韓国ドラマ-最後まで愛-あらすじ-全話一覧-感想付きで最終回まで - 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ

韓国ドラマ-最後まで愛-あらすじ-全話一覧-感想付きで最終回まで

韓国ドラマ-最後まで愛-あらすじ-全話一覧-感想付きで最終回まで-ネタバレ-キャスト-相関図-視聴率-動画-放送予定-DVD-YouTube-日本語字幕-無料動画-OSTも大人気☆


最後まで愛-あらすじ詳細

ガヨンは父親が経営する化粧品会社に勤務している。
ある日、彼女は仕事でガラス瓶の納品を要請する際、何やら騒ぎが起こっていることを感じ様子を確認すると、ガラス職人であるジョンハンが借金取りと激しい言い合いをしていた。
この出来事をきっかけにガヨンとジョンハンはまるで運命的な出会いを果たす。
二人は日を追うごとに分かりあえてきて、恋に落ちた。
ある日、ガヨンは覚悟を決めてジョンハンにプロポーズする。
しかし、ジョンハンの中では過去、好きだった女性であるセナのことを諦めることができず、彼女の告白を断る。
ジョンハンは罪悪感に駆られている様子。


振られてしまったガヨンだが、ジョンハンを好きだという思いは変わらない。
彼女は「しつこい」とか自分でも理解しているが、どうしても付き合いたいと再度ジョンハンに自分の思いを伝える。
ジョンハンは一度きっぱりと振ったのにも関わらず、自分の事を好きでいてくれた彼女のぶれない姿勢に感動し告白を受け入れる。
そんな中、ガヨンの兄とセナが結婚することになる。
セナはジョンハンに連絡し「ガヨンと付き合うのは辞めてほしい」と伝える。
ジョンハンはセナの言うとおりにしないといけないと思うが、ガヨンとはずっと一緒にいたいという思いが強く、ガヨンに事情を説明した上で「僕たちの恋は永遠だ。だからこの国を脱出して愛し合う居場所を見つけよう」と提案し二人は韓国を離れることになる。
しかし、セナの計画によりジョンハンは逮捕される。
「何も罪を犯していないのになぜ自分が逮捕されなくちゃいけないんだ」と不満を爆発させるジョンハンだが・・・。


気になるあらすじは下記よりお楽しみくださいませ!(^^)!


どうしても、映像でみたいという方はYoutubeなどの無料動画サイトでも視聴できます。
探してみると、日本語字幕のついてるものとついてないもの両方あるのでそこはご注意ください。


一時期より、ずいぶんと視聴率が下がってきたテレビ業界ですが日本でも韓国でも同じみたいですね。
視聴率をとることは現代では中々難しい時代が訪れようとしているのかもしれません。
日本と韓国では、趣向も違ってくると思うのでドラマの視聴率が全てではないですけどね。


初回視聴率9,6%を記録した大人気韓国ドラマですが日本ではどうなるか気になりますね。
全話104話で放送予定です!(^^)!
最終回まであらすじを書いていくのでぜひお付き合いいただけたら幸いです!(^^)!





「キャスト情報はコチラ」

【ハン・ガヨン役→イ・ヨンア】

1984年生まれ。2003年にバラエティー番組に出演し芸能活動を始める。
翌年の2004年にドラマ「名家の娘ソヒ」に出演し演技の世界での活動を本格的にするようになる。
2010年に大人気ドラマ「製パン王キム・タック」に出演し 大ブレイクし、それ以降は人気ドラマ作品に頻繁に出演するようになり知名度と人気が急上昇する。
今では大人気女優の一人である。
代表作は、「愛は誰にも止められない」、「黄金の新婦」、「頑張れチャンミ!」など多数。


【ユン・ジョンハン役→カン・ウンタク】

1982年生まれ。ソウル芸術大学演劇科を卒業。2006にドラマ「朱蒙」に出演し芸能界デビューを果たす。
その後はコツコツと演技力に磨きをかけていき人気も徐々に上がっていく。
兵役後、初の出演作となるドラマ「純粋の地」で演技力の高さと人気の安定感を示す。
それ以降は、数多くの人気作に出演している。
代表作は、「愛はポロポロ」、「秋のカノン」、「シークレット・ルーム」など多数。


【カン・セナ役→ホン・スア】

1986年生まれ。恵まれたスタイルを持ち専属モデルとして活動していた。
演技の世界に興味を抱き、モデル活動と並行してドラマや映画の仕事をするようになる。
中国を活動の拠点にしていた時もあり、中国でも高い人気を誇る。
代表作は、「101回目のプロポーズ」、「大王の夢」、「天使の報酬」など多数。


【カン・ヒョンギ役→シム・ジホ】

1981年生まれ。1999年にドラマ「学校2」に出演し芸能界デビューを果たす。
ドラマはもちろん映画にも多数出演しており、韓国の俳優業界においては安定的な地位を確立している。
また、身長183cmでスタイルが良くイケメンであるため女性ファンも多数抱えている。
代表作は、「花道だけ歩きましょう」、「あなたは贈りもの」、「ファミリー」など多数。


相関図情報はこちらからご覧ください
韓国ドラマ-最後まで愛-人物相関図-公式サイト


最後まで愛-各話あらすじはこちら

韓国ドラマ-最後まで愛-1話〜3話

韓国ドラマ-最後まで愛-4話〜6話

韓国ドラマ-最後まで愛-7話〜9話

韓国ドラマ-最後まで愛-10話〜12話

韓国ドラマ-最後まで愛-13話〜15話

韓国ドラマ-最後まで愛-16話〜18話

韓国ドラマ-最後まで愛-19話〜21話

韓国ドラマ-最後まで愛-22話〜24話

韓国ドラマ-最後まで愛-25話〜27話

韓国ドラマ-最後まで愛-28話〜30話

韓国ドラマ-最後まで愛-31話〜33話

韓国ドラマ-最後まで愛-34話〜36話

韓国ドラマ-最後まで愛-37話〜39話

韓国ドラマ-最後まで愛-40話〜42話

韓国ドラマ-最後まで愛-43話〜45話

韓国ドラマ-最後まで愛-46話〜48話

韓国ドラマ-最後まで愛-49話〜51話

韓国ドラマ-最後まで愛-52話〜54話

韓国ドラマ-最後まで愛-55話〜57話

韓国ドラマ-最後まで愛-58話〜60話

韓国ドラマ-最後まで愛-61話〜63話

韓国ドラマ-最後まで愛-64話〜66話

韓国ドラマ-最後まで愛-67話〜69話

韓国ドラマ-最後まで愛-70話〜72話

韓国ドラマ-最後まで愛-73話〜75話

韓国ドラマ-最後まで愛-76話〜78話

韓国ドラマ-最後まで愛-79話〜81話

韓国ドラマ-最後まで愛-82話〜84話

韓国ドラマ-最後まで愛-85話〜87話

韓国ドラマ-最後まで愛-88話〜90話

韓国ドラマ-最後まで愛-91話〜93話

韓国ドラマ-最後まで愛-94話〜96話

韓国ドラマ-最後まで愛-97話〜99話

韓国ドラマ-最後まで愛-100話〜102話

韓国ドラマ-最後まで愛-103話〜最終回(104話)






<ドラマ全体を通しての感想>

セナ役のホン・スアの演技力に序盤から最終回まで驚かされました。
あそこまで悪女になりきれる女優さんって希少だと思います。
見所は沢山ありますが、セナがガヨンやジョンハンを追い込むための作戦を立てて実行してくるときのセナの雰囲気ですね。
悪女を通り越して狂気すら感じるので緊張感と臨場感は相当なものです。
また、ガヨンがジョンハンへの愛を諦めない部分も感動的です。


皆さんはドラマをご覧になってどのような感想を抱きましたか?
最終回まであらすじを書いていくので次回の記事もお楽しみに!(^^)!

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 韓国ドラマ-あらすじのネタバレ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート