韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-141話〜143話-最終回まで感想あり-キャスト - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-141話〜143話-最終回まで感想あり-キャスト

龍の涙

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-141話〜143話-最終回まで感想あり-キャスト



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインにドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「龍の涙」あらすじ141話〜143話です(^^)



スポンサードリンク










韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-141話〜143話-最終回まで感想はこちら↓

今回のドラマは龍の涙です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります

見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。

高麗王朝の禑(ウ)王と門下侍中(ムナシジュン)のチェ・ヨン。
明からの領土返還要求を求められるが二人は反発。

遼東征伐のための出兵命令を出したが
前線の威化島(ウィファド)では梅雨の長雨や疫病により
戦況は悪化し脱走兵まででる始末・・・。

BSフジで放送決定!

最高視聴率は脅威の49.6%です!!

全159話でいきます^^


キャストはコチラ↓」


朝鮮王朝建国の王・太祖(テジョ)
イ・ソンゲ・・・キム・ムセン

朝鮮王朝3代目王・太宗(テジョン)
イ・バンウォン・・・ユ・ドングン

ミン氏・・・チェ・ミョンギル

ヤンニョン大君・・・イ・ミヌ

チュンニョン大君・・・アン・ジェモ

チョン・ドジョン・・・キム・フンギ


☆龍の涙☆


↓前回のあらすじはコチラ↓


138話〜140話



141話



ヤンニョンの行動がバレないようにと手を尽くす太子妃。
父親にも協力を求めて、これで万全だと話していた。

だがそんな安心は直ぐに崩壊する。
バンウォンの耳に、ヤンニョンが遊び癖がついていると言う報告が。

あれほど注意しても、言うことを聞かないヤンニョンに怒りがこみ上げる。
どこから街へ抜け出しているのかと、隠し通路を探させる。

太子妃はバンウォンにやめるように説得を試みるがバンウォンの耳には届かない。

ようやく見つけた隠し通路を直ぐに潰すようにと指示を出す。
これでしばらくは外には出れないだろうと。

次に標的になったのは、見過ごしていたという門番たち。
ヤンニョンの事を知っていながら黙っていたことでバンウォンは怒りをぶつける。

強制的に連れて行かれて、罰を与えるバンウォンだった・・・。

ヤンニョンにはどんな罰を与えるか迷っていると結局罰は与えないバンウォン。
ヤンニョンが持っている知識を潰すのはやはり惜しいと考えてしまった。

ハ・リュンはバンウォンに頼まれていた編さんをようやく終えた。
そのことを報告にいくと、今度は高麗史の編さんを直ぐにするように命令を出す。

うまくまとめることが非常に困難な高麗史・・・。
ハリュンの心は疲れていた・・・。

ヤンニョンは罰を受けない代わりに新たな仕事を与えられた。
太祖の祭祀を行う時期が来たと言われお寺に頼んでくるようにと・・・。



バンウォンの判断が甘すぎると思う官僚も絶対居ますよね。
そういうのが謀反を生む原因になるんだけど。
だれか反乱起こしたりはしないかと怖いですが・・・。









142話



ヤンニョンはお寺に着くとある用意を始める。
持ってきたお酒と食べ物を広げて宴の準備に取り掛かった。

突然の大騒ぎに何事かと怒り出す住職は騒ぎの元を見て驚くしかなかった。
ヤンニョンがそんな事を始めるとは思ってもいなかった。

罰当たりな行動に怒りをぶつける住職だが言うことを聞かない。
何とかお寺から追い出すと、今度は街に繰り出すヤンニョン。

大騒ぎを繰り返し町民たちは不審に思っていた。
だがヤンニョンは周りを気にする素振りも見せず、大騒ぎする。

そこに現れたのは、騒ぎを聞いて飛んできたキム・ハルロ。
こんな事がバンウォンの耳に入ればどうなるか分からないと騒ぎの沈下にとりかかる。

ようやく騒ぎを鎮めたときにはもう遅かった。
町民はヤンニョンに対しての噂が一気に広がっていた・・・。

その話は町民だけで止まるはずも無く、官僚達の耳にも。
ヤンニョンに何があったのかと騒ぎ始める官僚たち。

直ぐに緊急的に会議が開かれることになる。
何がヤンニョンをそこまでさせるのかと悩み始める官僚。

何か良い薬はないかと考えアイデアを搾り出す。
そこにヤンニョンの行動を耳にした王妃がやってきて・・・。



神聖なお寺での宴はさすがにまずいですよね。
住職もきっと怒って、宮殿に連絡を入れたはず。
ヤンニョンは辞めたいって言っても解決しないからだろうけど。









143話



官僚達はまだこの事実がバンウォンの耳に入るのだけは避けたかった。
だがチェ内宮がこの話を聞いて、バンウォンに密告してしまう。

お寺での騒ぎや町内での騒ぎまで全てがバンウォンに知らされた。
どこまで揉め事を起こせば気が済むのかと、ヤンニョンの事がわからなくなるバンウォン。

このままではずっと同じ事をすると考え国家の信用を民から失うと恐れる。
そこで残された手は一つしかないと決めた。

ヤンニョンから太子の持つ権限すべてを剥奪させようと決めた。
その事を王妃に話すと、話を聞いた王妃はカンカンに怒る。

今更そんな事ができるはずもないと訴える。
仮にそうしても、世継ぎは誰に任せるのかと・・・。

ならどうするのかと言い返すバンウォン。
ヤンニョンではなくとも次男のヒョリョンが居るではないかと揉め始める。

だがヒリョンは王位になど全く興味がなくこの状況はマズいと考えた。
このままでは太子になる可能性があると考えたヒョリョンは先に手を打つ。

さっさとここから出ようと考えて、王に手紙を残すことにした。
その中身は、修行に出ると書かれていて全国のお寺巡りの行脚に行くと書かれていた。

チョ・ヨンムが重病だと聞かされたハ・リュンはスクポンを誘いお見舞いに行く。
そこで話をしているとある人物がやってくる・・・。



ヤンニョンの行動には悩まされますね。
権利剥奪は最終手段だけど、ヤンニョンはそれが狙いかもしれないし。
跡継ぎってこんなに大変なんですね〜。









<☆ここまでの感想☆>



考えてみたら、ヤンニョンは愛する人も亡くしてますしね。
そう考えると、騒ぎまくる気持ちもわからなくはないけど・・・。

でも常識的な線は超えないほうが良かったと思いますね。
厳かな雰囲気のお寺での宴会は非常識でしょうし・・・。

ヒョリョンも国のトップになるのはいやみたいですね。
バンウォンの子供たちは親を敬っていないのがよくわかります・・・。

親子として成立していないのは大問題ですが・・・。

最終回までまだありますが今後に期待します^^
次回をお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
龍の涙

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

two weeks

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート