韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-45話〜46話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-45話〜46話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-45話〜46話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ45話〜46話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。


スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。



詳細



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



43話〜44話








45話



トンマンとチュンチュはミシルの罠にはまり、ユシンとヨンチュンの反乱の容疑に仕立て上げられテナムボに捕まりそうになる。

騒動を聞いたチュクパンとコドはトンマン達を助け、宮殿から脱出させる為に秘密の隠し通路まで走った。

玉璽(王の印)をミシルが管理していた為ソファは部屋に忍び込みそれだけでも宮殿の外に持ち出そうとし服の中に隠し入れる。

逃げようとするとチルスクに見つかり拘束されてしまう。

数分後、部屋に戻ってきたミシルが玉璽がないことに気づく。

すぐにチルスクに探し出すよう指示するのだが、思い当たりがありソファの元に行く。

チルスクが思っていた通りにソファが持っており無理やり玉璽を取り上げると直後にトンマン王女に対し逮捕するよう命令がでた。

王宮内の兵全員を総動員させ王女の行方を捜させると、兵の格好をしたトンマンとチュンチュを発見し包囲した。

逃げ場を失った2人は捕まりそうになるのだがそこにユシンが助けに現れた。

兵を掻き分けながら西の門へ向かうのだがチュンチュが転倒し再び兵に包囲される。
負けを認め武器を捨てるユシン達。

そのとき門の屋根から兵に向かって矢が放たれた。

そこにはピダムが援軍を引きつれ戻ってきたのだ。

トンマン達を援護しその隙に門の外に出させるのだがユシンは自分は残るから数日たったら迎えに来てくださいとだけ伝え引き止めるトンマンに顧みず門を閉めてしまった。

門を閉めたあともここは1人も通さぬと再び戦いに向かうユシンであった。



ユシンはトンマンに惚れているのでしょうか?
幾ら国の為とはいえ、なかなかここまでは出来ることではありませんね。
主従だけの関係で言えば理想的ではありますが・・・。









46話



ユシンはアルチョン達と残りソルォン達と戦うのだが敵が圧倒的に多くとうとう捕まった。

2人は奥の部屋に連れて行かれ逃げられなくなってしまう。

トンマンの居場所を聞き出そうと敵はひどい仕打ちを受けさせ尋問を行った。

チュクパンは1人命拾いしようと宮殿内の逃走口を捜しているとある通路を見つける。

その通路を辿って行くとその先には部屋がありソファの姿があった。

チュクパンは驚くがソファから事情を聞き一緒に宮殿の外へ逃げ出すとそこにトンマン達がいて無事合流することに成功する。

トンマン達はひとまずここから離れようと復耶会の基地へ向かう。

チュンチュから事が収まるまではどこか遠くに身を隠したほうがいいと言われるのだが頑固として譲らずミシルに対抗すると心に強く決めていたトンマン。

トンマンの策略で家来達に町中の掲示板へミシルを捕まえよと書かれた紙を至る所に貼らせた。

家臣たちの家にも送るのだが文を読んだ者たちはミシルに騙されているのではないかと思い始める。

ミシルはトンマンの行動から家臣を集め、チンピョン王はお体が優れないからと全権限を私に託したと公表する。

家臣達はその情報に戸惑い、ミシルの怖さを思い知らされることになる・・・。

その日の夜、復耶会のウォルヤとソルチはユシンとアルチョンを助け出す為に計画を立て牢屋のある敷地内に侵入する。

救護隊に変装したウォルヤとソルチがユシンとアルチョンを荷台に載せ宮殿の外へと逃げ出すことに成功する。

ユシン達は復耶会の基地に向かい王女達と会うことができるが一安心するのもつかの間。

チルスク達がユシンの脱獄に気づいており跡を追ってきていたのだ・・・。



トンマンの強い意志がどう出るのかですよね。
ミシルを許すことはできず、今ここで叩いておくべきだと判断しました。
ミシルの持つ、何とも言えない恐怖感は健在ですが。









<☆ここまでの感想☆>



ミシルは王の候補でもあるトンマンを捕まえようとするとは。
誰かを蹴落としてでも、自分が王になればそれでいいというわけですかね。

でも普通に考えて、こういう人が王になると国は大変だと思う。
明らかに、トンマンは民と共に生きる気でいるけどミシルは支配。

自分が国民なら、どっちの国で暮らしたいかは差は明らかだと思うんだけどね。
まだ民はトンマンの作ろうとする世界が今までとあまりに違うから受け入れないかもしれないけど。

今までが支配国家なのがトンマンは変えようとしているわけで革命児ですよね。
誰もしてこなかったことをするのはとてつもないエネルギーがいりますもんね・・・。

まだユシンとか仲間がいるのはとても心強いけど、弱点にもなるし。
ミシルかトンマンかどっちが勝つのかはまだ分かりませんが。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓

三度結婚する女

ずる賢いバツイチの恋

カッコウの巣

結婚の女神

抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート