韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-57話〜58話-最終回まで感想あり-相関図と詳細 - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-57話〜58話-最終回まで感想あり-相関図と詳細

善徳女王

韓国ドラマ-善徳(ソンドク)女王-あらすじ-57話〜58話のネタバレ-視聴率-最終回まで感想あり-相関図-無料動画(日本語字幕)やDVD-ラベル-OSTも大人気☆



当サイトは韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです(^ー^)

ドラマをご覧になられている方や、前回の話し等を見逃してしまったと言う方の為に

あらすじをメインに詳細もできるだけ詳しく、視聴率やドラマ情報を全話掲載しています(^^)

是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!

今回は「善徳(ソンドク)女王」あらすじ57話〜58話です(^^)

2015年5/4からBS朝日で放送します!!

脚本は
「キム・ヨンヒョン」と「パク・ソンヨン」です。

手がけたドラマは
【チャングムの誓い】、【根の深い木】など・・・。

演出は
「パク・ホンギュン」と「キム・グノン」です。

手がけたドラマは
【ニューハート】、【朱蒙】など・・・。


スポンサードリンク










今回のドラマは善徳(ソンドク)女王です。
キャストも紹介してあります。

個人的な感想も載せてあります
見に来てくださった方に感謝をこめて・・・。
ではあらすじをどうぞ。



詳細



韓国歴代歴史ドラマに名を刻んだ一作。
【チャングムの誓い】、【朱蒙】を手がけた脚本家が作った作品だからこそヒットは約束されていたのかも。

新羅27代続いた次なる王はなんと女性。
その働きや行動力は男顔負けの実力派。

果たして三国統一はできるのか・・・。

BS朝日で一挙放送決定!!

最高視聴率は43.6%です。

全話、62話でいきます^^


キャストはコチラ↓」








トンマン王女役
イヨウォンイ・ヨウォン

主な出演作

☆黄金の帝国☆
☆馬医☆










ミシル役
コ・ヒョンジョンコ・ヒョンジョン

主な出演作

☆砂時計☆
☆大物☆










チョンミン王女役
パク・イェジンパク・イェジン

主な出演作

☆リトル・ウーマン☆
☆マイ・プリンセス☆










キム・ユシン役
オムテウン オム・テウン

主な出演作

☆剣と花☆
☆私たち、恋してる☆




相関図



善徳(ソンドク)女王-相関図はコチラ-引用元-BS朝日



↓前回のあらすじはコチラ↓



55話〜56話








57話



女王から真剣を渡されたユシンは百済軍のいる戦場へと向かった。

百済の遊軍の中に赤兜の兵もいたがユシン軍は敵の多さと強さに歯が立たず窮地に立たされる。

ユシンは戦いの中で敵を沼地に誘い込んだことで2部隊に分かれていることに気づく。

宮殿ではトンマンに、ここも危険なのではと女王に避難を勧めていたピダム。

だが、臣家たちからも女王は非難をしたほうがいいという意見と今宮殿から王がいなくなってしまっては兵達の決断力がなくなってしまうのではと意見が分かれていた。

トンマンはみな戦っているのだから自分も新羅の為に宮殿に残ると決意する。

なかなか真意を聞いてもらえないピダムは自分がこの国を奪おうとしているかもしれないからおびえているのですか?と問いかけた。

嘆くピダムにトンマンは女である前に国の王として生きなければならないと答えた。

ユシンは百済軍の策略を突き止め本陣に攻め入る為におとり作戦を考える。

イムジョンに将軍の格好をさせて敵の1の遊軍をおびきだす作戦が浮かび、新羅の陣地を2の遊軍が仕掛け攻撃してくるはずだからそこで攻撃を開始するというものであった。

ユシンの予想通り百済の将軍ケベクは兵を引き連れ新羅の本陣を攻撃しにやってきていた。

テント内に押し入るが誰1人とおらず、ケベクは状況を把握できなかった。

と、そのとき空から火のついた矢が百済軍に放たれて・・・。



トンマンは命が大事ならあの時は逃げないといけなかったんですけど、残りましたね。

王が逃げれば、今までの王としての言葉に嘘をついたことになるからでしょうね。

ピダムはあからさまに自分の考えを言ってしまったけど、それでいいのかな・・・。









58話 



ユシンは百済軍の作戦を読み罠に仕掛け火矢を浴びさせる作戦にでた。

そのまま百済軍と、激闘を広げその中にケベク(階伯:百済軍の将軍)の姿を見つけると、ケベクに対し俺が相手をするといい襲い掛かるユシン。

どちらも全く身を引かず戦っていたのだが、周囲の兵達は圧倒的に新羅軍が有利に力を押しており混乱する百済の兵たちが増えていった。

最悪の状況に陥った百済軍はケベクが退却命令を出しその場から逃げていくしかなく、撃退に成功したユシンは誇らしげであった。

宮殿ではピダムがトンマンの部屋に訪れ盟約書を提示していた。

トンマンが崩御後、政務と権力の座から退き俗世を離れるつもりで陛下のいない新羅は考えられないと話した。

ピダムの本心を知ったトンマンはチュンチュにもピダムの話をし、もし盟約書に反したときは命を奪うように伝える。

トンマンはピダムとの結婚を決意するのだった。

翌日、ユシンを将軍として称える会議の場でピダムと婚儀を行うと公表する。

ピダムは王座を狙うことよりもトンマンの気持ちを大事にし、師匠のムンノが残した「三韓地勢」の書をユシンに譲ると決めた。

裏では女王との婚姻を怪しんだヨムジョンがピダムのいない間に部屋を捜索すると、偶然にも女王と交わした盟約書を発見してしまう。
 
急いでミセン達の元に行き女王と交わした盟約書が合った事を報告する。

ミセン達はそうはさせまいとピダムの権力を失わせない為、ある策略を考えていた・・・。



トンマンを支配でもしたかのようなピダムの態度は、なにやら妙な感じでしたね。

このまま権力をモノにできると思ったら、大間違いなわけで。

あくどい考えなど持たず、トンマンを愛していればよかったのに・・・。









<☆ここまでの感想☆>



ピダムは亡き母、ミシルの願いをかなえるために王になろうと必死になっています。

その姿は、ミシルが必死で王妃になろうと追いかけた姿そのもの・・・。

ミシルはトンマンに勝つことは出来なかったけど、ピダムはどうなるかな・・・。

結婚をすると決めたけど、この時点でトンマンは何歳なんだろうか・・・。

時期、王になる世継ぎを産むことはもうないと思うけど。

となると、今更このタイミングでどうして結婚するのかってなりますよね?

長い恋が実ったわけでもないし、ピダムの作戦に丸め込まれたトンマンの今後はどうなるやら・・・。

それとも、これもトンマンには考えがあっての事なのかな・・・。

みなさんはどうでしたでしょうか?

最終回までまだありますがお楽しみに〜




各話あらすじはコチラ↓
善徳(ソンドク)女王

他オススメ韓国ドラマ-全話一覧はコチラから↓

三度結婚する女

ずる賢いバツイチの恋

カッコウの巣

結婚の女神

抱きしめたい

愛してもいいんじゃない

スキャンダル

グロリア

私たち恋してる

貴婦人

赤と黒

主君の太陽

ゆれながら咲く花

星から来たあなた

キレイな男

秘密

剣と花

黄金の帝国

ミスコリア

欲望の仮面

おバカちゃん注意報

九家(クガ)の書

ジャイアント

オーロラ姫

会いたい

私の名前はキム・サムスン

太陽の花嫁

2人の女の部屋

龍の涙

愛したい 愛は罪ですか

お金の化身

ルビーの指輪

光と影

愛してたみたい

金よ出てこい☆コンコン

狂気の愛

愛よ、愛

百年の遺産

愛は歌に乗って

いとしのソヨン

運命の誘惑

烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち

王(ワン)家の家族たち

限りない愛






スポンサードリンク



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート