韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-147話〜149話-最終回まで感想あり-キャスト - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-147話〜149話-最終回まで感想あり-キャスト

龍の涙

韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-147話〜149話-最終回まで感想あり-キャスト



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインにドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「龍の涙」あらすじ147話〜149話です(^^)



スポンサードリンク










韓国ドラマ-龍の涙-あらすじ-147話〜149話-最終回まで感想はこちら↓

今回のドラマは龍の涙です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります

見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。

高麗王朝の禑(ウ)王と門下侍中(ムナシジュン)のチェ・ヨン。
明からの領土返還要求を求められるが二人は反発。

遼東征伐のための出兵命令を出したが
前線の威化島(ウィファド)では梅雨の長雨や疫病により
戦況は悪化し脱走兵まででる始末・・・。

BSフジで放送決定!

最高視聴率は脅威の49.6%です!!

全159話でいきます^^


キャストはコチラ↓」


朝鮮王朝建国の王・太祖(テジョ)
イ・ソンゲ・・・キム・ムセン

朝鮮王朝3代目王・太宗(テジョン)
イ・バンウォン・・・ユ・ドングン

ミン氏・・・チェ・ミョンギル

ヤンニョン大君・・・イ・ミヌ

チュンニョン大君・・・アン・ジェモ

チョン・ドジョン・・・キム・フンギ


☆龍の涙☆


↓前回のあらすじはコチラ↓


144話〜146話



147話



バンウォンは残る脅威はイ・スクポンだけだと考えていた。
ミン兄弟とも接触があったことから、どんな作戦を持っているか分からないと考えていた。

国の為、ある決意を胸に秘めスクポンを呼び出す。
2人は共に食事と酒を酌み交わすことに。

スクポンは、何で呼ばれたかを分かっていた。
バンウォンも、スクポンに流刑に処すことを打ち明けることに。

逆らうことなくその処置を受け入れることにしたスクポン。
過去を振り返り、思い出話に花が咲く・・・。

その頃、ハ・リュンも重病にかかっており危篤状態に・・・。
懸命な処置を施すものの、もう打つ手は無い状態にまでなってしまう・・・。

見守られながら、その障害に幕をおろした・・・。

バンウォンはこれで残された国の脅威は全て排除したことになる。
後願にあった思いはこれで悩まされることも無くなった・・・。

かに見えたが、バンウォンの心境は複雑だった。
いくら国の為とは言え、流刑にだすことはやはりやりきれなさがあるもの・・・。

普段はその気持ちを隠してはいるもののこの日は違う・・・。
やりきれなさを感じ、三男チュンニョンの元へ行こうとする。

だがそこには先客が居て、その人物は・・・。
長男のヤンニョンがそこに居てどうしてここにいるのかと思っていると・・・。



確かに、処置を下すのはやりきれないでしょうね。
自分の気持ちを通せるはずもなく、全ては国の為。

しかもその判断が間違っていれば批判も・・・。
王は本当に大変だと思います・・・。









148話



最後の課題だったスクポンを流刑にしてから穴が開いた役職の補強をしないといけなかった。

バンウォンは今後は確固たる国の基盤を作りたいと考えた。
新しい意見もどんどん良いものは取り入れていこうと。

そこで気持ち新たなスタートを切るために譲位を行うと説明。
皆が皆を刺激し、切磋琢磨して欲しいという想いを込めて・・・。

だが、何の進展もないまま時は流れてしまい一年も経ってしまう。

国も大した改革もないまま大きな変化もなかった。
ヤンニョンは相変わらず、あちこちにでかけ遊んでいた。

最近は民もお調子者だと認識してきて、バンウォンも昔のように注意をしなくなっていた。

どこかで言っても聞かないという諦めもあった。
国家を脅かすほどの問題を起こさなければいいとまで・・・。

ヤンニョンはこの日も出かけているとある1人の女性に出会う。
芸奴のオリだった・・・。

ヤンニョンは以前にオリを見かけてから、その美貌に心を奪われていた。
いつか、一度ゆっくりと話が出来ればと。

その人物が自分の目の前にいる。
これはチャンスだと思い声をかけるヤンニョン。

だがヤンニョンはオリがかつては高官の側室という身分であったことを知らない・・・。



ヤンニョンはもはや遊び人ですね。
バンウォンも注意しないとダメだと思うけど・・・。
世継ぎはこのヤンニョンに任せるんじゃないのかな・・・。









149話



ヤンニョンは自分の気持ちを止めることが出来なくなっていた。
話をしている内にオリにどんどん惹かれていく。

だが折りには夫が居ることが判明する。
オリはこれで最後になると言って帰って行く。

だがヤンニョンは諦めることを知らない。
街に出て突然騒ぎ始める。

すると町人は何があったかと集まってくる中にオリの姿も。
ヤンニョンは強引にオリを奪い走り去っていく。

この騒ぎは一気に噂として流れ、あちこちに広がっていく。
ヤンニョンがまたも暴挙に出たと・・・。

これはさすがに大問題となり、直ぐに官僚たちに広まりバンウォンにもその話が届けられた。

今回の騒ぎをさすがに放っては置けないと判断するバンウォン。
今回ばかりは何か罰を与えねばならんと考える。

王妃の元にもヤンニョンの騒ぎが伝えられた。
だがこの時王妃はヤンニョンの無事を祈るしか出来なかった。

もはや王妃としての権力など無かったのだ。
形だけの王妃としてただ生きているだけだった・・・。

何とかバンウォンの判断が軽くなることを祈るばかり・・・。

ヤンニョンは結局、オリと一晩を共にしてしまう。
また会う約束を取り交わし、別れることになった。

ヤンニョンが何事も無かったかのような振る舞いで宮殿に帰ってくる。
お供のイ・オバンやク・ジョンスたちは肝を冷やしていた。

大丈夫だと話すヤンニョンだったが2人は安心することは無かった。

宮殿に帰り着くとそこには内禁衛将が待ち構えていた。
中に入れようとしない衛将たちに、ヤンニョンは怒りをぶつける。

そこで衛将たちは、国王より命令が出ていると話し・・・。



ヤンニョンの女性の扱いはちょっと苛立ちますよね。
欲しい物が手に入ると思ってるのかな。
中身はどんどん幼稚になっているような・・・。









<☆ここまでの感想☆>



もういい加減にヤンニョンをどうにかしないとね。
国の信用を失いかねないと思うけど。

注意も罰も与えないとわかればこんな国家はダメだと思われても仕方ないよ。
ミン兄弟達よりも酷いように思えてしかたないです。

でも何をしてもきっと落ち着くことは無いんだよね。
オリの旦那さんだってきっと怒ってるはずだし。

残された判断はやはり太子の権限を剥奪ですかね。
でも他は思い浮かばないですが・・・。

バンウォンの判断が気になります。

最終回までまだありますが今後に期待します^^
次回をお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
龍の涙

他オススメ韓国ドラマはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

two weeks

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート