韓国ドラマ-カネの花~愛を閉ざした男~-あらすじ-15話〜16話-感想つきで最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-カネの花~愛を閉ざした男~-あらすじ-15話〜16話-感想つきで最終回まで

韓国ドラマ-カネの花~愛を閉ざした男~-あらすじ-15話〜16話-感想つきで最終回まで-視聴率-相関図-キャスト-ネタバレ-放送予定-YouTube-DVD-日本語字幕-放送予定-無料動画-OSTも大人気☆


当サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです!(^^)!
色々な作品をBSやCSなどの放送局を通してリアルタイムで視聴されてる方や、前回見逃してしまってあらすじが気になる という方の為に、
人気韓国ドラマのあらすじとネタバレをメインに詳細もできるだけ詳しく、ドラマ情報の全話を最終回まで視聴率や相関図など添えて掲載しております!(^^)!


是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!
今回は、韓国ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」15話〜16話のあらすじを紹介します!(^^)!
2019年5月からBS11で放送予定の作品です!


脚本担当している方は「イ・ミョンヒ」です。
手がけた作品は【SOS~私たちの学校を助けて~】、【オー・マイ・クムビ】など。
演出を担当している方は「キム・ヒウォン」です。
手がけた作品は【運命のように君を愛してる】など




このブログには個人的な感想やキャストもドラマ情報として載せてあります。
見に来てくださった方に感謝を込めて・・・。
最初は相関図を見ながら読むことをおすすめします!(^^)!
ではドラマのあらすじをどうぞご覧ください。



カネの花~愛を閉ざした男~-あらすじ詳細

名誉ある巨大財閥が本作品の舞台。
お金に支配される、金に飲まれるといったフレーズをたまに耳にしますよね?
私はそんな大富豪ではないのでお気持ちは分からないですが笑。
でもお金持ちになると、本来の自分を見失ってあらぬ行動を起こしてしまうというカラクリは分かる気がします。
やっぱり、富豪って格差社会の上に位置する存在になりますよね。
そうなると「自分に自信が満ち溢れすぎてしまう状態」になると思うんです。
要は、付け上がってしまう感じですね。
日本でもいわゆる”成り上がり”で巨額の富を得た人が何か事件を起こして逮捕されてしまうといったニュースが多いですよね(もちろん名前は伏せます)。
彼らの気持ちって「俺は偉大な存在になったんだ!」という自信を超えて自分を神様かなにかと勘違いしてしまう だからこそにやってはいけないことや手を染めてはいけないことをしてしまうんだと思います。
前置きが長くなってすみません(;^_^A
今作はそんな 権力者がお金に囚われて自分を見失ってしまいながらも事件を解決していくサスペンスとなっております。


このドラマの主人公であるチョンアグループのカン・ピルジュは 裏金を取り扱ったり、書類の偽装工作、財閥一家の息子であるチャン・ブチョンになりすまして服役するなど 大抵の人間が避けるブラックな仕事を全て引き受けて成功させてしまうエリート弁護士である。
ブチョンのお母さんのチョン・マルランはそんな彼を全面的に信頼している。
しかし、グループの創設者であるチャン・グクファンのはいとこにあたるヨチョンを溺愛し、ブチョンのことは無下に扱っていた。
マルランは息子を大切にしていないグクファンの様子をみて、「このままではブチョンが次期後継者になる可能性は極めて低い」と不安になる。



ピルジュはマルランに対し「ブチョンと次期大統領候補のナ・モヒョン(娘)の政略結婚が実現すればブチョンの立場は高くなり、後継者になれる可能性が一気に高まります」という話を持ち掛ける。
提案を受け入れたマルランは「あなたなら任せて心配ない」と答える。
ピルジュの仕事っぷりは完ぺきで モヒョンとブチョンが恋するよう演出をし二人の距離を徐々に近ずけていく。
だが、政略結婚計画は順調に進んでいた最中 ピルジュは昔恋心を寄せていた相手がモヒョンだと気がつく。。。
ピルジュは仕事を何でも受け入れ遂行して見せることから「財閥一家の犬」と馬鹿にされていたが、彼は自分の人生と家族を奪った財閥一家へいつか仕返ししてやるという復讐心を絶やさず燃やしながら生きていた。
彼はモヒョンをみるたびに、こわばりすぎている心が和むと同時に罪悪感を感じていた。
ある日、彼女に一枚の手紙が届く。
その内容は・・・。


気になるあらすじは下記よりお楽しみくださいませ!(^^)!


このドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」を視聴された方の感想や口コミとしては、
「凄く面白くて見終わるのがあっという間でした!」
「チャンヒョクかっこよかったです。演技、ジャケットやコートの着こなしも流石!惚れてしまいました」などなど・・・。


どうしても、映像でみたいという方はYoutubeなどの無料動画サイトでも視聴できます。
探してみると、日本語字幕のついてるものとついてないもの両方あるのでそこはご注意ください。


一時期より、ずいぶんと視聴率が下がってきたテレビ業界ですが日本でも韓国でも同じみたいですね。
視聴率をとることは現代では中々難しい時代が訪れようとしているのかもしれません。
日本と韓国では、趣向も違ってくると思うのでドラマの視聴率が全てではないですけどね。


最高視聴率は、24,0%を記録した大人気韓国ドラマですが日本ではどうなるか気になりますね。
全話24話で放送予定です!(^^)!
最終回まであらすじを書いていくのでぜひお付き合いいただけたら幸いです!(^^)!






「キャスト情報はコチラ↓」


【カン・ピルジュ役→チャン・ヒョク】

1976年生まれ。韓国SBSのドラマ「モデル」(97年)で俳優としてデビューを果たす。
その後は映画、ドラマに立て続けに出演し順調に人気を集める。
そして、07年の「ありがとうございます」で高い演技力が大衆に評価され役者としての地位を確立する。
「輝くか、狂うか」、「運命のように君を愛してる」、「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」など大人気韓国ドラマに多数出演している大人気俳優。


【ナ・モヒョン役→パク・セヨン】

1988年生まれ。2011年にドラマ「明日がくれば」で女優デビュー。
その後は、「ラブレイン」、「いとしのクム・サウォル」、「揺れながら咲く花」と人気作品に出演。
演技派女優としての地位を盤石なものとした彼女が今作でどのような演技を魅せてくれるのか注目である。


【チャン・ブチョン役→チャン・スンジョ】

1981年生まれ。ミュージカル作品「プロポーズ」(05年)で芸能界デビュー。
ミュージカルへの出演数が多く演技力や演技の引き出しの数は多彩で韓国では名俳優として名高い。
「お願いママ」や「六龍が飛ぶ」、「ライアーゲーム」といった高視聴率を記録した韓国ドラマへの出演歴を誇る。
韓国では定番の実力派俳優である。


【チョン・マルラン役→イ・ミスク】
1960年生まれのベテラン女優。多数のドラマ、映画に出演し高い演技力の高さから受賞数も多い。
女優としてトップクラスのキャリアを誇る。
代表作は「火の鳥」、「ラブレイン」、「エデンの東」など多数。


カネの花~愛を閉ざした男~のDVD予告動画はこちら↓



カネの花~愛を閉ざした男~-15話-あらすじ



ピルジュはマルランの策略にはまってしまい、運転中事故に合ってしまい病院へ救急搬送される。
車にはモヒョンものっていたが、怪我しないようピルジュが体を張ってかばってくれた。
ブチョンは病室でマルランへの怒りを募らせる。
立場としてこうせざるを得なかったという母の行動原理は理解できるが、他人の車に爆弾を仕込んでまで自分の悲願を成し遂げようとするのかと。
チョンアグループ会長のグクファンもピルジュが事故に合って意識不明の重体に陥ったことを知ると、
すぐにソンマンを呼び出し「同じことを繰り返すようであれば容赦はしない」と圧力をかける。
ピルジュは病室で目を覚ます。(満身創痍だが無事で何より)。
そして、グクファンにチョンアグループからソンマンを追放させようと提案。
会長は快く受け入れ、結果的にソンマンはチョンアから解雇される。


マルランから圧力を受けながらもモヒョンはチョンアに残る意思を曲げない。
ブチョンもマルランに「彼女と別れるつもりはありません」と堂々と宣言する。
権力、金、愛 全てが混じり合い混沌と化した世界の中でピルジュ、ブチョンはどこに光明を見出すのか・・・。


カネの花~愛を閉ざした男~-16話-あらすじ



ブチョンは水面下でピルジュのDNAを検査していた。
ウンチョンと彼が同一人物だという結果を受けて、驚くと同時に歓喜に満ち溢れる。
一方、マルランの執念が消えることはなく、再度モヒョンをチョンアから追放する計画を立てる。
正体を知ったブチョンはピルジュに「俺が会長になる」と宣戦布告する。
ピルジュも自分の邪魔をする者は誰であれ容赦はしないといった様子。
ブチョンVSピルジュの副社長争いが激化していく中、グクファンは親族以外からも候補者を選ぶ選択肢をとる。

ブチョンは新薬の開発を順調に進めていく。
マルランは「もしあの子が会長になったら何をプレゼントしてあげようかしら」とその様子を喜んでいる。
先を越されたようにみえるピルジュだが、彼には彼なりの考えがある様子。


そんな中、ブチョンは子供を隠し持っていたという報道が流れてしまう。
ピルジュはソウォンのいる場所へ急ぐ。
到着するが、すでにソンマンが待ち構えていた。
そこにブチョンから「記者会見を開くのはやめてくれないか」と電話が入る。
動揺するソンマン。


モヒョンはピルジュと二人きりになると、
【ウンチョンに会えて嬉しい】と喜ぶ。
これでピルジュの正体がモヒョンにばれてしまった。
これが事態を好転させるかどうなるか・・・。







<ここまでの感想>

この回を見て私が感じたのは、
世の中に愛を超える物はないということです。
確かにお金があれば買えるものはたくさんあります。
権力や立場だって資金で買うことができる世界です。
しかし、愛を選ぶか権力を選ぶか 究極の二択を迫られた時、人はやっぱり「心から愛する人を見捨てることは出来ないのだな」と感じました。


お金で結婚が成立してしまいましたが、時がたつと、二人の間には「本当の愛」が生まれていたのですね。
その愛はマルランやソンマンが思い描く「理想」では押しつぶせない人生における「宝物」なのだなと個人的に思いました。


すごく入り込んでいて考えさせられるドラマですね。
次回が楽しみです!
モヒョンの洞察力の高さには脱帽しました。
彼女回を重ねるごとに成長していってますね。。。
恐るべしです♪


みなさんはドラマをご覧になってどう感じましたか?
最終回まであらすじを書いていくので次回の記事もお楽しみに!(^^)!



<その他オススメ韓国ドラマのあらすじ全話一覧はコチラ↓>


最新作韓国ドラマ-被告人-あらすじ-全話一覧


韓国ドラマ-愛の迷宮-トンネル--あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-愛するウンドン-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-嵐の女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-太陽の末裔-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-HEART to HEART(ハートトゥハート)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-我が家のはちみつの壺(マイスイートホーム)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ヒーラー-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-傲慢(高慢)と偏見-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-未生(ミセン)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-彼女の神話-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-シンデレラの涙<天国の涙>-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-密会-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ママ〜最後の贈り物〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-三度結婚する女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-結婚の女神-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-抱きしめたい-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-スキャンダル-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-私たち恋してる-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-主君の太陽-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-星から来たあなた-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-秘密-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-黄金の帝国-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ミスコリア-あらすじ-全話一覧

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート