韓国ドラマ-ここに来て抱きしめて-あらすじ-13話〜最終回(16話)-感想付きでネタバレ - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-ここに来て抱きしめて-あらすじ-13話〜最終回(16話)-感想付きでネタバレ

韓国ドラマ-ここに来て抱きしめて-あらすじ-13話〜最終回(16話)-感想付きでネタバレ-キャスト-相関図-視聴率-動画-放送予定-DVD-YouTube-日本語字幕-無料動画-OSTも大人気☆



当サイトは、韓国ドラマをより楽しむための趣味サイトです!(^^)!
色々な作品をBSやCSなどの放送局を通してリアルタイムで視聴されてる方や、前回見逃してしまってあらすじが気になる という方の為に、
人気韓国ドラマのあらすじとネタバレをメインに詳細もできるだけ詳しく、ドラマ情報の全話を最終回まで視聴率や相関図など添えて掲載しております!(^^)!


是非、ドラマ視聴の際に合わせてご覧ください!
今回は、韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」13話〜最終回(16話)のあらすじを紹介します!(^^)!
2019年8月からBS11で放送予定の作品です!


脚本担当している方は「イ・アラム」です。
手掛けた作品は【雨の国】など。
演出を担当している方は「チェ・ジュンベ」です。
手がけた作品は【禁じられた愛〜ハヌルジェの夕暮れ】など。





このブログには個人的な感想やキャストもドラマ情報として載せてあります。
見に来てくださった方に感謝を込めて・・・。
最初は相関図を見ながら読むことをおすすめします!(^^)!
ではドラマのあらすじをどうぞご覧ください。




ここに来て抱きしめて-あらすじ詳細

ユン・ナムの父親は韓国で知らない人はいないほど有名な冷酷無慈悲な連続殺人犯 名をユン・ヒジェ。
ユン・ヒジェは人を苦しめ命を奪うことに快楽を感じる根っこからの悪者。
手にかけた人の命は数え切れないほどである。
そんな凶悪なお父さんの息子であるユン・ナムは悪の血を引き継ぐことはなく真面目で心優しく頭のいい少年に生まれ育つ。


そんな中、韓国の大物女優の娘であるキム・ナグォンがソウルからコウォン市に引っ越しをする。
ユン・ナムはナグォンは同級生である。
彼はナグォンと運命的な出会いを果たし意気投合し交際することになる。
愛に満ち溢れた生活を送る二人。


だが、ヒジェは息子のナムに対しての愛情が強く、付き合っているナグォンという存在が気に食わない。
彼は、ある日ナグォンの家族全員を殺害しようと怒りの感情を抱きながら犯行を実行する!
しかし、間一髪のところで息子のナムが警察に連絡したことでヒジェは刑務所に入れられる。
愛する息子に通報されたヒジェは一人悲しみに暮れる。


凶悪犯罪者の息子というレッテルが貼られてしまったナムは自分の父親の被害者になってしまったナグォンに対して複雑な思いを募らせる。
ナグォンも犯罪者の息子と付き合っていたという汚名がつき仕事に悪影響がでてしまう。
順調に進んでいた恋だがここで修羅場を迎えてしまう。


やがて、ナムはチェ・ドジンという名前で生きることになり警察官になる。
ナグォンもまた名前を変えハン・ジェイとして女優の道に進む。
彼女は瞬く間にスーパースターとなる。
そんな中、ナグォンをテロ事件が襲う。
搬送先の病院で彼女は警察としてのナムと再会する。
二人は再び愛を構築することができるのだろうか。。
汚名を着せられても「君を愛する気持ちはあの日から少しも変わってない」というナム。
愛の力で障壁をクリアしてナムとナグォンはもう一度愛し合えるのだろうか。


気になるあらすじは下記よりお楽しみくださいませ!(^^)!


どうしても、映像でみたいという方はYoutubeなどの無料動画サイトでも視聴できます。
探してみると、日本語字幕のついてるものとついてないもの両方あるのでそこはご注意ください。


一時期より、ずいぶんと視聴率が下がってきたテレビ業界ですが日本でも韓国でも同じみたいですね。
視聴率をとることは現代では中々難しい時代が訪れようとしているのかもしれません。
日本と韓国では、趣向も違ってくると思うのでドラマの視聴率が全てではないですけどね。


最高視聴率は、7,1%を記録した大人気韓国ドラマですが日本ではどうなるか気になりますね。
全話16話で放送予定です!(^^)!
最終回まであらすじを書いていくのでぜひお付き合いいただけたら幸いです!(^^)!





「キャスト情報はコチラ↓」


【チェ・ドジン役→チャン・ギヨン】

1992年生まれ。2012年からモデルとして活動しており、スタイル抜群かつ甘いマスクで数多くの雑誌の表紙を飾り女性ファンを獲得していく。
2014年にはアジアモデル賞のファッションモデル賞を受賞しモデルとして圧倒的な地位を確立する。
その後はドラマに立て続けに出演するようになり俳優として多くの作品に出演し今では国民的スター。
勢いが止まらない彼が今作でどのような演技を披露するのか注目が集まる。
代表作は、「愛するウンドン」、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「ゴーバック夫婦」など多数。
※ユン・ナム(ドジンの中学生時代)はナム・ダルムが演じているのでこちらも注目!


【ハン・ジェイ役→チン・ギジュ】

1989年生まれ。2015年ドラマ「2度目の20歳」で女優として芸能界デビュー。
安定感のある演技、ルックスなど秀でた部分が多く一躍有名になる。
立て続けに人気韓国ドラマ、映画に出演し飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を拡大せている。
今作ではメインヒロインを演じる。
代表作は、「もう一度ハッピーエンディング」、「ミスティ」、「グッドワイフ」など多数。
※ナグォン(ジェイの中学生時代)はリュ、ハンビが演じている。


【ユン・ヒジェ役→ホ・ジュノ】

1964年生まれ。1984年から芸能界で俳優として活躍している大御所。
圧倒的な存在感と幅広い役側をこなす演技力は彼の持ち味であり多くのドラマ、映画に出演してきた。
1995年には、映画「テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌」での名演技が高く評価され 青龍映画祭助演男優賞を受賞する。
その後も映画、ドラマで重要な役柄を演じ韓国には欠かせないベテラン俳優である。
圧倒的な実力とキャリアを誇る彼が今作でどのような演技を披露するのか注目が集まる。
代表作は、「ビューティフル・マインド」、「嵐の中へ」、「プレーヤー」など多数。


【キル・ムウォン役→ユン・ジョンフン】

1984年生まれ。身長が高くイケメンで2006年のデビュー後すぐに人気者になる。
俳優としての実力を着実に磨いていき1994年、ドラマ「応答せよ1994」で一躍スターダムに昇り詰める。
その後は大作へ立て続けに出演し大人気俳優としての地位を不動のものにする。
実力とルックスを兼ね備えた彼の演技に注目である。
代表作は、「モンスター」、「恋だけしたい」、「応急男女」など多数。



相関図情報はこちらからご覧ください↓
韓国ドラマ-ここに来て抱きしめて-人物相関図-KNTV


前回のあらすじはこちら↓
韓国ドラマ-ここに来て抱きしめて-10話〜12話



ここに来て抱きしめて-13話-あらすじ



ヒジェは共謀者と連携し警察ら追いかけてくる存在を攪乱させて逃げ出す。
彼はなんとしてでも暴露本を作り世に広めたいと考え動き出す。
自分の野望の邪魔になる存在を容赦なく手にかけていくヒジェ。


そんな中、ヒョンムはムウォンのもとへ足を運び、パク記者を殺害した犯人はヨム・ジホンであることを証拠とともに伝える。
暴れまわる人間凶器と化したヒジェはそのころ・・・。



ここに来て抱きしめて-14話-あらすじ



ヒジェはオクヒを手にかけようと奇襲をかける!
しかし、こうなることを先読みしていたヒョンムはヒジェの動きを止める。
ヒョンムはヒジェに暴露本を作るために罪のない人間を手にかけるあなたの行いはおかしい 間違っていると批判する。
しかし、冷酷無比に獲物をとらえることしか頭にないヒジェはヒョンムの言葉を無視しオクヒを殺害しようとする。
誰にも彼を止めることができない。。


なんとか警察がかけつけたことで助かったオクヒとヒョンム。二人は恐怖で体を震わせていた。
ヒジェは逃げた様子。
ドジンは嫌な予感がしてジェイに危険が迫っていると考え焦りだす。
ジェイを襲う恐怖にドジンは対処できるのだろうか・・・。


ここに来て抱きしめて-15話-あらすじ



ヒジェは警察から逃げることには人一倍慣れている為情報戦など有効な手段を的確に活用し行方をくらますことに成功する。
警察は捜査しても捜査してもヒジェの策略にはまり堂々巡りになってしまっている状況に焦りを隠せない。
一刻でも早くヒジェの居場所を特定し逮捕せねばと気合を入れ捜査に集中する。
ヒジェはかなり余裕を持っている様子。
仮に居場所を突き止められたとしても”奥の手”を隠しているような雰囲気を漂わせる。


一方、ジェイの母の命日に多くのファンが納骨堂に集まる。
国民的女優の命日を偲んで数えきれないほどの人が集結していた。
ジェイも納骨堂に向かおうとしていたが、向かう途中でヒジェの襲撃を受ける!
韓国最大の凶悪犯がドジンの愛する人に牙をむく。
その時ドジンは・・・。


ここに来て抱きしめて-最終回(16話)-あらすじ



ヒジェはジェイを拘束し人質にする。
恐怖で体を震わせ涙を流すジェイ。
ヒジェはドジンに向けて「お前の愛してる女はここにいる。守りたければこい」と挑発する。
ドジンは深呼吸をして気持ちの整理をつけて父親を逮捕することに踏み切る!
ついに対峙するヒジェとドジン。
「もう終わりにする」とドジンはプレッシャーをかける。
ヒジェは「来るならこい」と自信満々に言い放つ。
物凄い緊迫感が二人の間を包む。


ヒジェの攻撃で苦しむドジン。
防戦一方の状況の中ヒジェのスキをついたジェイがヒジェを抑える!
ジェイの協力もあって最終的にヒジェは警察に逮捕された。
こうして長きにわたって繰り広げられた凶悪犯罪者とその息子との戦いにピリオドが打たれる。


ドジンとジェイは永遠の愛を誓い抱きしめ合う。
そして「どんな困難が君を襲っても僕が必ず守って見せる」とドジンはジェイを愛し守ることを決意する・・・。






<ここまでの感想>

ヒジェとドジンの対決は熱く込み上げてくるものがありましたね。
緊張感半端じゃなかったです。。
力量ではヒジェのが上だったのかなと思いますが、ジェイが身を挺してドジンを助けたことが勝因になったのかなと思います。
最後まで少しも油断できない相手でしたね。。
そして韓国全土を恐怖で震撼させるヒジェという恐るべき存在の凄みを改めて感じた最終回でした。
オーラがすごいですよね。
あと頭も良いので警察の捜査をかいくぐることもできてしまうという難敵でした。


でもやっぱり正義は勝つんだなと感じました。
懸命に努力し人の命を助け人を純粋に愛するドジンの正義が最後までぶれなかったことが ヒジェに勝つことができた要因の一つかなと思います。
ドジンとジェイにはどのような形であれ幸せになってほしいなと思います♪


みなさんはドラマをご覧になってどう感じましたか?
次回以降の記事でも人気韓国ドラマのあらすじを最終回まで書いていくのでお楽しみに!(^^)!






<その他オススメ韓国ドラマのあらすじ全話一覧はコチラ↓>


最新作韓国ドラマ-マスター・ククスの神〜復讐の果てに〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-油っこいロマンス(油っぽいメロ)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ピョン・ヒョクの恋-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ジャスティス-検法男女- あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-前世の敵〜愛して許して〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-黒騎士〜永遠の約束〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-よくおごってくれる綺麗なお姉さん-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-法廷プリンス-イ判サ判- あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-カネの花~愛を閉ざした男~-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-被告人-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-愛の迷宮-トンネル--あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-愛するウンドン-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-それでも青い日に-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-太陽の末裔-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-HEART to HEART(ハートトゥハート)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ヒーラー-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-傲慢(高慢)と偏見-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-未生(ミセン)-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-彼女の神話-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-シンデレラの涙<天国の涙>-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-密会-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-ママ〜最後の贈り物〜-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-三度結婚する女-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-結婚の女神-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-抱きしめたい-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-スキャンダル-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-私たち恋してる-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-主君の太陽-あらすじ-全話一覧

韓国ドラマ-星から来たあなた-あらすじ-全話一覧

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート