韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-29話〜30話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-29話〜30話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-29話〜30話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ29話〜30話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。



スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。



詳細



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



27話〜28話








29話



王妃はトンマンの元へ歩み寄り、手を優しく握る。
トンマンを連れ、王室の者や民のいる前で自分がこの世に双子を生んだ事を打ち明けた。

私がチョンミョンを産んだ後に再び陣痛が起き、2人目のトンマンが産まれたが当時は予言が一部の人にしか知られておらず、双子が生まれたと言えなかった。

だから、侍女に2人目を託し宮殿から逃がしたと話しながら泣き崩れた。

チンピョン王もまたトンマンの手を取り、天に掲げ民や神々に我が娘トンマン姫だと宣言をする。
宮殿に戻れたトンマンであったが、チョンミョン王女がやっていたようにミシルに挑むと王達に伝える。

ミシルは日食の予言が外れていたことにより、天神としての位を奪われてしまう。
トンマンへの怒りは募っていたが、貴族の支持を自分に付けさせようと国に収めている税金を減額するよう
王に仕向ける。

追認式の朝、姫になられた事でお祝いの言葉を申し上げた。
その時、トンマンの唇がかすかに震えまだ自分を恐れている事に気づく。

ミシルはトンマンの手をとり、まだ恐怖心から抜け出せていないようですねと声をかける。
トンマンは無礼者!王族の手を取るなんてと睨み付けその場を去ってしまう。

トンマンは最初の仕事として誰もが天気の動きを知ることのできる瞻星台を建てる計画を立てていた。
ユシンとアルチョンにウォルチョン大師を連れてくるように命じる。

瞻星台を立てることによって民にも天気などが予測でき、悪用する事も防げると王やミシルの前で公表するのだが・・・。



ミシルはトンマンと心理戦でもしかける模様です。
確かにトンマンは突然王国の人間になったから普通の人ですからね。
でも信念がありますから、直ぐに慣れそうですが・・・。









30話



ミシルは瞻星台(チョムソンデ)の建設についてトンマンの若さゆえ発想や知恵深いことを羨ましいと思いつつ新羅の国の人間として生まれなかったことを後悔する。

トンマンは瞻星台の地鎮祭を行う為、アルチョンに命じる。
だが神権を握ってほしいと頼まれると神権は争いが勃発するから必要がないと話した。
 
チンピョン王へも仏教を含め、政治・格物・祭儀等をそれぞれ区別し強化する必要があると考えを伝える。

翌日、瞻星台を建てる為のファベク会議(宮殿の物事を決める会議)が開かれた。

トンマンはミシル派が反対し、何か仕向けてくるのではないかと心構えでいた。
その気持ちは杞憂で、会議は反対派はおらずほぼ賛成派で可決される。

ピダムはムンノに自分の決断を伝えるのに会いに行く。
そこでトンマン王女の人柄に添い、主君にし役に立ちたいと師匠の元を離れさせてほしいと伝えるのだが・・・。

ポジョンに再び捕まり、宮殿の隠し部屋に閉じ込められていたソファ。
体調を崩し、寝込んでいたのだが見張りの者がトンマン王女が瞻星台を新しく建てるらしいと話を聞いてしまう。

その時にトンマンが無事で何とか会わねばと思い部屋から逃げ出すことを考え付く。
自分に食事を持ってきた侍女に襲い掛かり、服を脱がせ侍女として部屋を出ることに成功する。

ソファはトンマンが直接地鎮祭を行うと聞き、瞻星台の建設予定地に向かった。
逃げる道中にミシルに始末するよう指示されていたチルスクが襲い掛かる。

ムンノが助けに入りチルスクの相手をしているうちに逃げ出すソファ。
建設地に着くのだが、もうすでにトンマンの姿がない。

トンマンが乗った山車が去ろうとしたとき大声でトンマンの名を叫ぶ。
自分の名を呼ぶ声に気づいた王女は・・・。



トンマンと何とか会いたいソファですがどうなるか・・・。
色んな想いがこみ上げて、ちょっと泣きそうになりました・・・。
母代わりに今まで育てた愛情があるからですよね。









<☆ここまでの感想☆>



ソファがトンマンにどれだけ会いたかったことでしょうか・・・。
その為に今まで生き延びたと言っても言いぐらいですからね。

感動の再会になるのか、追っ手が迫る中どうなるのか・・・。
血は繋がらなくてもここには確かな絆が見えましたよね。

いきなり王女になり、自分を忘れてしまうかもしれないという想いもあったかもしれません。
でも、トンマンはそんな人ではないから大丈夫ですけどね。

ミシルは格下げになったにも関わらず、諦めが悪いところがらしいですよね。
トンマンが正義なら、ミシルは悪ですがいい勝負をしてほしいです。

今でも十分しぶといと思いますけどね。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓
抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート