韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-51話〜52話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-51話〜52話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-51話〜52話-最終回まで感想あり-相関図と詳細-動画も大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ51話〜52話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。


スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。



詳細



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



49話〜50話








51話



ミシルが自ら命を捨てたと知ったトンマンは、急いで部屋に駆けつけてくる。

そこには冷たくなったミシルと、涙を浮かべているピダムがいたが無言で部屋から飛び出し立ち去ってしまう。

トンマンはピダムの後を追い、ミシルの部屋で何があったかそしてなぜ泣いていたのかと問いただす。

再び何も言わずに立ち去ろうとしたピダムを引きとめ、胸をつかみここで話さなければお前との縁を切ると言い放った。

ピダムは涙を流しミシルは自分を産んだ実の母親だと話す。

自分を息子だと認めたことがなく最後の時に「母さん」と呼べなかったと打ち明けた。

ミシル側の兵が自分達の君主が亡くなった事を聞き、肩を落としていた。

残りの兵は宮殿に戻るよう指示されていたがチルスクだけは自分の使命を果たすと言いトンマンの命を狙う。

ミシルが出来なかった事をせめてやり遂げようと心に決めていた。

チルスクはトンマンの元に向かい、ピダムといる所を発見すると一目散にトンマンに襲い掛かるがピダムが王女を守り抜く。

だが、ピダム1人の力だけではチルスクを抑える事は出来なかった。

そこに馬に乗ったユシンが現れ、ピダムと共に立ち向かい壮絶な戦いとなるのだがチルスクをねじ伏せ勝利を得た2人。

これでやっとミシルやチルスクとの関係が終わったと安堵するトンマンであった。

ミシルとの戦いが終わったあとトンマンの元にチンピョン王が危篤状態だと報告を受ける。

急いで宮殿に戻ったトンマンは王に会いに行きミシルの時代が終わったと報告した。

王は三韓の主になれと言い残しマヤ婦人とトンマンに見守られながらこの世を去ってしまう。

これで正式に新羅の女王として即位式を迎えるトンマンであったが・・・・。



ミシルに続いて、チンピョン王までもが旅立ってしまいました。

トンマンがここまで成長するとは思っていなかったかもしれませんが・・・。

それでも全てをトンマンに託せたからよかったのかもしれません・・・。









52話 



トンマンは女王となりミシルの手下達は反乱者として命を奪わず新しい人材として生かすことにきめていた。

ピダムはソルォン達の見張り役として司量部の長官として新しい任務を任されることに。

女王として最初の仕事は他国からの防衛の前に民にそれぞれの土地を任せれるよう鉄製の農機具を分け与えようと考えた。

他には復耶会の解散を要求し、伽耶人を新羅の民として国に受け入れる事とした。

トンマンが王として落ち着いた頃、ピダムは解散したはずの復耶会が存続しているという話を耳にする。

自分の成果を上げようようと復耶会の密偵を探り次から次に捕まえていく司量部。

女王に状況を報告し、明らかな証拠を得る為に復耶会の1人に偽の暗号を使用し内密に活動していると自白させた。

ユシンとウォルヤは百済との戦いで勝利を収め宮殿へ戻ってくるがウォルヤだけが司量部(王室の監察機関)に連行されたしまう。

ユシンは国の為に戦ったウォルヤをどうして司量部が捕まえたのか聞くため女王の下へと向かった。

トンマンはユシンの返答に対し怒りをぶつけなぜ復耶会が活動している?伽耶人がどこにいる?と言いピダムをその場に呼ぶ。

ピダムは復耶会の首領はウォルヤであったことを報告する・・・。

ウォルヤとユシンの関係も調査をすべきではと進言し許可を求める。

ピダムは女王の全てを奪おうともくろみ一番女王が信頼を得ているユシンの座を狙っていた・・・。



長きを共にしてきたユシンがそんなことをするわけもないんですけどね。

ピダムはミシルが亡くなってから人が変わったかのようになってしまいました。

トンマンから王位を奪おうと考えているようで、次々に問題は起きてきますね・・・。









<☆ここまでの感想☆>



ピダムは亡き母、ミシルができなかった王になるということをしようとしています・・・。

その為には苦楽を共にしてきたユシンまでもを疑いにかけ始めました。

トンマンもユシンだけはそんなことをするはずも無いと分かっているはずですが。

ピダムがここに来て、力をつけようとしていることに恐怖を感じているのかもしれません。

さすがにミシルの血を引いているだけの事はありますよね。

でも、トンマンも平和な世界を守る為に、こんなことで王を譲るわけには行きません。

でもトンマンには子供が居ないから、次の王は誰になるのかは気になるところですが・・・。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓

三度結婚する女

ずる賢いバツイチの恋

カッコウの巣

結婚の女神

抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート