韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-41話〜42話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-41話〜42話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-41話〜42話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ41話〜42話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。


スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。



詳細



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



39話〜40話








41話



ミシルはチュンチュを王候補として推薦する。
トンマンとの関係を崩し、王室内を混乱させようとしていた。

ミセンはチュンチュとソルォンの孫ポリャンが夫婦になれば富を得れるはずだと策略を考えていた。
チュンチュが王になった時はソルォンの勢力が強まってしまう。

セジョンと息子ハジョンは自分たちの権力が弱まると思い、念のため信頼のある花郎たちを味方に付けさせた。
ソルォン達もまたセジョン達の動きを知り、花郎を集め心構えるよう指示する。

ミシルは身内の決裂を避けようとファベク会議の前日、ソルォンにポリャンをチュンチュと会わせないよう話していた。

チュンチュはそんな事も知らずポリャンに会いに行くが体調が悪いからと門前払いされてしまう。
ポリャンと接触をしようとヨムジョンと共にある策を練る。

ヨムジョンの部下を使い、外出していたポリャンを襲い掛かかる作戦にでることにした。

当日、予定通りポリャンを連れ去ってしまう。
ポリャンの侍女から報告を受けたソルォン親子はセジョン親子が連れ去ったのだと疑い始めた。

だが本人達に直接確認するとセジョン親子の仕業ではなかったことが判明する・・・。
ミシルはファベク会議が終わってからというもの誰にも会わないと床にふけっていた。

何も動きが見られないミシルにピダムは話をしようと部屋を訪問する。
最初は、追い払うが一晩中部屋の外で待っていた事を見かねて部屋に通した。

ピダムからこの状況で何もしないのはあなたらしくないと言われたミシルはふと思いついたかのように山に散策に行こうと誘う。

チルスクとピダム、護衛を数人連れて行き大自然の中で久しぶりに羽を伸ばすミシル。
足場の悪い岩場ではチルスクが手を差し伸べるが、自らピダムの腕に捕まり散策していた。

宮殿ではチンピョン王や貴族の前にチュンチュとポリャンが現れ、チュンチュの口から一昨日2人の結婚を済ませてきたと報告を受ける。

その場にいた皆がチュンチュの発言に驚愕する・・・。



チュンチュはみんなを心理戦でかく乱する作戦にでたようです。
力はないけど知力はあるわけですからね。
みんなチュンチュにやられ、互いに疑うという羽目になってしまいました・・・。









42話



チュンチュはトンマンにミシルにわざと取り入り利用したと話す。
自分が失敗し解決の道が見つからなければお前に協力を要請求めるからそのときは力を貸してほしいと頼み込むトンマン。

その頃、ミシルは自分が経験してきた事や出来事を東屋でピダムに聞かせていた。

自分はこれまで「王妃」になることだけを考えこれまで生きてきたとトンマンやチュンチュのように王になる事を考えた事がなかったと・・・。

ピダムもまたの夢がありトンマン王女に従い信頼を受け三韓一統を目指していると語る。
ミシルは自分の今までの夢は叶わなかったが新たにここから出発する・・・。

そう言うと何かを決意したような口ぶりを見せる。

宮殿ではソルォンとセジョンがお互いに不信感を持ち争いが起こってしまう。
ソルォンがセジョンを捕らえた理由はミシルに変化があったことを話すためだった。

そうでもしないとセジョン親子は聞く耳持たないと思ったからだ。
トンマンは身内の暴動に何も言わないミシルに不安が募る。

ミセンもこの状況を伝える為ミシルの行方を捜していたのだが、なかなか見つからない。

だがミセンは昔を振り返りミシルが悩み事や決断をするときに行く場所を思いつく。
見張っていたチュクパンはすぐさまトンマンに報告する。

トンマンはユシン達を引き連れ急いでミシルのいる東屋に向かった。

東屋に到着するとミシルと対談し、話していく中で分かった事は・・・ミシル本人が王になるという夢をもってしまったことだった。

ミシルの決意をチュンチュに伝えに行くのだが・・・。



ミシルはついに自分が王になるということを目指すようになってしまいました。
しかもそうさせたのはトンマンとチュンチュ・・・。
眠れる獅子が目を覚ましたとはこのことですよね・・・。









<☆ここまでの感想☆>



ミシルが今後をどうするか迷っている内にトンマンとチュンチュはチャンスと考えていました。
ミシルが最大の敵だとお互いに分かっていたからこそ、今のうちに走りたかったでしょうが・・・。

悩んだミシルは皮肉にも、その2人のせいで覚醒してしまいました。
ミシルらしいといえばらしいですが。

今までは王妃を目指していたんですが、2人のお陰で王になることを目指すべく立ち上がると決めた・・・。
これで三つ巴の勝負になるわけですけど、チュンチュにはなってほしくないですね。

ピダムはミシルと親子なのをしっていますから一緒にでかけたのはどんな気持ちなんでしょうか。
ミシルもどこかで申し訳ない気持ちがあるといいんだけどね・・・。

ミシルはあんまり表情をださないから分からない・・・。
でも髪の毛をおろしているときは、めちゃくちゃ綺麗だと思う。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓

三度結婚する女

ずる賢いバツイチの恋

カッコウの巣

結婚の女神

抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート