韓国ドラマ-前世の敵〜愛して許して〜-あらすじ-67話〜69話-感想つきでキャスト情報あり - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-前世の敵〜愛して許して〜-あらすじ-67話〜69話-感想つきでキャスト情報あり

韓国ドラマ-前世の敵〜愛して許して〜-あらすじ-67話〜69話-感想つきでキャスト情報あり-最終回-ネタバレ-相関図-視聴率-キャスト-動画-放送予定-YouTube-DVD-日本語字幕-放送予定-無料動画-OSTも大人気☆



当サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです!(^^)!
色々な作品をBSやCSなどの放送局を通してリアルタイムで視聴されてる方や、前回見逃してしまってあらすじが気になる という方の為に、
人気韓国ドラマのあらすじとネタバレをメインに詳細もできるだけ詳しく、ドラマ情報の全話を最終回まで視聴率や相関図など添えて掲載しております!(^^)!


是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!
今回は、韓国ドラマ「前世の敵〜愛して許して〜」67話〜69話のあらすじを紹介します!(^^)!
2019年6月からBS11で放送予定の作品です!


脚本担当している方は「キム・ジウン」です。
手がけた作品は【イノセントラブ】、【清潭洞<チョンダムドン>スキャンダル】など。
演出を担当している方は「キム・フンドン」です。
手がけた作品は【偉大なる糟糠の妻】、【愛してみたい〜すべてを奪われた女〜】など。



このブログには個人的な感想やキャストもドラマ情報として載せてあります。
見に来てくださった方に感謝を込めて・・・。
最初は相関図を見ながら読むことをおすすめします!(^^)!
ではドラマのあらすじをどうぞご覧ください。


前世の敵〜愛して許して〜-あらすじ詳細

チャ・ゴヤ(本作品のヒロイン)は三兄弟の長女であり家庭を支える存在。
10年前に父親が不倫しトラブルになり、結果子供たちを置いて逃げてしまった。
今はゴヤが一家の中で巻き起こる問題を解決する役割を担っている。
妹のチェ・ゴホンは公の場だろうが傍若無人に大盤振る舞いをする破天荒な性格の持ち主。言ってしまえばトラブルメーカーである。
彼女が毎日のように巻き起こす問題を丸く収めることにゴヤは手を焼いていた。
ゴヤの母親は少しでも自分にとって気に入らないことがあると頭に血が上り暴走する一面がある。
とある日、自分が経営する店でお客さんと大喧嘩している母をゴヤが抑える。
ちょうど時を同じくして、元々腎臓病に罹っていた弟のゴウンが倒れてしまい。。。


そんな中、ミン・ジソクの叔母に該当するオ・ナラは先述したゴヤの父親の不倫相手である。
経緯は複雑だが、結果的にナラは家庭を捨てて再婚した。
それ以来、妹であるオ・サラとの関係は崩壊する。
他人に迷惑をかけて自分のことしか考えずに生きているナラのことが許せないのだろう。
ナラに幼少のころから面倒を見てくれたジソクは今でも彼女と袂を分かつという考えはない。
今後も良好な関係を築いていけたらいいなと考えている。



一方で、ゴヤは倒れてしまった弟・ゴウンに腎臓の移植を懇願するためナラと考えられる手段全てを使って探していた。
二人を捜索する中でジソクの運転する自動車にあと一歩のところでひかれてしまうという危うい場面に遭遇する。
それが”運命の出会い”と呼ぶべきなのか ゴヤとジソクは時を重ねるたびに愛を育む。
互いの距離が狭まっていく中で「初恋」におちる一人の女性(ゴヤ)とそんな彼女を愛し守り続けたいと一途な思いを曲げないエリート離婚弁護士(ジソク)のラブストーリーがここに完成した。


気になるあらすじは下記よりお楽しみくださいませ!(^^)!


どうしても、映像でみたいという方はYoutubeなどの無料動画サイトでも視聴できます。
探してみると、日本語字幕のついてるものとついてないもの両方あるのでそこはご注意ください。


一時期より、ずいぶんと視聴率が下がってきたテレビ業界ですが日本でも韓国でも同じみたいですね。
視聴率をとることは現代では中々難しい時代が訪れようとしているのかもしれません。
日本と韓国では、趣向も違ってくると思うのでドラマの視聴率が全てではないですけどね。


最高視聴率は、12,4%を記録した大人気韓国ドラマですが日本ではどうなるか気になりますね。
全話123話で放送予定です!(^^)!
最終回まであらすじを書いていくのでぜひお付き合いいただけたら幸いです!(^^)!




キャスト情報はコチラ↓」


【ミン・ジソク役→ククォン】

1988年生まれ。彼にとっては本作品が除隊後初の出演作となる。
インタビューで「演技がしたいとずっと思っていた願いがようやく叶った」という旨の発言をしていることからも分かるように、
今作に対して強い意気込みが感じられる。
兵役を終えた彼がどのような演技を魅せてくれるのか注目である。
代表作は、「恋愛の発見」や「剣と花」など。


【チェ・ゴヤ役→チェ・ユニョン】

1986年生まれ。2008年から演劇活動をコツコツと経験していき役者としての腕を磨いていく。
そして大人気ドラマ「製パン王キム・タック」(2010)に出演したことで人気に火が付き、その後は映画、ドラマに引っ張りだこ。
演劇で培った実力が大衆に認められた今の彼女の演技に期待したい。
代表作は、「結婚できない男」、「女王の教室」、「逆転の女王」など。


【ミン・ウンソク役→アン・ジェモ】

1979年生まれ。”何でもできる”というフレーズが最も似合う男といっても過言ではない。
俳優だけでなくアーティストとしても活動し、さらには実業家(父親の経営していた会社の跡を継いだ)でもある。
時代劇への出演歴が多く、”時代劇プリンス”という異名を持つ。
なんでも器用にこなすオールラウンダーである彼がこのドラマでどのような演技をするのか注目したい。
代表作は、「イノセント・ラブ」、「龍の涙」、「お願いキャプテン」など。


【チェ・ゴホン役→コ・ナヨン】

1992年生まれ。韓国のオーディション番組に出演し歌手としての活動を主軸にコツコツと経験を積んでいった。
人気ドラマ「甘い誘惑」のオリジナルサウンドトラック(OST)に参加したことで一気に注目を集め、活動の幅を広げていく。
美しい容姿と歌唱力を併せ持つ「完璧」な彼女がドラマの舞台に登場したとき、どんな芝居を披露するのか注目が集まる。



相関図情報はこちらからご覧ください↓
韓国ドラマ-前世の敵〜愛して許して〜-人物相関図-韓国MBC


前回のあらすじはこちら↓
韓国ドラマ-前世の敵〜愛して許して〜-64話〜66話


前世の敵〜愛して許して〜-67話-あらすじ



ヤンスクと激しい激闘の末、顔面にダメージを負ったナラはゴヤ一家へ必ず一矢報いてやると誓う。
彼女は現状ではヤンスクやゴヤに対して戦える状況ではないため、
「あの一家を地に突き落とす策を練る」と今までにない怒気を放ちながらリベンジすることを決意していた。


一方、ゴヤは以前紛失してしまった封筒が発見されたとの情報を耳にして、
「ああ、私が失くしちゃったジソクの封筒が見つかったんだ」と思いだし歓喜する。
ジソクに連絡し「あなたの封筒が見つかったわ!中身をみてもいいかしら?」と尋ねる。
彼は「もちろん。君に隠すことは何もないさ」と返答。
ゴヤはワクワクしながら封筒の中から写真を取り出すと、その写真にはナラが映っていた・・・。


サラはどうしてもゴヤのことが気に入らない様子で、
オクジャに「なぜあの女の結婚を許したの?」と問いただす。
オクジャは「ゴヤは悪いことをしてないでしょう?家庭環境だって別に彼女が好き好んで作り上げたわけじゃない。あなたは裁判を起こしたことで彼女を恨んでいる部分もあるんでしょうけど、それも自然の流れで決まったこと。ゴヤだってやりたくてやったわけではないのよ。
あなたは優しいあの子の良い部分を見るようにしなさい。悪い部分だけ見たって ただの粗探しにしかならないわ」と頭を冷やすように強めに言い聞かせる。
サラはゴヤに対して暴挙を振るったことや厳しい言葉を放ったことを後悔している様子で・・・。


前世の敵〜愛して許して〜-68話-あらすじ



ゴヤはナラがジソクの叔母であることをついに知ってしまう。
彼女は現実を受け入れることができず情緒不安定な状態になり「どうしてあの忌々しい女が私のダーリンと関係があるの。。。信じられない!」と号泣しながら叫ぶ。
ヤンスクはそんな彼女に「落ち着いて!私はあなたたちを応援しているわ」と励ます。
しかしゴヤはどん底に落とされた様子で立ち直れないでいる。


そしてナラはゴヤと遭遇すると「あなたのお母さんに殴られた傷がまだ痛む。医療費を請求させてもらう。そして憎いあなたにジソクを渡すことはできない。諦めて頂戴」と容赦なく暴言を吐く。
精神的にかなり深刻な状況になったゴヤは一人喫茶店で号泣する。
そしてジソクが会いに来ると、涙ながらに「どうすれば私達一緒になれるのかな?」と弱音を吐く。
彼は心身ともにストレス、疲労がピークに達しているゴヤを強く抱きしめ耳元で「大丈夫」と優しく言葉をかける・・・。


前世の敵〜愛して許して〜-69話-あらすじ




ゴヤのことが気が気でないジソクは彼女の家を訪れる。
そこでゴウンと会って「お姉ちゃん最近何かあったかい?」と尋ねる。
ゴウンは「分からない。でもあなたなら助けてくれるよね?」と質問で返す。
ジソクは笑顔を浮かべて「もちろん。彼女が窮地に陥ったら迷わず僕は助けにいくさ」と誓う。


一方、サンドゥルはテランに「実は今まで隠し事をしてました。今僕は学校を退学して占い師をやってます」とついに今まで隠していた真実を打ち明けるメールを送信しようとする。
しかし、やはりまだ勇気があと一歩足りない。
メールに”伝えるべきこと”を書いたあとで「やっぱり母親には伝えられない」と送信ボタンを押すことは出来なかった。


ある日、ジソクはゴヤを連れて父親のお墓参りに行く。
そこで「お母さんがついにゴヤと僕の結婚を認めてくれた!あと一歩で夢は叶う」と父親の墓前で話す。
歓喜に満ち溢れるジソクとは対照的に終始暗い表情を浮かべているゴヤ。
彼女はジソクに「もう私達限界よ。。お互いのためにも別れましょう」と驚くべき言葉を放つ。
全てを諦めたようなゴヤの表情からは、決別することへの迷いは感じられない。
果たして二人の恋の行方はどうなるのだろうか・・・。






<ここまでの感想>

ついにゴヤがナラとジソクの関係を知ってしまいましたね。
いずれ知ることにはなるだろうと思ってはいたのですが、やっぱりお互い恨み合っている関係にある人が婚約相手の家族と知ると結婚に後ろ向きになってしまいますよね。。
それでも喫茶店でジソクに別れたくないと訴えた様子を見ると、
一番怖いのは変えることのできない現実なんだなと思い知らされました。
夢であったらいいのにと思う瞬間ってたまにありますよね?
まさに今のゴヤは「ジソクとゴヤは無関係だ。これは夢か幻であってほしい」と切実に思っているのかなと個人的に感じました。


そして考えた挙句「さよなら」の言葉をかけたゴヤ。
ジソクがどう説得するかで流れが変わる可能性もありますが、
ナラが叔母であることは事実であるため、難しいのかなと思います。
それでもやっぱり二人には結婚して幸せな日々を過ごしてほしいですけどね。
次回の展開が気になりますね!


みなさんはドラマをご覧になってどう感じましたか?
最終回まであらすじを書いていくの次回の記事もお楽しみに!(^^)!



<その他オススメ韓国ドラマのあらすじ全話一覧はコチラ↓>


最新作韓国ドラマ-黒騎士〜永遠の約束〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-よくおごってくれる綺麗なお姉さん-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-法廷プリンス-イ判サ判- あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-カネの花~愛を閉ざした男~-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-被告人-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-愛の迷宮-トンネル--あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-愛するウンドン-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-太陽の末裔-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-HEART to HEART(ハートトゥハート)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-我が家のはちみつの壺(マイスイートホーム)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ヒーラー-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-傲慢(高慢)と偏見-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-未生(ミセン)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-彼女の神話-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-シンデレラの涙<天国の涙>-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-密会-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ママ〜最後の贈り物〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-三度結婚する女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-結婚の女神-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-抱きしめたい-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-スキャンダル-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-私たち恋してる-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-主君の太陽-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-星から来たあなた-あらすじ-全話一覧

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート