね。
ジリョンもヤンニョンと生きれないならと断ってしまいました。
これでまたバンウォンを憎むことになるでしょうね・・・。









140話



太子妃は覇気のないヤンニョンを心配していた。
外に出られないことはヤンニョンにとって生きる理由を奪われたも同然。

そこで何とか外に出させる方法を考えることに。
父である、キム・ハルロにあるお願いを申し出る。

ヤンニョンを外に出させたいと。
だから門番に見てみぬフリをしてもらうことは出来ないかと相談する。

その話を聞いたハルロは悩むのだが・・・。

バンウォンは狩りに出かけたが中身は作戦会議だった。
スクポンが独自に派閥を作っていると聞いたことを打ち明ける。

政権の乗っ取りも十分考えられると話し手を打ちたいと。
謀反が起こされて、壊滅もさせたくないし犠牲も出したくないと説明する。

その話の結果、兵曹判事の力を借りることになると判断した。
急いで宮殿に呼び戻そうと準備を始める。

ジリョンが亡くなったと聞かされるヤンニョンはたまらない気持ちになる。
何でその道を選んでしまったのかと自らを責めた。

別れをするため、宴の準備を始めるヤンニョン。
酒盛りは盛大に行われヤンニョンもたくさんのお酒を飲んだ。

宮殿の人間だけではなく芸奴たちをも連れてきて一日騒ぎ立てた。
王妃の下にヤンニョンが騒ぎ立てていることが報告される。

何事かと急いでヤンニョンに会いに行くと。



ヤンニョンの苦しみは一生続きますよね。
バンウォンとの溝はもう埋まらないかも。
親子関係の崩壊ですかね。









<☆ここまでの感想☆>



バンウォンはヤンニョンにしっかりしてほしい。
でもヤンニョンは自分の道を生きたい。

考えが違う2人は交わることも無く最悪な結末になってしまいました。
ジリョンが一番可愛そうですよね。

ヤンニョンには太子妃がいるからヤンニョンを独占することもできないし。
会うことも許されずにこんな結果になってしまったですけど。

でも、もう少し上手い会いかたはなかったのかな・・・。
もう少し2人だけの愛の形は無かったのかと思うと切ないですよね・・・。

最終回までまだありますが今後に期待します^^
次回をお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
龍の涙

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

two weeks

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート