韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-47話〜48話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-47話〜48話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-47話〜48話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ47話〜48話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。


スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。



詳細



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



45話〜46話








47話



トンマン達は逃げ場を失い何か逃げる方法がないか考える。

そこでソファは自分が王女の代わりになりおとりになると提案するのだがトンマンはそれはできないと反対する。

だが、そんな事も言っている間にチルスク達がトンマン達を襲撃しにやって来る。

トンマンは追ってを何とか倒し、服を奪い取ることに成功する。

その服を着ておとりとなる2人が敵になりかわり外へと飛び出す作戦をとることにした。
 
ソルォンは2人(ソファ達)を数人で兵に追わせ家の中にチルスクが侵入すると、そこで待ち構えていたのはユシンであった。

ユシンはここを一歩も通さないとチルスクと一騎打ちの勝負を挑むことに。

チルスクは倒れこんだユシンを見てこれ以上戦う余地はないと判断しソファ達の跡を追う。

隠れていたトンマンはユシンと共に脱出すると、ソファは山の中を逃げ回るがつまづいてしまい、チルスクに追い込まれてしまう。

ウォルヤはチルスクに向かっていくが全く歯が立たず。

ソファが狙われ偽者だと気づいていないチルスクはソファの命をうばってしまう。

その後トンマン達と合流するウォルヤであったがソファの事を問われ何も言えずにいた。

最悪の状態だと察知したトンマンはすぐさま外に行き体が冷たくなったソファの元で母さんと言いながら泣き崩れるしかできなかった・・・。

一晩中泣いていたトンマンはこれ以上犠牲者を出さないと心に決めミシルに対し反撃する事に。

ユシンは自分から命を捨てるようなものだと説得するが自分に何かあってもチュンチュもいるから大丈夫だと話すトンマン・・・。

宮殿では唐国か使節団が来ると大騒ぎになり迎え入れる準備が急ピッチに行わていたが、使節団が新羅に入ったてくると空から大量の紙がばら撒かれる。

そこには王様を救えと記載され最後にトンマンとチュンチュの名が書かれていた。



ソファの事を好きな人は以外に多かったんですよね。
もちろんチルスクもソファを想っていたんですが、とんでもないことになりました。
一生忘れることはできなくなりましたよね・・・。









48話



トンマンは突如ミシル達の目の前に現れ、自分を捕らえ公開尋問を開くように言うが代わりソヒョン公、アルチョン、ヨンチュン公、陛下達全員を集めるように伝える。

公開尋問が行われる日まで監視の下自分がかつて使っていた部屋に連れて行かれるトンマン。

チョンミョン王女の形見の櫛を手に取り必ず姉さんの仇を討つからと自分に力をかしてもらえるようお願いをした。

ミシル達は集まってトンマンをどうするかという策略を考えていた。

部下達からはトンマン王女の命を奪ってはどうかと意見も出る。

ミシルの考えはトンマンがいなくなれば貴族達がチュンチュ側につき味方になるだろうと予測してそうはできないと判断する。

チュンチュの存在がある限りトンマンの命は狙えないと考えたあげく貴族達にも公開尋問に参加してもらうよう仕向け、その代わり前日に各家に文を送りミシル側につくよう臣下達に命じる。

状況を把握していなかったピダムはトンマンが1人宮殿に戻ったことを知り、ユシンを責め立てていた。

ピダムとチュンチュはそれぞれ王女を助ける方法を考えるがなかなかアイデアが浮かばない。

チュンチュは貴族代表でもあるチュジンの元を訪れ自分に力を貸すかミシルの思う通りになるか選択肢を与える。

公開尋問が開かれる朝、ミシル達は断然自分達の命令どおり貴族達が自分につくと思っていた。

だが時間になっても前日文を送った貴族たちはいっこうに会場に現れない。

会場に現れなかった貴族たちはチュジンの声かけよりチュンチュに協力するとして集まっていた。

チュンチュが指揮をとり王様達を救えと全体に呼びかけ宮殿へと向かう。

ユシン達は先回りし、宮殿の外で身を隠していると、門を護衛している花郎達にムンノの名が入っている文が放たれる。

それと同時にムンノの格好をした者とユシンが現れ、ユシンの声かけに花郎達は従うと誓う。

ユシンは花郎達を引き連れチンピョン王の救出に全力で駆け抜ける。

公開尋問が行われる会場にはマヤ婦人やマンミョン婦人(ソヒョンの妻)も出席し、ソヒョンやアルチョン達が入場、最後にトンマン王女が会場に入ってくる。

チンピョン王は体調が優れず会場には姿が無かった。

尋問が始まろうとしたときに、空から陛下を救出したと書かれた紙が大量に降ってくる。

同時に貴族の出席者名簿を確認していたポジョンから来ている貴族が半数に満たないと報告を受けることになった・・・。

空から降ってきた文を握り締めトンマンを睨み付けるミシル。

立ち上がり、後ろに備えてあった弓矢を手に取りるとトンマンに狙い目をつける。

トンマンもまた立ち上がり大きく手を広げあなたの負けだと笑みを浮かべたが・・・。



これでミシルは完全にトンマンに負けたも同然ですが。
このままミシルは終わりますでしょうか・・・?
何年もかけた想いは、簡単に諦めることなどできないはずですよね・・・。









<☆ここまでの感想☆>



トンマンにとって、育ての母であるソファは無念でしたでしょうね。
ずっとトンマンの側で生きていられると思っていたはずなのに・・・。

できるならトンマンの子供も見たかったはずですけどね。
トンマンが王になったとしても世継ぎはどうするつもりなのかな・・・。

そしてミシルはトンマンに負けたのに、トンマンを潰すつもりですね。
あのまま矢を放つとどうなるのか恐ろしいですが・・・。

負けたならせめて命は奪うということでしょうか?
さすが、悪の化身なだけはありますよね。

正攻法で責めないところが、いかにもミシルと言った感じですが・・・。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓

三度結婚する女

ずる賢いバツイチの恋

カッコウの巣

結婚の女神

抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート