韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-13話〜14話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-13話〜14話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-13話〜14話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ13話〜14話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。



スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。


見所



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



11話〜12話








13話



ソヒョンの命を奪おうとした疑いでミシル達に捕まるトンマン。
ユシンは犯人を捕まえる為、チュクパン達と前日に本当の犯人であるファジョンを捕らえる事に成功する。

トンマンは大勢の前に座らされ、ミシルによる尋問が行われていた。
執拗な尋問をされて意識がなくなりそうになるが何とか耐えるトンマン・・・。

ユシンはミシルの前に犯人ファジョンを突き出すとファジョンは先祖代々からソヒョンに恨みを持ち命を狙ったと白状をし自ら命を落とした。

チョンミョン王女はトンマンを助ける為、尋問の場に現れる。

王女としては顔を合わせるのは初めてのことだが、トンマンはすぐには顔が分からず時間が経ってからあの尼だと気づく。

トンマンはチョンミョンのお陰で罪が晴らされたがそのまま気を失ってしまう。
意識が戻ると、お礼を言いにチョンミンの元へ。

あなたは命の恩人だと言って、居なければどうなっていたかわからないとお礼を伝えた。

王はチョンミョンにある命令を出した。
それは、ムンノの記録かミシルの力の源の元になるものがあるということ。

それがなんなのかを探し出すよう伝えられる。
1人では難題だろうとユシンやトンマンにも協力してもらい過去の記録を探し始める3人。

なかなか証拠になるような物は出てこなくて困っていると、ようやく手がかりを見つける・・・。

ある記録用紙の最後に「サダハムの梅」と記載されているのを見つけた。
トンマンはそれを見つけたものの、書かれている言葉が気になってしまい・・・。



トンマンの根性と言うか、忍耐というか凄いですよね。
覚悟がめちゃくちゃ伝わりましたよね〜。
目的があって、折れない心を持つことは生きる上で必須ですね。









14話



ミシルは配下から、ある情報を耳にする。
それは、今新羅に向かってる隋の使節団、商団の中にチャン大臣がいるとのこと。

「サダハムの梅」を持参しているという情報を掴んだと聞かされた。
「サダハムの梅」という言葉を聞いたミシルは、久しぶりにお目にかかると笑みを浮かべた。

トンマンは偶然通りかかったときラテン語で「サダハムの梅」について話すチャン大臣を見つけ手がかりがつかめないか跡を尾行する。

宿泊先が分かった所でチュクパンに鍵を盗ませ、大臣達の部屋に入ることに成功した。
トンマンは包みに入っていた箱を恐る恐る手に取り、蓋を開ける。

そこには、亡くなった母ソファの名が刻まれた札や赤ん坊を包む布などが入っていた。
母の名が刻まれた札を手に取り驚愕するトンマン。

その箱を持っていたのは使節団を護衛する為、新羅に入ったチルスクだった。
なんとチルスクは生きていた。

ソファとトンマンを追っている際、強風に巻き込まれ意識を失ってしまう。
強風が去ったあとに意識が戻るのだが周囲を見渡しても人影もトンマンもいない。

チルスクの手にはロープの切れ端を持っておりロープを力いっぱいたぐり寄せた。
そのロープの先にはなんと砂に埋もれたソファがロープを離さずに握り締めていたいるのを確認する。

慌ててソファを砂から助け出し、その後チルスクは一緒に旅を続けてきたのだった。
ミシルと会う予定の使節団にソファのものが入った箱を直接渡してもらうようお願いをすると・・・。



トンマンは自分の生まれがわかりましたかね?
まだわからなくても、チルスクが生きていたから今から攻めですね。
それを知った時のミシルの反応がはやく見たいですが。









<☆ここまでの感想☆>



トンマンとチルスクはこれからどう攻めますかね。
今まで、何も知らなかったトンマンはこれから自分の出生理由など知るはずですし。

でも今更トンマンが戻っても、王国は受け入れてくれるとは限らないけどね。
証明できないと、相手にもされないだろうし。

ミシルがめちゃくちゃ必死で阻止してきそうな気もしますしね。
でも、政権がそんなに欲しいものですかね?

みんなお金と権力に目が眩んでいるんですよね。
昔も今も、お金と権力は混沌を招くものですよ・・・。

なんとかトンマンが平和な国家を作ってくれるといいけどね・・・。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート