韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-9話〜10話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-9話〜10話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-9話〜10話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ9話〜10話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。



スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。


見所



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



7話〜8話








9話



ファランのチーム龍華香徒(ヨンファヒャンド)に配属となったトンマンとユシン。
ユシンはチームの族長として任命され、他のメンバーを戦いに備え厳しく鍛え上げてきた。

十花郎の青龍翼徒(チョンニョンイクト)が龍華香徒の訓練場所に乗り込む。
トンマンを出せと大声で探し回り龍華香徒ともめてしまう。

龍華香徒の訓練生はなぜトンマンを出さないといけないか聞いた。
青龍翼徒の族長がトンマンが女ではないかという噂を聞き、確認をするという。

外に出されたトンマンは青龍翼徒に連れて行かれそうになるが・・・。

風月主(プンウォルチュ)のホジェは2チームを見兼ねてチンソンピジェ(お互いに倒れるまで戦う勝負)を挑んではどうかと提案する。

だが、ユシンは自分のチームはまだ戦うほど力が付いていないとわかっていた。

だからお互いに戦いのチャンスが来るまでは力を蓄えておくように話し、青龍翼徒もユシンの言う事に納得し退却していった。

後日、百済軍が新羅の土地を拡大しようと村にやってきた。
百済軍の話を聞いたチンピョン王はユシンが率いる龍華香徒(ヨンファヒャンド)に戦いに出るよう命じる。

戦いの当日、軍を指揮するのはミシルの夫ソルォンだが、ソルォンの策略でユシンを龍華香徒から外しトンマン達とは別行動に・・・。

チームを指揮するユシンがいない不安と初めての戦いに緊張するトンマンであった・・・。



トンマンが女性だからとかではなくて誰でも恐ろしいですよね。
命を落とすかもしれないわけですから・・・。
戦は今の時代からだと考えられないですからね・・・。









10話



アマク城の近くに陣を張った龍華香徒(ヨンファヒャンド)。
ソヒョンは龍華香徒だけでは心配だった為、軍を率いてトンマン達と合流する。

トンマンは最初は不安だったが逃げることもできないと腹をくくり勇気を振り絞った。
次の日の早朝、日が昇る前に山の中を角笛が響き渡る!

笛と同時にソヒョンの掛け声で、アマク城の門に押しかけた!
トンマン達もソヒョン達に続き、新羅軍と百済軍の争いが始まった。

百済軍から襲われるトンマン達だったが自分の身を守る為にも必死で戦いに挑んでいた。
別の陣営ではミシルの夫ソルォンが率いる軍が戦っていたがソルォンは不利になり、撤退を命じる。

新羅軍(ソルォン軍)が撤退していく中、百済軍はまだ戦いが続いているアマク城へと兵を出し、再び戦いに参戦する。

圧倒的に百済軍数が多く、ソヒョンの率いる新羅軍はなかなか前に進めずにいた。

ソルォン軍にいたユシンは父ソヒョン達の軍に援軍を送らなくていいのか話すのだが・・・。
ユシンの父ソヒョンをライバル意識をもっていたソルォン。

援軍は送らず、負けたら負けたまでだとユシンに言い放つ。
ここでユシンは自分の父ソヒョンを敵視していることに気づく。

ソルォンはユシンにソヒョン軍に撤退する事を伝えてくるよう命じる。
ユシンはトンマンの身を案じ、急いでアマク城へ向かった。

アマク城に向かっていたユシンは道中に自分と同じ龍華香徒の仲間が倒れている事に気づき、トンマンたちがどうなったか声をかける。

だが、兵士から返ってきた言葉は全滅したかもしれないと絶望的な言葉だった。
ユシンは慌てて馬に乗り、ひたすら馬を走らせる。

アマク城に到着したユシンは馬を降り、ユシンの目の前に広がっていたものとは・・・。



争いのシーンはなかなかの迫力ですよね。
これが今見ても凄いって思えるから当時の時は反響凄かったんでしょうね。
人気なのも納得です。









<☆ここまでの感想☆>



始まってしまった戦でした。
誰も辞めようだとか、そんな風にこの時代は思ってないんですよね。

そんな事言ったらどうなるか・・・。
今の日本が本当に平和だと考えさせられます。

トンマンたちは幾ら訓練をつんでも、本番で上手くいくとは限らないし必死ですからね。
作戦も大切になるんですけど、この戦の行方はどうなるのでしょうか。

全滅かもしれないと言っていましたが生きていて欲しいです・・・。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート