韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-16話〜17話-感想つきで相関図あり - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-16話〜17話-感想つきで相関図あり

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-16話〜17話-感想つきで相関図あり-最終回-視聴率-放送予定-ネタバレ-無料動画(youtubeなど)-日本語字幕付きのDVDやブルーレイ-OSTも大人気!



当サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです!(^^)!
色々な作品をBSやCSなどの放送局を通してリアルタイムで視聴されてる方や、前回見逃してしまってあらすじが気になる という方の為に、
人気韓国ドラマのあらすじとネタバレをメインに詳細もできるだけ詳しく、ドラマ情報の全話を最終回まで視聴率や相関図など添えて掲載しております!(^^)!


是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!
今回は、韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」の16話と17話のあらすじを紹介します!(^^)!
2019年1月からBS日テレで放送予定の作品です!


脚本担当している方は「チュ・チャノク」です。
手がけた作品は【サラン】など。
演出は「イ・ドンユン」です。
手がけた作品は【ハッピーレストラン】など。









このブログには個人的な感想やキャストもドラマ情報として載せてあります。
見に来てくださった方に感謝を込めて・・・。
最初は相関図を見ながら読むことをおすすめします!(^^)!
ではドラマのあらすじをどうぞご覧ください。



運命のように君を愛してる-あらすじ詳細


いつものように、タイトルから妄想していくことにしましょうか。
世の中に運命というのは、信じる人と信じない人がいますよね。
出会ったときから、人を愛することができる人もいるのでそんな感じの内容なのかな〜なんて思いますね。


軽く調べてみると、ゴンという主人公はお金持ちなんだけれども短命の家計に生まれ育ったようです。
長生きできない家柄ということで、結婚を早くして世継ぎを貰わないと受け継ぐことができないみたいに言われていますね。
ヒロインのミヨンは、優しい性格なので損ばかりしているようでした。


でも、そんな二人が出会って 気になるのはどうして一緒になることになったのかという経緯ですよね。
そのきっかけとなったのは、なんと二人が一夜を共にしてしまったせいだったのです。
おまけにこの一夜のせいで、ミヨンは妊娠するという奇跡つき。

裕福な家柄でもないミヨンを受け入れてくれるのか?
二人の間に愛はなかったのに先に授かってしまった子供の運命は・・・?
ゴンの短命という、代々の宿命の結末はいかに・・・。


気になるあらすじは下記よりお楽しみくださいませ。


このドラマ「運命のように君を愛してる」を見た人の口コミや感想としては
「自分の人生でのドラマ、トップ10に入ります!」
「はまりすぎて、何度も見てしまっているくらいのお気に入りの作品です!」などなど・・・。


文字の色が変わっているのが、管理人の勝手な感想となります。
共感いただけたら幸いですが批判はご遠慮願います笑


どうしても、映像でみたいという方はYoutubeなどの無料動画サイトでも視聴できます。
探してみると、日本語字幕のついてるものとついてないもの両方あるのでそこはご注意ください。


一時期より、ずいぶんと視聴率が下がってきたテレビ業界ですが日本でも韓国でも同じみたいですね。
視聴率をとることは現代では中々難しい時代が訪れようとしているのかもしれません。
日本と韓国では、趣向も違ってくると思うのでドラマの視聴率が全てではないですけどね。


最高視聴率は、11%を超えた大人気韓国ドラマですが日本ではどうなるか気になりますね。
全話20話で放送予定です!(^^)!



「キャストはコチラ↓」


【イ・ゴン役→チャン・ヒョク】

チャンイン化学のCEOだが、その家計は短命で知られている。
家族もそのことを心配していて、早く後継者を望んでいる為交際女性にプロポーズしようとした。
でもうまくいかずに、偶然知り合ってしまったミヨンとの間に子供ができてしまう・・・。

【キム・ミヨン役→チャン・ナラ】

今まで恋愛をまともにしてこなかったせいで、性格は真面目そのもの。
頼まれると断れない優しい性格だが、この性格のせいでしてきた苦労は数多い。
ゴンと知り合って、知れば知るほど支えたいと思うようになってしまい・・・。

【ダニエル役→チェ・ジュニョク】

本人の努力のおかげで、この若さで成功を収めた天性のデザイナー。
何不自由なさそうに見えるが、心の中には生き別れた妹の事で傷がついていることを知る人は少ない。
ミヨンのことも、感じることがあり側で応援しようとするのだが・・・。

【カン・セラ役→ワン・ジウォン】

ゴンの恋人で、職業は花形バレリーナで世界を飛び回っている。
バレリーナになったのは、母の教えのせいでいつの間にか自分もその世界で生きるのが当たり前になっていた。
自分の中で芽生えてしまった夢を叶えるのか、ゴンとの結婚を選ぶかで頭を悩ませて出した答えは・・・。





相関図
IMG_1894.jpg




前回のあらすじはこちら↓
韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-14話〜15話




運命のように君を愛してる-16話




ミヨンが高熱を出して倒れてしまうという場面から始まります。
ゴンは驚いてる場合じゃない 今すぐにミヨンを助けないといけないという思いから看病をします。
しかし翌朝、ミヨンはゴンのもとから姿を消しました。


ゴンはミヨンがどこへいったのか 体調は大丈夫なのか とくかく彼女の事が気になって仕方がないので、
タク室長にミヨンのアトリエの場所を調べるよう頼みます。
室長はすぐに彼女の居場所を調べ上げゴンに伝えます。


ゴンが急いでミヨンのアトリエに向かうと、
親しげに会話をするダニエルとミヨンを見つけて心底ショックを受けます。
「彼女にとっては もう僕なんてどうでもいい存在なのかな。。」と立ち直れそうにないくらいの心境に陥ってしまいます。


一方、コラボレーションに必要となる資料を確認するためゴンの会社に足しげく通います。
高熱で苦しんでいたミヨンの身体のことを心配してゴンは健康に良い食事をふるまってあげたり色々と彼女のために行動し、
ミヨンは表面上ではゴンのことを気にかけていない態度をとりながらも心の中では彼のことが気になって仕方がありませんでした。


そのころ、ミヨンはセラと会うと「会社に出入りしている理由はあくまで私自身のため それ以外の理由はないわ」と伝えますが、
セラがつけているネックレスがゴンにもらったものだと分かり複雑な気持ちになります。


ゴンの会社の仕事は順風満帆に進行し、コラボレーションも無事に終了します。
寂しさ、後悔など捨てきれないものはあるものの、ゴンはミヨンとの関係を終わらせる覚悟を決めます。
そして、ケットンの絵を返却するために彼女のアトリエへ足を運びます。

ミヨンは絵を見てゴンとヨンジャは同一人物であるという事実を知ってしまいます。
衝撃の事実から動揺を隠せないでいる彼女に対してゴンは・・・。


運命のように君を愛してる-17話



「なんで自分を偽っていたの!?」とミヨンはゴンに対しヨンジャを装っていたことを問いただします。
ゴンは「ヨンジャが君の支えとなっていた だから僕は彼を演じることで君への負担を軽くしたかったんだ」と本音を隠した状態で説明し、
ミヨンを突き放すような態度で「もう僕のことは忘れてほしい」といいその場を後にします。


次の日、ミヨンはダニエルに対してゴンとヨンジャは同一人物で彼は自分を偽っていたと説明します。
どう気持ちをコントロールすればいいかわからないほど不安定な精神状態から「もう私はパリに帰りたいの!」とダニエルに伝える。
ダニエルはそんなミヨンのことを第一に考えパリへと向かう準備を進める。

一方、ゴンはセラに会いに行き「二人でいい人生歩んでいこう。今までの事は互いに忘れて」と思いを伝える。
ミヨンは セラとゴンはすでに恋人ともいえる関係を築いていると思っていたため、
ワン会長がゴンの嫁さんを探しているという事実を耳にし動揺を隠せないでいた。


ミヨンはゴンから返却された絵を見ていると中に手紙が挟まっていることに気がつき、すぐに内容を確かめます。
そこには嘘偽りなど一切ないむき出しのゴンのミヨンに対する思い、感情が込められていました。
「君の事は一生忘れません。この絵のおかげで幸せを取り戻すことができました。君に出会わなければ僕は一生忘れかけてた幸せを思い出せずにいたでしょう。感謝してます。本当にありがとう」と。
でもミヨンはゴンの気持ちを真正面から受け入れることができずにいました。


ある日、ゴンは病気に罹ってしまいホン弁護士にお願いして遺言状を作成するようになります。
ホン弁護士は彼のミヨンに対する思いを汲み取り、彼女に本当のことを伝えようと考えますが、
それは自分のすべきことではないと諦めます。


一方、パリに帰る支度を進めているミヨンはバックの中にゴンからの遺言が残された録音機を発見する。
録音内容に驚きを隠せないミヨンに対してダニエルはあいつ(ゴン)は君に対して嘘をついている」と言い放ち、
ゴンのもとへいき、真実をつかんで来いと彼女へ伝えます。
ミヨンはゴンの部屋へ出向きます。
そこで彼女はあるものを見つけてしまい・・・。




<ここまでの感想>


ゴンの真っすぐな気持ちが中々ミヨンに伝わらないのが見ていて辛いなと感じましたね。
自分を偽っていたのは彼女の心の隙間を埋めるためだなんて こんな素敵な男性世界中探してもいないと思います笑
彼こそ”男らしい”というフレーズが似合う人物かなと個人的に思いますね!(^^)!


ミヨンは終始「思いもよらない事実」とぶつかって、
心身ともに疲労困憊している様子でしたよね。。
やっぱりゴンとくっつくのが一番の改善策かなとは思いますが、
本心がわかってもらえない 本音を理解しあうことができない ってこんなに辛いんだなって改めて感じました。


二人とも現実から逃げずにお互い「自分の道」を見つけようとしている。
だけど、二人の道が交わることは決してない これが今回の話のキーになる部分だと感じました。
惜しいな〜と思う場面でダニエルが登場したり笑
ほんと恋愛って難しいものですね。
ましてやゴンのように短命というハンデがあると余計に難しくなるでしょうね。


ミヨンがゴンの隠していた事実(ヨンジャを偽っていた)に直面し、パリに帰りたいとダニエルに訴えた場面はかなり心にくるものがありましたよね。。
ショックを受けて当然というか 気持ちの整理がつかなくなっていたんだなと心配しながら見ていました。


そしてついに、ゴンが病気に罹ってしまいましたね。。。
短命というのは最初から知っていたのでいつかは来ると分かっていたのですがこのタイミングはなんというか、
二人の距離を狭めることを考えると最高なのかと個人的に思いました。


ダニエルの男気にもあっぱれです!
どうなるか楽しみですね!(^^)!


みなさんはドラマをみてどう感じましたか?
最終回まであらすじを書いていくので次回の記事もお楽しみに!(^^)!

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート