韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-11話〜12話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-11話〜12話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-11話〜12話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ11話〜12話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。



スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。


見所



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



9話〜10話








11話



ユシンはトンマンが戦いの間に亡くなったかもしれないと聞き、城の周りをくまなく探した。
ある沼に大勢の兵士が倒れている事に気づき、駆け寄っていく。

トンマンに生きていてほしい思いで名前を呼び続けながら姿を探していると、背後に生き残りの百済軍の1人が忍び寄る・・・。

人の気配に気づいたが、間に合わないと諦めに入る・・・。
その時、何者かがユシンの事を助けようと駆けつけた。

敵は沼地に倒れこんでしまい、命を奪われずに助かる。
ユシンを助けるために矢を放った者は生きていたトンマンであった。

ユシンは生きていた事を確認しほっと胸を撫で下ろす。
2人は無事だった龍華香徒(ヨンファヒャンド)を連れソヒョンの本陣へ向かう。

ユシンとアルチョン(飛天之徒の長)は将軍ソヒョンの命令により退却の為おとりになるよう任せられる。
トンマンとシヨル(龍華香徒の1人)はユシンに頼まれ、敵の様子を見に行くのだが、途中ソヒョンの配下と遭遇する。

ソヒョンの配下からソヒョンからの手紙を預かると中身を見て驚愕する。
その内容は、トンマンたちが逃げる予定の道に入ってしまうと郎徒達は全滅してしまうというもの・・・。

トンマンとシヨルは急いで指揮をとるアルチョンにそのことを伝えに向かう。
だが駆けつけた時には敵に見つかっていて、再び争いが始まってしまう。

劇中の中、今まで指揮をとっていたアルチョンが敵にやられてしまい負傷してしまう。
アルチョンは自分が怪我を負い、指揮をとる資格はないからとユシンに指揮権をゆだねる。

負傷兵も多く、このまま敵と戦うのは難しいと判断したユシン。
ユシンはこれ以上死者を出さない為に先に攻撃を仕掛けることに・・・。



ユシンの判断はどうなっていくんでしょうか。
色んな考えがありながらも、突き進むしかないんですけどね。
この判断がどうでるのか・・・。









12話



無事宮廷に戻れたトンマン達は王に手柄を認められ、正式な花郎(ファラン)となった。
ユシンの父ソヒョンも、大きな功績と手柄を得た事から身分を取り戻すことができた。

だが、ソヒョンの手柄を良く思っていない人物がいた・・・。

ミシルの夫ソルォンはソヒョンが今回の戦いで手柄を立てることとは思わず、ミシルにこのままでいいのかと問うのだがミシルの返事は好きにさせておけばいいという返事だった。

父ソルォンが手柄をソヒョンに取られたことを悔やんでいることを息子ポジョンは知ってしまう。
このままではマズいと考え、何か自分も父の為に役に立てないか考えていた。

ポジョンは自分の判断で祝杯の晩にソヒョンの存在事態をこの世から消すようにとに梨花征徒(イファジョンド)の郎徒(ナンド)ファジョンに命じる。

チョンミョンはトンマンに会う為、尼の格好をしていた。
これなら王妃と分からないだろうと、トンマンのいる祝杯の場に入り込んでいく・・・。

無事に潜入し、トンマンを呼び出して人気のない部屋に一緒に向かう。
2人は無事に戦場から戻ってこれた事を心から喜び、戦場での話をするトンマン。

ポジョンはソヒョンの命を奪おうとする計画を実行するつもりでいる事を父ソルォンに話していた。
その話をミシルに聞かれているとも知らず・・・。

話を聞いたミシルはどうしてそのようなばかげた事をしようとしている!と声をあらげた。

2人は計画を中止せざるを得なくなり、急いで郎徒(ナンド)ファジョンを探しに町へ出る。

家の屋根に隠れていたファジョンを見つけると、ポジョンが見に付けていた矢を放った。
これによりソヒョンの命はギリギリ助かる。

ファジョンは逃亡を試みると、逃げ込んだ部屋にはトンマンの姿があった。
トンマンはチョンミョンと別れ、帰るところだったのだが飛び込んできた男に驚くしかなかった。

意味が分からないままその男に無理やり外に連れて行かれてしまい、ソヒョンに矢を放ち逃げた犯人だと突き出されてしまう。

ユシンは一連の騒ぎを聞いてトンマンが犯人ではないと信じていた。
濡れ衣を晴らす為、ユシンがとった行動とは・・・。



トンマンの味方をしているユシンの本当の狙いが気になりますよね。
腹心にしたいっていう想いがあるみたいだからね。
恩を売っておいて漬け込むつもりのようです。









<☆ここまでの感想☆>



トンマンが亡くなったかもって大騒ぎでしたが。
無事に見つかってよかったですよね。

ファランになったトンマンには厳しい鍛錬がまっているんでしょうけど。
でもトンマンも狙いがあるから、我慢して目的を果たさないとね。

ミシルが認めるほど、トンマンは何か輝きを放つものを持っているということで。
相変わらずのスケールにただ驚くばかりでしたね。

濡れ衣を課せられたトンマンでしたが、ミシンが助けるのかな?
でもそうなると、なかなか面倒なことになりそうな予感がしますね・・・。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート